電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

後輩の紹介で

後輩が勧めてくれたので、利用しました。お金のことでいろいろ悩んでいた私にと電話占い澄麗を勧めてくれたんですが、初めての電話占いということで占いが始まるまでかなり緊張しました。ところが、真田弓江先生のやさしい感じの電話鑑定が開始されると緊張もすぐに解けて、くつろいだ気分で鑑定を受けられました。終わった後は、自信がついて、幸せになろうと思えるようになりました。思い切って電話してとてもよかったです。

佐賀県武雄市   妹尾 由美子 様(仮名)   28歳   派遣社員

掲載日:2019年7月9日

霊の影響のこと

実は私は、30歳になったあたりから、急激に人付き合いの悩みを抱えるようになり、何も動く気力が出なくなった上に、常人には視えないモノが頻繁に見えるようになって、自分の部屋に閉じ籠もるようになったのです。その頃から、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱しはじめて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、苦痛を感じるようになりました。そんな耐え難い苦痛の中で、気の向くままネットでニュースを読んでいた時、吸い込まれるようにもえさがのサイトに見入ってしまいました。説明を読んで、自分の身に起きていることが霊障そのものだと理解したのですが、そういった知識を持っていませんでしたし、一時的な問題ではないかと考えた結果、勇気を出して電話してみることにしました。最上野霊能者の鑑定の結果、どうも原因は、確実に霊的な問題とのことでした。続けて除霊して頂き、精神的な苦痛を緩和してくれたのです。その後、私は少しずつ回復に向かい、今は完全にもとの生活に戻ることができました。、心から感謝しています。

大阪府吹田市   松岡 あやか 様(仮名)   38歳   看護婦

掲載日:2019年7月9日

知人のアドバイス

自動車事故で亡くなった初めての彼を忘れられず、辛くて夜中に目が覚めてしまって、本気で死を考えるようになっていた時、心配してくれた知人から、「電話鑑定慈念に相談しなさい!」と助言をもらったのです。そして知人は戸棚から電話鑑定慈念のパンフレットを取り出して、すぐに家の電話から電話してくれたのです。至誠院霊能者という先生は、泣いてばかりいた私に向かって言ったのです。「貴女はその彼と最後が口げんかで終わった事が影響して事故が発生したと思っているのでしょう。」私はビックリしました。私の心の奥を見透かされたことに戸惑いを感じました。そして先生は交霊術という霊能力のようなもので、彼の気持ちを教えてくれました。「彼自身、自分が死んだのは貴女のせいではなく、全くの偶然による事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間あなたが自分を責め続けているのが辛い。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「過去を振り返らず、新しい人生を送ってほしい。」と、そう心から思っているそうですよと。先生を通じて彼の気持ちに触れることができたのです。自分の罪だと感じていた事が、かえって彼を苦しめることになっていたというのです。!それから前を向いて生きる力と自信をもって目の前が明るくなったのです。電話鑑定慈念には、今でもよくお世話になっています。

群馬県太田市   綾川 早紀 様(仮名)   29歳   会社員

掲載日:2019年7月9日

友人との喧嘩

当たると噂の電話占い、天歌に電話をしてみたのは3ヶ月近く前のことです。薦められるがままに十文字先生に鑑定をお願いしてみたのです。「友人と喧嘩になってしまったのですね。」電話がつながると直ちにそう言われて本物の霊能者の力に驚かされました。続けて、友人と私のそれまでの関係から始まり、喧嘩になったときの友人の気持ちを語ってくれました。さらに、友人の本当の気持ちを説明してくださり、友人の心に働きかける念を送ってくれたので、おかげで仲直りにも成功しました。今は以前よりもお互いを尊重する関係になれた気がします。

神奈川県川崎市   川崎 敦子 様(仮名)   30代   店員

掲載日:2019年7月9日

元カレの苦悩...

こんにちは、奈菜です。転落事故で亡くなった昔の恋人を忘れられず、泣きたくなって、眠れなくておかしくなりかけていたとき、見かねた後輩に「早く電話占い霊雲に相談しなさい!」と助言をもらったのです。その時、後輩は戸棚から電話占い霊雲のパンフレットを取り出して、その場で電話占い霊雲に電話してくれました。四条カヤネ女先生は、泣きながら話す私に向かって言ったのです。「貴女はその彼と最後の会話が口論になったことが、事故を引き起こしたと思っているのでしょう。」耳を疑いました。私が考えていることを全てお見通しだったのですね。そして先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の言葉を読み取ってくれたのです。「彼自身、自分が死んだのは貴女のせいではなく、不運な事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間奈菜さんが前に進めなくなっているのが悲しい。そのように思っているようです。」と、電話占い霊雲はおっしゃいました。そして彼は今、「事故のことは忘れて、新しい人生をみつけて欲しい」そう願って見守っているそうですよと。長い時を経て彼の愛を確かめることができたのです。自分の罪だと感じていたことで結果的に彼を悲しませていたんですね。その時から過去を振り返らない勇気と自信をもってもう一度生きてみようと思ったのです。電話占い霊雲、ありがとうございました。

群馬県富岡市   山野 奈菜 様(仮名)   33歳   アルバイト

掲載日:2019年7月9日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: