電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

人間関係

誰もが親戚との付き合いに多少は嫌な思いをしているのではないでしょうか。わたしの場合、継母とうまくいかず、悩んでいました。毎日のように嫌味を繰り返したり、両親や親戚にあることないこと言ってみたりと最悪でした。どうすれば良いか途方に暮れてしまい、質問サイトで聞いて花染っていう電話占いに相談することにしました。優しい言葉で慰めてくれて、継母の心を読んでくれて、本当に救われました。今でも、何かあればすぐ、錦絵先生に相談してしまいます。継母との関係はお陰様で、かなり良くなりました。

愛知県名古屋市   村井 陽葵 様(仮名)   30歳   アルバイト

掲載日:2019年11月29日

従姉妹に聞いた

従姉妹に勧められて、それで電話占いを利用しました。生活のことで悩んでいた私の姿を見て四季舞霊能者を紹介してくれたそうです。有料の占いを体験するのは初めてだったので電話がつながるまで緊張の連続でした。でも、四季舞霊能者の占いとカウンセリングを受けると心配が消えていくような気分になって、本当にリラックスしていろいろと視ていただきました。30分ほど後には、明るい気持ちになって、何もかもが良い方向に動き始めたのです。思い切って全てを話して人生が変わりました。

埼玉県さいたま市   小野 悠子 様(仮名)   29歳   臨床検査技師

掲載日:2019年11月29日

決断

このところ彼氏との将来が想像できず不安な日々を過ごしていました。それでも別れて一人になる度胸はありませんでした。雑誌で見かけた愛叶という電話占い会社の霧夜霊能者に相談しました。すると、「本当に真未さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」それから、「別れた後、彼が一人で生きていけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分の生活のことで精一杯なのですよ。貴女がどんなに彼に尽くしたとしても、貴女を思い遣るほどには精神が成熟していないのです。残念ながら、二人の将来は私にも視えません。」そう言われましたが私自身もそれをわかっていたような気がします。そして、最近よく相談に乗ってもらっている幼馴染みのことを話すと、「この男性とは良いご縁になりそうですよ。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われてビックリ。それからもう2年夢のような幸せな生活を楽しんでいます。霧夜霊能者の霊能力というのは本当ですよ。

北海道札幌市   和田 真未 様(仮名)   28歳   主婦

掲載日:2019年11月29日

人間関係と電話占い

体験談になっていないかもしれませんがお許し下さい。みんな親類との関係というものに少なからず悩みがあると思います。うちでは、弟の嫁と馬が合わないのが悩みでした。毎日のように嫌味を繰り返したり、両親や親戚に私の悪い噂を言いふらしたりと、精神的に参ってしまいました。家庭内のことですので、質問サイトで聞いて弦と言う電話占い会社に泣きながら電話をしたのです。優しく話を聞いてくれて、的確なアドバイスをしてくれてかなり救われた気持ちです。あの時、綺沙羅先生に助けて頂かなかったら、どうなっていたでしょう。弟の嫁との仲は、おかげでかなり良くなりました。

東京都葛飾区   大和田 綾美 様(仮名)   32歳   警備員

掲載日:2019年11月29日

幸せが怖い

私の体験談です。彼氏は、自分で居酒屋を持っていて、そこで働いています。私は彼氏と一緒にいられる時間が欲しくて、休日はもちろん仕事のある日も彼の店に入り浸っていました。しかしある日突然彼から連絡があったのです。「そろそろ潮時だね。別れよう。」別れの言葉を最後にして音信不通に...。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼の本音を教えて欲しいと週刊誌に載っていた天上先生にお願いしたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に行ったことがありますね。」と言われ、思い出しました。同じ趣味の友人とお店を開く夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女の夢の実現の邪魔になっているのではと身を引く決意をしたのです。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが別れの原因だったのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって努力することを約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。それからは恋と夢の両方が充実して、夢のようです。

宮城県気仙沼市   竹内 まい 様(仮名)   33歳   アクセサリー販売

掲載日:2019年11月29日

澄麗!

昔の話だけど、お許し下さい。若かった当時、付き合い始めた彼には私以外にもう一人の女性がいることが判明しました。気づいた私は激怒して彼の写真を破り捨て、最悪の関係になってしまいました。私を慰めてくれた従姉妹に、「これから澄麗に相談するといいかも」と言って、神鷹先生を勧めてきたんです。半信半疑で電話をかけてみたのです。「彼もその女性のワガママに嫌気がさしています。相手もそれを察していて、続きそうにない感情と言えるでしょう。」さらに取るべき行動も教えてくれました。「今、○○さんは、枝里さんとの過去を求めていますね。昔二人で足を運んだ富士山の思い出話をしてみて下さい。」富士山は彼と私にとって意味のある場所でした。助言通りにしたら、彼は彼女に別れを告げてくれるという結果に。それから歳月が過ぎ、今ではその彼と一緒に仲良くやっているのです。神鷹先生、ありがとうございました。

東京都荒川区   梅原 枝里 様(仮名)   38歳   主婦

掲載日:2019年11月29日

ボーイフレンドとのこと

突然のメールをお許し下さい。鑑定した日から、素晴らしい運命を手に入れた話、是非聞いて下さい。多分ですが2、3ヶ月前、ニコールの紫菜先生に鑑定をしてもらいました。あの頃は、私とボーイフレンドの間に生じた誤解から、別れ話が出るほどに関係が悪化していました。昔から気になっていた電話占いに頼ってみようと思い、前から目をつけていたニコールに電話をすることにしました。鑑定が始まるまで、手に汗を握って緊張していました。電話が紫菜先生につながった瞬間、紫菜先生は「貴女が彼と一緒に暮らす未来が視える」と言うのです。彼がちょっとした試練を乗り越えるのを待てば、2人には明るい未来が待っています。そう紫菜先生はおっしゃってくれました。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。こうして紫菜先生の鑑定を終え、心がスッキリしました。そしてついにその運命の日、なんと彼が指輪を持ってプロポーズに来てくれたのです。僕が君と結婚するのに相応しい男か自信がなくなって不安だったんだ。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。紫菜先生の霊視は本当にすごいですね。

東京都大田区   深沢 倫子 様(仮名)   32歳   フォトグラファー

掲載日:2019年11月29日

電話占い霊雲の浄霊

私は、30歳の誕生日を迎えたあたりから、明らかに人間関係の悩みを抱えるようになり、ほとんど何にもやる気が起きなくなってしまい、さらにその上、他の人には視えない影に怯えるように、自分の部屋に閉じ篭もるようになりました。当時、少しずつ精神的に衰弱するようになって、金縛りも多くなり、生きていることが辛いと感じるようになったのです。そんな絶望的な気持ちの中、偶然ネットを利用していた時、運命に動かされたかのように電話占い霊雲のサイトに見入ってしまいました。その時、自分が置かれている状況が霊障と言うものに違いないと知ったのです。ところが、詳しいことはわかりませんし、自分に限っては違うだろうといろいろ悩んだ末、覚悟を決めて電話鑑定を受けることにしました。なんと全ての原因は、間違いなく霊障であると分かりました。その場で浄霊をしてくれて、問題が解決したのです。そのあと、私は一月ほどで元の精神状態に戻り、現在は完全にもとの生活に戻ることができました。今回のことは、本当に救われました。

奈良県奈良市   栗原 未希 様(仮名)   36歳   パート

掲載日:2019年11月29日

嘉美羅先生

このところ彼氏との結婚生活が思い描けず不安になっていました。でも1人になる勇気はありませんでした。花園という占い会社の嘉美羅先生の霊視を受けてみたら、「美月さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」さらに続けて、「別れた後、彼が立派にやっていけるか心配ですか。でも、彼は自分の生活を守ることで精一杯なのですね。どんなに尽くしても、貴女のことを思いやる余裕がないのが本音でしょう。残念ながら、二人の間に幸せな将来は霊視では視えませんでした。」そう言われましたが私にもそれはわかっていたような気がします。そして、実は気になっている同級生がいることを告げると、「この人とは深いご縁があるようですね。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と未来まで視て頂きました。それから1年近く経って幸せな人生を楽しんでいます。嘉美羅先生の霊能力というのは本当なんですね。

三重県津市   松沢 美月 様(仮名)   34歳   ケアマネージャー

掲載日:2019年11月29日

思い出の博物館

遥か過去にあった体験談ですけど投稿します。その当時、付き合うことになった彼には別の彼女がいたのです。それを聞いて激怒して彼の写真を破り捨て、二人の関係は最悪になりました。私が相談をした従姉妹が、「いいからもえさがというところに相談するといい」と言って、最上野先生を紹介してくれたのです。半信半疑でもえさがに相談することにしてみたのです。「彼もその相手が嫌いになりはじめているようですよ。相手の方も彼を疑い始めていて、冷め切った関係しか視えません。」それから助言してくれました。「彼は、過去の恭子さんと一緒だった時間を失ったことを後悔しているようです。彼とデートをした博物館の話をしてみると良いでしょう。」博物館というのは私たちが愛を語り合った場所だったのです。その予言通りにしてみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれました。それから色々ありましたが、今もその人と一緒に仲良くやっているのです。最上野先生にはいくら感謝しても足りません。

茨城県鉾田市   荒木 恭子 様(仮名)   30歳   主婦

掲載日:2019年11月29日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: