電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

去年の正月頃のこと

こんばんは。去年の正月頃から、なぜかよく眠れなくなって、病気ではないかと思っておりました。何も原因がわかりませんし、なるべく意識しないようにして生活していました。新月の夜に寝ていると、何の前触れもなく金縛りを受け、意識は冴えているのに身体を全く動かせなくなったのです。その上、暗闇で姿は見えませんが、その後、すぐそばに気配を感じました。お腹にその気配が触れたような感じの恐怖が朝まで続きました。そのことを友だちに打ち明けてみたら、「それは霊障じゃないかしら?電話占い花染の蓮華先生という霊能者に電話してみて。」言われたので、期待して蓮華先生に相談してみました。蓮華先生は会話が始まると同時に、私が置かれている状況を読み取っていて、問題となる霊的存在の正体について教えてくれました。もちろん、霊に取り憑かれない方法まで教えてくれて、よく眠れるようになりました。

秋田県秋田市   田渕 和佳子 様(仮名)   42歳   パート

掲載日:2019年6月4日

私が20才を過ぎたころから

実は、20才を過ぎたころから、急に人付き合いの問題に直面することが多くなり、自分の身の回りの事にも気力がわかなくなり、その上他の人には視えない姿が日常的に見えるようになり、自室に閉じ篭もるようになってしまいました。それから、日に日に精神的に衰弱し始めて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、生きるのが辛く、死を考えるようになりました。そんな耐え難い苦痛の中で、救いを求めてネットにアクセスしていると、導かれるように紫魂のHPにやって来ました。そこで、この苦痛の原因は霊障と言うものなんだわかったのです。しかし、そうでないと思いたい気持ちもありましたし、放っておけば治るだろうといろいろと悩んだ末、決心して紫魂の鑑定を受けることにしました。どうも苦痛の正体は、霊障であることがわかりました。すぐに浄霊をしてくださって、精神的な苦痛を緩和してくれたのです。そのあと、1週間ほどで元通りになり、今では後遺症もなく、幸せに暮らしています。、本当に助かりました。

埼玉県志木市   大崎 倫子 様(仮名)   20代   記者

掲載日:2019年6月4日

騙された

酷い目に遭いました。何気なく電話占いを利用してみたのですが、そうと知らず、いわゆる「前払い」の電話占い会社を選んでしまったのです。ちゃんと計算をしなかった私にも落ち度があるのはわかっていますが、前払いで支払えば割引されるものと信じて、3万円を先に支払いしてしまったわけです。その時は何も疑問に思わなかったのですね。その結果は言わずもがな。うさんくさい勧誘をされるし、受けた占いも、笑っちゃうような酷い占いでした。言葉は悪いですが、あれはインチキですよ!占いが終わってすぐ、苦情を言ったのですが、先払いした料金の返金には応じないの一点張り。結局は、先払いした料金は高い授業料だと思って泣き寝入りするハメに。こういった悪質サイトは本当は、前払いさせて、後のことはもう関係ないってことなんですね。最初から、ポイント制とかでなく後で料金を支払える占い会社ならこんな目に遭わなかったと反省。電話占いを利用するなら、後払い制にしないと大変ですよ。

群馬県伊勢崎市   山下 佑美 様(仮名)   20代   心理カウンセラー

掲載日:2019年6月4日

洛陽ホツカ女霊能者には感謝です

結婚を考えていた彼にサヨナラを告げられて欝病になってしまった私を慰めてくれたのが、洛陽ホツカ女霊能者なのです。「まだ望みは十分にあります。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」そう言うと、続けて彼と復縁できる方法として「今日から5日後の夜の9時過ぎに最初のデートをした美術館の近くで彼に再会して下さい。そこで優しく声をかければ、2人は必ず復縁します。」そしてその5日後、洛陽ホツカ女霊能者の予言通りに彼と再会したのです。私は驚きを隠しつつ彼の前に飛び出して話しかけました。「幸子にまた会えるなんて!」彼は嬉しそうに言いました。成り行きで近くを一緒に歩きながら話をして、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、彼とまた一緒になることができました。

宮崎県小林市   坂元 幸子 様(仮名)   43歳   脚本家

掲載日:2019年6月4日

恋人との関係

先日の鑑定からの経緯と結果を報告させて下さい。記憶が微妙ですが4ヶ月くらい前に天歌の倭王先生に霊視で視てもらいました。あの頃は、私と恋人の間にトラブルが発生していたのです。妹に電話占いを勧められて、ネットで評判の天歌で鑑定をしてみることにしました。不安な気持ちと期待が入り混じった気持ちで、倭王先生が出てくれるのを待ちました。倭王先生は私が話し始める前に、彼の好きな物を言い当てたのです。今は少し時期が悪いだけで、貴女が思っている以上に素敵なことが起こるはずです。倭王先生はそう言いました。幸せな結末はすぐ近くまで来ています。あとは待つだけです。あっと言う間の20分でした。それから、なんと彼が指輪を持ってプロポーズに来てくれたのです。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。そして今、2人で新婚旅行に来ています。倭王先生、そして天歌の皆様、本当にありがとうございました。

滋賀県近江八幡市   大場 友理 様(仮名)   31歳   臨床検査技師

掲載日:2019年6月4日

霊視で未来予知

このところ彼氏との結婚生活が思い描けず不安な日々を過ごしていました。でも別れて一人になるのは寂しい...。ネットで見かけた電話占い光苑という占い会社の緑川アイラ霊能者に電話をしたら、「美菜さん、彼氏の我が儘を我慢していらっしゃいますね。」それから、「別れた後、彼が一人でやっていけるか心配していますね。実際のところ、彼は自分の損得勘定で精一杯なんです。貴女がいくら彼のために身を粉にして頑張っても、貴女のことを大切にする余裕なんてないのです。言いにくいけれど、幸せな二人の将来は私にも視えません。」そう言われても落ち込むことはなく私自身もそれをわかっていた気がしたのです。その後、最近よく相談に乗ってもらっている先輩がいることを告げると、「その方とは運命的に強い関係になりそうですね。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と未来まで視て頂きました。今では新しい生活を本当に嬉しく感じています。電話占いの霊視って体験して初めて信じられました。

福岡県福岡市   田島 美菜 様(仮名)   31歳   不動産会社勤務

掲載日:2019年6月4日

電話占いの実力

結婚を考えていた元彼と別れてしまい茫然自失だった私を救い出してくれたのが、吉祥天久視霊能者です。「その悩みはすぐに解決できます。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」そう言ってくださって、復縁する方法として「10日後、夜9時ちょうどに彼の最寄り駅の南口の階段の近くで彼に再会して下さい。その時に彼の目を見て本音を言えば、また昔のように一緒になれます。」半信半疑でしたが10日後、吉祥天久視霊能者の言葉通り彼が登場しました。泣きそうになりながら私は彼に駆け寄って話しかけました。「麻衣にまた会えるなんて!」彼は昔と変わらぬ声で言いました。その後、コーヒーを飲みながら語り合い、昔と変わらないデートをしている気分になりました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、彼とまた一緒になることができました。

和歌山県新宮市   前田 麻衣 様(仮名)   29歳   着付師

掲載日:2019年6月4日

占い師と電話

わたしの行動範囲は千葉県船橋市なのです。残念なことに、千葉県船橋市付近で対面鑑定を受けられる占い師は本当に少ないのです。足が不自由なこともあって、占い師を探して遠出するのも現実的ではありません。そんなわけで、全国の占い師を自由に選べる電話占いの魅力にハマってしまいました。わたしが気にっているのは電話占い花染って名前の占い会社ですね。

千葉県船橋市   坂元 有紗 様(仮名)   24歳   動物看護師

掲載日:2019年6月4日

死んだ彼の気持ち

こんにちは、由季です。自転車の事故で若くして亡くなった昔の恋人が毎晩のように夢に出てきて、つらくて、眠れなくて体調を崩していたとき、見かねた同僚から「それなら紫魂の藤雨紫霊能者に相談しなさい!」と言われました。そして、同僚は戸棚から紫魂のパンフレットを取り出して、そのまま電話をかけてくれたのです。藤雨紫霊能者という先生は、パニック状態の私に向かって優しく言いました。「由季さんは、彼と最後に電話した時に口げんかしたことが少なからず影響して事故が起こったと、気に病んでいるのではありませんか。」本当に驚きました。私の心の声を読まれたんです。それから先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の気持ちを教えてくれたのです。「彼自身、あの自転車の事故は貴女のせいではなく、不運な事故で、自分の事故のせいであなたが自分を責め続けているのが辛い。そう言っていました。」と、教えてくれました。そして彼は今、「自分の分まで新しい人生をみつけて欲しい」そう強く願っているとも。先生を通じて彼の魂の声を聞く事ができたのです。自分の罪だと感じていた事が、逆に彼に苦しい思いをさせていたのです...。その時から前を向いて生きる力と自信をもって人生に希望を見出せたのです。紫魂に救われたお話でした。

広島県広島市   野原 由季 様(仮名)   20代   パート

掲載日:2019年6月4日

自転車の事故で失った

自転車の事故に遭って若くして亡くなった昔の彼が忘れられなくて、気がめいってしまって眠ることができなくて、誰とも口を聞かなくなっていた時、心配してくれた伯母から「思い切って電話占い澄麗という所に相談するといい」と教えてもらいました。それから伯母は本棚から電話占い澄麗のチラシを見つけてきて、そのまま家の電話から電話してくれたのです。稲野辺先生という先生は、泣き叫んでいた私をなだめておっしゃいました。「アナタはその彼と最後に口げんかで別れたという事実が無ければ、事故も起こらなかったと考えていらっしゃるのですね。」本当に驚きました。私の心の奥を読まれたんです。続けて先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の遺志を代弁してくれました。「彼自身、事故になったのは亜矢さんに責任はなく、自分の不注意による事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間あなたが前に進めなくなっているのが辛い。そう思っています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「過去のことは忘れて、幸せなくらしをして欲しい。」と願って見守っているのですよと。稲野辺先生を通して彼の魂の声を聞く事ができたのです。罪を忘れてはならないと思っていたことで、かえって彼を苦しめていたとは。その日から先に進む勇気が出てきて、助かりました。電話占い澄麗には、今でもよくお世話になっています。

愛知県名古屋市   大西 亜矢 様(仮名)   29歳   秘書

掲載日:2019年6月4日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: