電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

彼の本心...

交通事故で帰らぬ人となった彼のことを今でも思い出してしまって、泣きたくなって寝れなくて、人生に疲れていた時、相談に乗ってくれた同僚から「早く電話占い愛叶の霧夜先生に相談してみたら?」って言われたんです。それから同僚は古い雑誌から電話占い愛叶の広告を見つけてきて、そのまま電話占い愛叶に電話してくれました。霧夜先生は、泣いてばかりいた私に向かって優しく言いました。「アナタは○○さんと最後の会話が口論になったことが少なからず影響して事故が起こったと考えていらっしゃるのですね。」驚きました。私が考えていることを見透かされたことに戸惑いを感じました。それから先生は交霊術という霊能力のようなもので、彼の言葉を代弁してくれました。「彼も事故になったのはあなたに原因はなくて、全くの偶然による事故によるもので、あの時の事故から長い期間貴女が自分を責め続けていることが何より辛い。そう伝えたがっています。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「自分のことは早く忘れて、幸せな人生を送って欲しい。」と、そう願って見守っているとも。霊能力を通じて彼の魂と触れあうことが出来たんです。罪を忘れてはならないと思っていたことで、むしろ彼が苦しめられていたというのです。!それから前を向いて生きる勇気をもらい、救われたのです。霧夜先生には、今でも感謝しています。

東京都日野市   岩村 早紀 様(仮名)   32歳   派遣社員

掲載日:2020年5月18日

電話占いピュアハート。

かなりむかしの事なんですが、聞いて下さい。若かった当時に、お付き合いを始めた恋人にはもう一人女性がいることが判明しました。もちろん私は激昂して彼を怒鳴りつけ、別れる寸前の状態になってしまいました。それを見かねた友人が、「ダメもとで電話占いピュアハートに相談するしかないね」と言って、相沢みき先生を勧めてきたんです。半信半疑で電話をかけてみました。「その彼もその女性との価値観の違いに悩んでいて、相手の方も終わりを意識するようになっていますから、恋の終わりですね。」つづけて助言してくれました。「○○さんは、過去の美嘉さんと一緒だった時間を大事にしていますね。一緒にデートをした富士山の写真を見せてみてください。」富士山は彼と私が出逢った場所なんです。その助言通りにしたら、彼は彼女に別れを告げてくれたのです。それから紆余曲折ありましたが、現在は彼は私と一緒に暮らしているのです。先生の力には本当に驚かされました。

東京都国分寺市   仲田 美嘉 様(仮名)   34歳   ピアニスト

掲載日:2020年5月18日

妙雲霊能者の霊視で救われた

真剣に将来のことを考えていた元彼と別れることになって茫然自失だった私を救い出してくれたのが、妙雲霊能者。「悩む必要はありません。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう霊視してくださり、私が取るべき行動として「6日後、夜7時少し前に最初のデートをした美術館に行けば彼が現れます。そこで優しく声をかければ、また昔のように一緒になれます。」待ちに待った6日後、その言葉通りに彼が登場しました。私は震えながら彼の前に飛び出して声をかけました。「すごい偶然だ」彼は昔と変わらぬ声で言いました。成り行きで一緒に食事をすることになり、お互いに必要としていることを実感できました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、見事復縁を果たせました。

茨城県つくば市   山城 明日香 様(仮名)   31歳   劇作家

掲載日:2020年5月18日

電話占い法蓮

恋人との将来が見えず心配で仕方がありませんでした。だからといって別れて一人になるのは寂しい...。雑誌で見かけた電話占い法蓮という電話占い会社の瑠璃菩薩先生に電話をしたら、「真由美さんは別れた後の恋人のことが心配なんですね。」さらに続けて、「別れてしまったら、彼が一人でやっていけるか心配なのですよね。実際のところ、彼は自分のことで頭がいっぱいなんです。貴女がどんなに献身的に尽くしても、貴女のことを大切にするには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念なことに、二人の将来は視えませんね。」そう言われても落ち込むことはなく自分自身でもそのことはわかっていたような気がします。そして、いろいろと頼りにしている同級生がいることを説明すると、「その人とは良いご縁になりそうですよ。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われて驚きました。それからもう2年再スタートした新しい二人の生活を本当に嬉しく感じています。「霊視で未来が変わる」というのは本当なんですね。

兵庫県淡路市   武田 真由美 様(仮名)   37歳   主婦

掲載日:2020年5月18日

おととしの暮れのお話

はじめまして。私も投稿してみます。おととしの暮れ頃のことです。自宅にいても暗い気持ちになり、不安を感じていたのですが、これといった原因はわからず、なるべく無視するように過ごしていました。しかし、満月の夜のこと、激しい頭痛と同時に金縛りになって、意識があるのに身体を全く動かせなくなったのです。それから顔は見えないのですが、それから壁のあたりに何かの気配を感じ、下腹部に湿った何かが触れたような感じの嫌悪感が続きました。そのことを思い切って祖母にどうすれば良いか聞いてみました。「それって霊障だよね。電話占い霊雲の四条カヤネ女先生という霊能者に電話すべきだと思う。人気の先生だし、大丈夫だよ。」そうやって言われて、すぐに四条カヤネ女先生の霊視鑑定を受けてみたのです。霊能者の先生は会話が始まると同時に、私が体験したことの全てを察してくれて、夜中に現れた霊の正体を教えてくれたのです。さらに、波動修正までしてくれて、一件落着です。電話占いってあなどれませんね。

岡山県倉敷市   前島 麗 様(仮名)   29歳   パート

掲載日:2020年5月18日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: