電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

明日からの対人面の運気

こんばんは。先日のことです。神鷹先生の霊視を体験しました。私の人間関係関係の相談をお願いしましたが、神鷹先生は気持ちの良い対応が素晴らしく、感動しました。言う間でもなく、占いの質も素晴らしかったです。私の対人面の運気も上昇傾向にあるとの見立てで、これからが楽しみです。今回の鑑定は勧められた通りに、神鷹先生の鑑定を受けましたが、この先は指名してお願いしようと考えています。

徳島県小松島市   福島 喜代美 様(仮名)   30歳   専業主婦

掲載日:2019年6月6日

恐怖の金縛り

おはようございます。一昨年の初めごろのことでした。そわそわするようになり、どうしてだろうと思っていましたが、本当に理由が思い当たりませんし、考えないように過ごしていました。ところが、新月の夜に寝ていると、突然金縛りになり、意識ははっきりしているのに身体が動かなくなったのです。それから暗闇で姿は見えませんが、それからすぐそばに不気味な気配感じたのです。右腕に冷たい何かが触れたような感じの嫌悪感が続きました。金縛りのことを思い切って友人に相談してみました。「陽愛ちゃん大丈夫?イタコの電話占い王寺院という電話占いに電話しなよ。」助言されて、すぐに電話をかけてみました。黒澤紅龍霊能者は私が状況を説明するより早く、私を取り巻く環境を理解していて、危険な状態であることをわかりやすく教えてくれました。それだけでなく、霊に取り憑かれない方法まで教えてくれて、今ではすっかり平気です。

東京都世田谷区   深沢 陽愛 様(仮名)   27歳   パート

掲載日:2019年6月6日

電話占い生口の蛍火先生

すごく昔の話ですけどいいでしょうか。若かった当時に、付き合うことになった彼に本当は女性がいることが判明しました。もちろん私は酷い言葉で彼をなじって、大喧嘩になってしまいました。私を慰めてくれた伯母が、「これから電話占い生口というところに電話するといいよ」と、蛍火先生のことを教えてくれました。半信半疑で電話占い生口に相談することにしてみました。「彼はその女の人に付いていけないと感じはじめていますね。女性の方も終わりを意識するようになっていて、関係の終焉と言えるでしょう。」それから復縁の方法を教えてくれました。「○○さんは楽しかった頃のさおりさんとの日々を大事にして、反省しています。いつの日か行ったことのある山の麓の湖の話題を出してみるといいでしょう。」山の麓の湖というのは2人の思い出の場所でした。予言通りにしたら、彼は彼女に別れを告げてくれました。その後いろいろあったものの、今では仲良く一緒に暮らしています。先生、ありがとうございました。

北海道旭川市   伊藤 さおり 様(仮名)   33歳   コピーライター

掲載日:2019年6月6日

昔の彼の気持ち...

こんにちは、愛奈です。自動車事故に巻き込まれて若くして逝ってしまった昔の彼のことが今でも忘れられずにいて、気がめいってしまって、眠ることができなくて誰とも口を聞かなくなっていた時、相談に乗ってくれた姉から、「それなら電話占い弦の中埜御堂先生に電話した方がいい!」とアドバイスしてもらったのです。その時姉は古い雑誌から電話占い弦の広告を見つけてきて、そのまま電話占い弦に電話してくれたのです。電話占い弦の中埜御堂先生は、泣いてばかりいた私に向かって言いました。「あなたは○○さんと最後の会話が口論になったということと事故に、因果関係があると、後悔しているのでしょう。」私は本当に驚きました。心の中を読まれて戸惑いました。続けて先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の気持ちを引き出してくれたのです。「彼もあの自動車事故は貴女のせいではなく、不運な事故で、事故のせいであなたが悩んでいるのが悲しい。そう思っていますよ。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「過去を振り返らず、幸せになって欲しい」と願っているそうですよと。長い時を経てあの彼の心の内を知る事ができました。罪を忘れてはならないと思っていたせいで、むしろ彼を苦しめることになっていたのですね!その時から生きる力と自信をもって救われたのです。電話占い弦に救われたお話でした。

埼玉県所沢市   大友 愛奈 様(仮名)   29歳   葬祭ディレクター

掲載日:2019年6月6日

彼のこと

真剣に将来のことを考えていた彼と別れてしまい何もかもがどうでもよくなった私を慰めてくれたのが、中埜御堂先生。「諦めることはありません。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」静かにそう言うと、具体的に「4日後の午前8時少し前に二人が別れ話をした喫茶店に行けば彼と偶然再会します。そこでリラックスして話しかければ、2人はもとの関係に戻れます。」不安になるような雨が降る4日後、その言葉通りに彼が登場しました。泣きそうになりながら私は彼の横に行って想いを伝えたのです。「運命的だね」彼は優しい声で言いました。成り行きで彼の買い物に付き合うことになり、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、彼とまた一緒になることができました。

愛知県尾張旭市   吉田 かおり 様(仮名)   40歳   現像技師

掲載日:2019年6月6日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: