電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

優柔不断

去年ごろから彼氏との将来が見えてこなくて不安な日々を過ごしていました。だからといって彼氏に依存しきっていて別れは考えられませんでした。電話占い王寺院という電話占い会社の西村紀子先生の霊視を受けてみたら、「知子さんは自分のことよりも彼氏を大切にしているのですね。」さらに続けて、「一人になったら、彼がどうなるか心配ですか。それでも、彼は自分の損得勘定で精一杯なのですね。どんなに彼に尽くしたとしても、貴女のことを思いやる余裕なんてないのです。残念ですが、二人の将来は視えませんね。」言われて悲しくなることもなく自分自身でもそのことは薄々は感じていたのです。それから、実は最近、彼氏より気になっている友人のことを話すと、「こちらの方とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の幸せな未来も視えますよ。」と言われてビックリ。今では夢のような幸せな生活を本当に嬉しく感じています。電話占いの霊視というのは本当なんですね。

大阪府堺市   中根 知子 様(仮名)   28歳   整体師

掲載日:2020年8月10日

除霊のこと

私は、30歳を超えたあたりから、前ぶれもなく友人関係に悩むようになり、自分の身の回りの事にもやる気が起きなくなった上に、他の人には視えない何かが見えたりして、自分の部屋にひきこもる日々でした。当時、急激に精神的に衰弱するようになって、金縛りも多くなり、生きるのが辛く、死を考えるようになりました。そんな耐え難い苦痛の中で、救いを求めてインターネットを見ていたら、運命に動かされたかのように天舞のサイトを見ていました。説明を読んで、自分の苦痛の正体こそ霊障と言うものだと知ったのです。そうは言っても自信はありませんでしたし、病院に行くべきかとあれこれと考えた末に、覚悟を決めて電話してみることにしました。詠貴風霊能者の見立てによれば、驚くことに私が感じている苦痛の原因は、確実に霊的な問題だということでした。さっそく浄霊をしてくれて、苦痛を取り除いてくれたのです。そのあと、少しずつ元通りの生活に近づいて、今は霊障が嘘のように消えてしまいました。、本当に助かりました。

東京都目黒区   宮城 智絵 様(仮名)   37歳   看護師

掲載日:2020年8月10日

(無題の電話占い体験談)

気まぐれで電話占い紫魂という電話占い会社に電話したのは3ヶ月近く前のことです。今思えば、龍胆先生を選んだのも必然だったのかもしれません。「父と喧嘩になってしまったのですね。」電話がつながると直ちにそう言われて本物の霊能力というものに驚愕しました。その上、父と私の関係をまるで見てきたかのように語り、喧嘩の原因となった出来事を細かく説明してくれました。そして父の本心を手に取るように説明してくれて、父の心に働きかける念を送ってくれたので、無事に仲直りすることができました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

長野県松本市   藤野 春奈 様(仮名)   34歳   不動産会社勤務

掲載日:2020年8月10日

先輩に聞いた電話占い

私は何年も前から霊感に興味がありました。前はテレビで霊能者の特集をやっていた時期は、良く観ていました。とくに、たしかTV朝日でやっていたオーラの泉という番組が好きで毎回楽しみでした。あの手の番組で活躍している霊能者の先生に個人的に私も霊視してもらいたい、そう以前から思っていました。そんな話を話の流れで先輩としていたら、「知らないの?電話占いって言うサービスはいかが?」と簡単に願いが叶うことがわかりました。「実は私も何かあると使ってるよ。安心できるし生口って言う電話占いにいる鳶澤先生って言う先生が安心できる。」そう言われて、私は鳶澤先生に相談してみました。本当にテレビでやっていたそのままの、レベルの高い霊能力を目の当たりにできたのです。

千葉県木更津市   五味 悠香 様(仮名)   31歳   警察官

掲載日:2020年8月10日

従姉妹に無理矢理

仕事中の事故で若くして逝ってしまった若かった頃の恋人を忘れられず、辛くて、夜も眠れず体調を崩していた時、相談に乗ってくれた従姉妹に「思い切って弦の速水健 霊能者に相談してみたら?」とアドバイスしてもらったのです。さらに従姉妹は電話帳から弦の番号を探してくれて、そのまま半ば強制的に電話してくれたのです。先生は、泣いていて言葉が出てこない私に向かって言ったのです。「アナタは、その彼と最後の別れ際が口げんかだったという事実が少なからず影響して事故が起こったと考えていらっしゃるのですね。」本当に驚きました。頭の中を見透かされたことに戸惑いを感じました。そして先生は透視霊術と言う不思議な力で、彼の言葉を聞き出してくれたのです。「彼も命を落とした原因はあなたに原因はなくて、不運な事故に過ぎず、自分の事故のせいで絵里子さんが前に進めなくなっているのが悲しい。そう伝えたがっています。」と、教えてくれました。そして彼は私に、「過去にとらわれず、幸せなくらしをしてほしい。」と、そう言っているのですよと。長い時を経てあの彼の心の内を知ることができました。自分の罪だと感じていたことが、ぎゃくに彼を苦しめていたというのです。!それから生きる力と希望をもらい、助かりました。弦、ありがとうございました。

北海道芦別市   浦野 絵里子 様(仮名)   45歳   英会話教室講師

掲載日:2020年8月10日

電話占いの実力

初めまして。義理の姉がねずみ講で散財し、信じられない額の借金が我が家に重くのしかかってきました。そこから希望の持てる人生に変えてくれたのが、イタコの電話占い王寺院の黒澤紅龍霊能者なのです。「悪い霊の影響を受けていますね。簡単な波動修正を施しましょう。」そう言うと、そのまま波動修正の儀式をして下さったのです。その日からずっと、信じられないような幸運が続いて、幸せな人生を手に入れることができました。

大阪府枚方市   西井 佳那 様(仮名)   29歳   タクシードライバー

掲載日:2020年8月10日

初めての電話占い

良く当たる電話占いの噂を母親に聞かされていたので、電話占いのことがわたしも少し気にはなっていました。そんなわたしが電話占いを初めて体験したのは、だいたい3日ほど前だったと思います。人気の占い師に占ってもらいたくて、事前にネットで電話占いが好きな主婦のブログをチェックしたり、色々な電話占いのホームページを比べてみたりしたのです。結局のところは主婦のブログで褒められていた電話占い天歌と言う名前の電話占いにいらっしゃる花琳霊能者に霊視鑑定してもらいました。詳細な内容は事情があって伏せさせて頂きますが、聞いていた以上に、納得できる霊視鑑定だったのです。

北海道札幌市   沼田 亜希子 様(仮名)   30歳   販売業

掲載日:2020年8月10日

叔母が電話してくれた

こんにちは、美保です。転落事故に巻き込まれて死んだ昔の彼のことが今でも忘れられずにいて、気分がすぐれず、夜も眠れず、人生に疲れていた時、叔母から、「思い切って電話占い もえさがに視てもらうといいよ。」と助言をもらったのです。そして叔母は引き出しから電話占い もえさがの広告の切り抜きを出して、その場で電話をかけてくれたのです。電話占い もえさがのメエ・ウエスト先生は、泣きじゃくっていた私をなだめて言ったのです。「貴女は彼と最後が口喧嘩で終わったということが事故の原因になったと、気に病んでいるのではありませんか。」本当に驚きました。心の中を全てお見通しだったのですね。それからメエ・ウエスト先生は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の思いを読み取ってくださったのです。「彼も死の原因は美保さんに責任はなく、全くの偶然による事故によるもので、自分の事故のせいであなたが自分を責め続けていることがつらい。そのように思っているようです。」と、教えてくれました。そして彼は私に、「早く自分を忘れて、幸せに生きて欲しい」と言っているとも。メエ・ウエスト先生の力で彼の魂の声を聞く事が出来たんです。責任を感じていた事で、結果的に彼が苦しんでいたんです!その日から先に進む勇気が出てきて、前向きに生きようと思えたのです。メエ・ウエスト先生には、本当に感謝しています。

大阪府泉南市   三好 美保 様(仮名)   36歳   フラワーデザイナー

掲載日:2020年8月10日

野球場の奇蹟

すごく過去のことなんですけど聞いて下さい。当時、付き合い始めた彼にはもう一人女性がいることがわかったのです。それに気付いて激怒して彼の写真を破り捨て、最悪の雰囲気に...。それを見かねた叔母が、「これから電話占い光苑に相談するしかないね」と言って、財前吉祥霊能者を勧めてきたんです。それから電話占い光苑に電話をしてみると、「彼はその女性を愛せないことに気付いていますね。相手も彼を疑い始めていますよ。終わりそうな関係が視えます。」続けて取るべき行動も教えてくれました。「今、彼はゆいさんとの過去を求めていますね。二人で行かれた思い出の野球場の写真を見せてみてください。」野球場は二人の思い出が詰まった場所だったのです。その予言に従って行動してみたら、彼女は彼のもとから去ってくれたのです。それから歳月が過ぎ、今現在、仲良く一緒に暮らしています。先生の力には本当に驚かされました。

東京都新宿区   伊東 ゆい 様(仮名)   29歳   美容師

掲載日:2020年8月10日

(無題の電話占い体験談)

かなり過去の話ですがいいでしょうか。若かった当時に、お付き合いを始めた恋人に実は彼女がいたんです。それに気付いて激しく彼を責め、二人の関係は最悪に。それを心配してくれた親友に、「今から愛染の瑠璃人霊能者に視てもらったら?」と言って、瑠璃人霊能者のことを教えてくれました。半信半疑で瑠璃人霊能者に相談してみると、「○○さんはその女の人に付いていけないと感じはじめています。相手もそれを察していますよ。続きそうにない感情しか視えません。」続けてアドバイスを頂きました。「彼は、楽しかった頃の優佳さんとの日々を大切にしています。2人一緒に行ったことのある植物園の思い出話をしてみてください。」植物園というのは2人の出会った場所なんです。先生の予言通りにしたら、彼女は彼のもとから去ってくれました。その後いろいろあったものの、今は私はその彼と一緒に生活しています。瑠璃人霊能者にはいくら感謝しても足りません。

北海道千歳市   後藤 優佳 様(仮名)   28歳   カウンセラー

掲載日:2020年8月10日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: