電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

母と人間関係が...

当たると噂の電話占い、天舞に電話をしてみたのは先々月のことでした。薦められるがままに永遠子先生に鑑定をお願いしてみたのです。「母との今朝の喧嘩の事ですね。」何も話していないのに見抜かれて思わず息を飲みました。その上、母と私のそれまでの関係から始まり、今朝の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。さらに、母の本心を手に取るように説明してくれて、母の心を少し霊能力で動かしてくれたため、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今は以前よりもお互いを尊重する関係になれた気がします。

奈良県奈良市   福澤 彩美 様(仮名)   27歳   派遣社員

掲載日:2020年2月2日

近所の霊能者

私は埼玉県久喜市に住んでいます。ところが、埼玉県久喜市では評判の良い霊能者の噂なんて聞いたことがありません。そう簡単には、遠方の霊能者を訪ねるわけにもいきません。ですから、家から電話で鑑定ができる電話占いを時々使うようになりました。私が気にっているのは「電話占いもえさが」ですよ。

埼玉県久喜市   原口 仁美 様(仮名)   40歳   百貨店販売員

掲載日:2020年2月2日

音信不通のフィアンセと

聞いて下さい。フィアンセは、親から継いだレストランを持っていて、そこで働いています。私はフィアンセの仕事している姿を見ていたくて、時間がある時はいつも彼のお店に入り浸っていました。しかしある日突然彼からメールが届きました。「俺たち終わりにしよう。」一方的な別れの言葉を最後に音信不通に...。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼の心の中を霊視してほしいとアイリス先生にすがりついたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われ、ハッとしました。趣味で知り合った友人たちと会社を起こす計画があるんです。「彼は貴女との恋愛が貴女の夢の実現の妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。最近は恋愛と夢の両立ができて夢のようです。

新潟県阿賀野市   秦 真穂 様(仮名)   29歳   介護士

掲載日:2020年2月2日

すごかったです

はじめまして。リストラの対象になり、転職にも失敗し、絶望的な気持ちになっていました。そんな状況を変えてくれたのが、花琳霊能者です。「魂が淀んでいます。波動の歪みを整えます。」と、そのまま波動修正を受けました。鑑定を終えた翌日から、素晴らしい幸運に恵まれるようになり、幸せ過ぎて怖いくらいです。

福岡県大野城市   長谷川 菜々 様(仮名)   27歳   店員

掲載日:2020年2月2日

霊能者

千葉県鴨川市の近くに住んでいます。しかし、千葉県鴨川市には●●●●の母みたいな存在がいるのでしょうか。たぶんいないと思います。そんなに時間に余裕がありませんので遠くにいらっしゃる霊能者に会いに行くのも難しいです。そのため、家から電話で鑑定ができる電話占いばかりを使うようになってしまいました。先週使ったのは「電話占い花紫」ですね。

千葉県鴨川市   関口 綾女 様(仮名)   35歳   美容師

掲載日:2020年2月2日

私が20代に入ったあたりから

こんばんは。私自身、20代に入ったあたりから、明らかに経済面の問題に悩むことが増え、なにごとにもやる気が起きなくなりました。その上、他人には視えない影が見えたりして、自分の部屋に閉じ籠もる生活を送っていました。当時、肉体的にも精神的にも衰弱するようになって、金縛りも多くなり、生きていることが辛いと感じるようになったのです。そのような絶望の中、たまたまネットにアクセスしていると、誘われたかのように法蓮という電話占いのサイトに見入ってしまいました。説明を読んで、苦痛の原因が霊障そのものだと考えるようになったのです。そうは言っても自信はありませんでしたし、自分に限っては違うだろうといろいろと悩んだ末、覚悟を決めて電話をかけてみたのです。やはり苦痛の正体は、確実に霊の憑依による問題であることがわかりました。そのまま浄霊をしてくれて、苦痛から開放されたのです。その日から、少しずつ元通りの生活に近づいて、現在は完全にもとの生活に戻ることができました。心から感謝しています。

大分県竹田市   矢部 千佳子 様(仮名)   31歳   パティシエ

掲載日:2020年2月2日

亡くなった彼の心を知って

交通事故で逝ってしまった昔の恋人を忘れることができなくて、気がめいってしまって、睡眠がとれず、誰とも口を聞かなくなっていたとき、同僚に「早く電話占い生口に相談するといい」って言われたんです。そして同僚は引き出しから電話占い生口の広告の切り抜きを出して、そのまま半ば強制的に電話してくれました。先生は、うまく話せない私に向かって言いました。「貴女は、○○さんと最後に電話した時に口喧嘩したということが影響して事故が発生したと、責任を感じているのですね。」私は本当に驚きました。頭の中を見透かされたことに戸惑いを感じました。そして先生は彼の魂と会話をしたのか、彼の遺志を引き出してくれたのです。「彼も事故になったのはあなたに原因はなくて、不慮の事故に過ぎず、あの事故のことであなたが自分を責め続けているのが悲しい。そう思っていますよ。」と、教えてくれました。そして彼は今、「自分のことは早く忘れて、幸せな人生を送ってほしい」と願っているそうですよと。長い時を経て彼の魂と触れあう事ができました。幸せになることを拒んでいたことで、結果的に彼が苦しんでいたのです。それから生きるパワーと自信をもらい、救われました。電話占い生口には、今でも感謝しています。

北海道留萌市   黒崎 直子 様(仮名)   26歳   インストラクター

掲載日:2020年2月2日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: