電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占い愛叶の顕菱霊能者の鑑定

伯母に電話占いの評判を聞いていましたので、電話占いのことが私も少し気にはなっていました。そんな私の初めての電話占い体験は、たしか4日程前のことです。有名な占い師がいいと思って、あらかじめネットの電話占いブログを読んでみたり、色んな電話占いのサイトを比較してみたりしたのです。でも最終的には伯母が良く使っていた電話占い愛叶という電話占い所属の顕菱霊能者に占ってもらいました。鑑定結果は秘密にしますが、予想以上に奇跡的な体験だと思います。

北海道稚内市   臼井 沙也香 様(仮名)   32歳   図書館司書

掲載日:2019年2月14日

30代に入った頃

こんにちは。実は私は、30代に入った頃から、明らかに人間関係のトラブルが増え、なにごとにも関心がわかなくなった上、他人には見えないものが気になるようになって、自宅に閉じ籠もるようになってしまいました。当時、肉体的にも精神的にも衰弱しはじめて、金縛りにあうようになり、生きるのが辛く、死を考えるようになりました。そんな絶望的な気持ちの中、救いを求めてネットを利用していた時、不思議な力に導かれるようにして電話占い天歌というウェブサイトを眺めていました。その時、自分の苦痛の正体は霊障だと思ったのですが、その手の知識もありませんし、一時的な問題ではないかと思い悩んだ末、覚悟を決めて電話をかけてみました。どうやら私が感じている苦痛の原因は、霊的な問題だそうでした。さっそく浄霊と波動修正をしてもらい、辛い状態から抜け出すことができました。その日から、私は半月ほどかけて回復して、今では後遺症もなく、幸せに暮らしています。、本当に助けられました。

福井県福井市   伊藤 恵梨香 様(仮名)   33歳   工業デザイナー

掲載日:2019年2月14日

電話占い紫魂という所

私は伯母の影響で霊感にとても興味がありました。前はTVでスピリチュアル関係の番組をやっていた時期は、良く観ていました。特に、長野放送のチャンネルでやっていた「金曜日のキセキ」が大好きでよく観ていました。金曜日のキセキに出演しているような著名な霊能者に、私も直接占ってもらいたいと、思っていました。その願いを話の流れで母にしたら、「知らないの?電話の占いがいいと思う。」と私に電話占いというサービスを教えてくれました。「実は私も時々利用してるんだよね。評判もいいし《電話占い紫魂》にいる紅藍先生って言う先生なら間違いない。」という母の言葉に従って、私は電話占い紫魂に電話をかけてみることにしました。本当に金曜日のキセキの中でやっていたのと同じ、凄い霊視鑑定に感激したのです。

長野県松本市   中尾 静香 様(仮名)   32歳   研究員

掲載日:2019年2月14日

母に聞いた電話占い

子供の頃から霊能力に興味があったと思います。最近は減りましたが、TVで心霊関係の番組を観るのが好きでしたね。とくに確か北海道文化放送が放送していた『金曜のキセキ』という番組が大好きで毎回楽しみでした。あの番組に出演しているような有名な霊能者に個人的に霊視してもらいたい、そう以前から思っていました。その話を話の流れで母に打ち明けてみたら、「それなら簡単だよ。電話で霊能者と相談できる所を使ってみたら?」と言われました。「実は私も時々利用しててね、ちょっと高いけど本光っていう所にいる稲荷武士先生が狙い目かな。」そう母は言いました。早速、私は本光を利用してみることにしました。まさにテレビでやっていたのとおんなじ、強力な透視に感動できたのです。

北海道富良野市   木下 真紀 様(仮名)   30歳   コピーライター

掲載日:2019年2月14日

電話占い花染で復縁

いずれ結婚すると信じていた彼と些細なことでお別れする羽目になって全てを失った私を助けてくれたのが電話占い花染の蓮華先生でした。「その悩みはすぐに解決できます。彼もようやく貴女への愛を取り戻したようですから。」そうおっしゃってくださり、復縁する方法として「8日後の昼の11時ちょうどに二人が別れ話をした喫茶店に彼が現れるはずです。そこで優しく声をかければ、2人は必ず復縁します。」嘘のように晴れた8日後、その言葉通りに彼と再会したのです。泣きそうになりながら私は彼の横に行って想いを伝えたのです。「菜穂子」彼は嬉しそうに言いました。少し話した後、彼の買い物に付き合うことになり、お互いに必要としていることを実感できました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、彼とまた一緒になることができました。

東京都板橋区   中沢 菜穂子 様(仮名)   38歳   サービス業

掲載日:2019年2月14日

光苑にいた国仲静月霊能者がすごいです。

何となく電話占い光苑に電話をかけてみたのは2、3ヶ月前のことでした。今思えば、国仲静月霊能者を選んだのも必然だったのかもしれません。「大切な人とさっき喧嘩してしまった事でしょうか。」何も話していないのに見抜かれて本物の霊能者の力に驚かされました。さらに、大切な人と私の関係をまるで見てきたかのように語り、喧嘩になったときの大切な人の気持ちを語ってくれました。そして今の大切な人の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、頑なな大切な人の心を開くように念を送ってくださったので、無事に仲直りすることができました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

埼玉県川口市   遠藤 幸子 様(仮名)   20代   教員

掲載日:2019年2月14日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: