電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

愛叶という名前の電話占いの話

いずれ結婚すると信じていた元彼と些細なことでお別れする羽目になって欝病になってしまった私に救いの手を差し伸べてくれたのが、賀茂須賀霊能者でした。「その悩みはすぐに解決できます。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そうおっしゃってくださり、彼と復縁できる方法として「4日後の午前10時頃に週末に自転車でデートをした公園に行くと彼と再会することになります。そこで優しく声をかければ、二人の愛は復活します。」不安になるような雨が降る4日後、その言葉通りに彼を見つけました。私は驚きを隠しつつ彼の横に行って話しかけました。「偶然だね」彼は昔と変わらぬ声で言いました。少し話した後、一緒に食事をして、交際中のような気分に浸ることができました。その晩のうちに彼から「やり直そう」とメールが届き、今はまた昔のように一緒になりました。

山梨県富士吉田市   狩矢 奈緒子 様(仮名)   40歳   清掃員

掲載日:2019年8月31日

夢のよう!

初めて投稿します。恋人は、親から継いだ飲食店を持っていて、そこで働いています。私は恋人の仕事している姿を見ていたくて、時間がある時はいつも店に入り浸っていたのです。そんなある日のこと、突然彼から電話がかかってきたのです。「別れて欲しい。」それから電話にも出てくれなくなりました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を教えて欲しいと電話占いニコールの季夜梨先生に泣き付いたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に行ったことがありますね。」と言われて思い当たることが...。同じ趣味の友人と会社を起こす夢があるのです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女が夢を実現することの妨げになってしまっているのではと別れを決意したようです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、友人との夢も大切にすると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。この頃は恋と夢の両方がうまく行くようになって、とても幸せです。

千葉県木更津市   亀井 京子 様(仮名)   33歳   工芸家

掲載日:2019年8月31日

怖ろしい体験

二年前のお盆頃だったと思います。理由もなく落ち着けなくなり、心配に思っていたのです。全く原因がわかりませんし、無視するようにしておりました。ところが、雨の降る夜、何の前触れもなく金縛りに遭い、目は醒めているのに体が思うように動かせなくなりました。その上、顔は見えないのですが、足元に気配を感じました。そしてわき腹に冷たい何かが触れたような感じの恐怖を味わいました。そのことを飲み友達に打ち明けたところ、「薫子ちゃん大丈夫?愛叶の華社先生って人に電話すべきだと思う。大丈夫だよ。」そうアドバイスをもらって、少し不安でしたが電話をすることにしたのです。華社先生は私が状況を説明するより早く、私が置かれている状況を全て見透していて、問題となる霊的存在の正体を明らかにしてくれました。さらに、除霊までしてくれて、また平穏な生活を送れるようになりました。電話占いってあなどれませんね。

愛知県豊田市   神山 薫子 様(仮名)   33歳   家庭教師

掲載日:2019年8月31日

婚約者が別れを告げた理由

よかったら聞いて下さい。婚約者は、自分のバーを持って、そこで働いているのです。わたしはそんな彼と一緒にいたいあまり、平日も休日も彼のお店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から電話がかかってきたのです。「俺たち終わりにしよう。」別れの言葉を最後にして連絡がとれなくなってしまいました。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼が何を考えているのか霊視して欲しいとピュアハートのナンシー先生にすがりついたのです。「せっかくのチャンスを断って彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われ、思い出しました。同じ趣味の友人とお店を開く夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女が夢を実現させることの障害になっているのではないかと身を引く覚悟を決めたのです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが別れの原因だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢も大事にすることを約束しました。今では彼も夢もどちらも大切にしています。最近は恋と夢の両方がうまく行くようになって、今はとても幸せです。

埼玉県狭山市   三谷 智子 様(仮名)   44歳   臨床検査技師

掲載日:2019年8月31日

怖ろしい夜

おはようございます。私の体験談を聞いて下さい。二年前の春ごろから、暗い気持ちになって、病気ではないかと思っておりましたが、まったく理由が思い当たりませんし、あまり考えないようにしておりました。天気の悪い夜、激しい頭痛と同時に、金縛りを受け、意識があるのに体を全く動かせなくなったのです。その上、暗闇で姿は見えませんが、身近に人の気配感じたのです。お腹を強く押さえつけられて嫌な感じの恐怖が朝まで続きました。その恐怖体験を思い切って友人にどうすれば良いか聞いてみました。「それは霊障じゃないかしら?電話占いセブンスティアラの卯月霊能者に電話して相談しなよ。」そう提案されて、半信半疑で電話をすることにしたのです。先生は電話がつながると同時に、私の悩みを全て見透していて、私を苦しめる生き霊の存在をわかりやすく教えてくれました。続けて、霊の影響を排除してくれて、今ではすっかり平気です。本当に良かったです。

石川県七尾市   青木 希美 様(仮名)   42歳   事務

掲載日:2019年8月31日

初めての霊感占い

霊感占いをよく使っている伯母から話を聞いていて、霊感占いをわたしもそのうち使ってみたいとは思っていました。そんなわたしが霊感占いデビューを果たしたのは、だいたい3日ほど前のことでした。占い師選びに失敗しないように、前もってネットの掲示板で評判をチェックしてみたり、いくつかの霊感占いの評判を比べてみたりしていました。最後は、掲示板で人気だった依代と言う名前の霊感占いの瑠璃英先生の霊視を体験することになったのです。詳細な内容はここでは省略しますが、評判以上に奇跡的なクオリティでしたよ。

愛知県名古屋市   福澤 照美 様(仮名)   31歳   接客業

掲載日:2019年8月31日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: