電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

交通事故のこと

交通事故で死んだ若かった頃の恋人が毎晩のように夢に出てきて、辛くて、寝れなくて体調を崩していた時、見かねた従姉妹に、「早く花紫という所に電話してみたら?」と助言をもらったのです。さらに、従姉妹は電話帳から花紫の番号を探してくれて、すぐに電話をかけてくれたのです。花紫の先生は、泣きながら話す私に言いました。「三智子さんは、その彼と最後の別れ際が口げんかだった事が、事故を引き起こしたと、心を病んでいるのですね。」私は驚きました。私の心の中を全てお見通しだったのですね。そして藤神先生は降霊術のような力を使って、彼の想いを教えてくれました。「彼も命を落とした原因は三智子さんのせいでなく、不運な事故によるもので、自分の事故のせいであなたが苦しめられていることが悲しい。そのように思っているようです。」と、花紫はおっしゃいました。そして彼は私に、「過去を振り返らず、幸せになって欲しい。」そう強く願っているとも。長い時を経て彼の気持ちに触れることができました。自分の罪だと感じていたせいで、ぎゃくに彼を苦しめていたんですね!それから過去を振り返らない力をもって人生に希望を見出せたのです。藤神先生、ありがとうございました。

山形県長井市   土屋 三智子 様(仮名)   41歳   司法書士

掲載日:2018年11月27日

きいてください

初めまして。リストラの対象になり、転職にも失敗し、途方に暮れていました。そこから幸せになれる力を与えてくれたのが、霊雲にいらっしゃった帷子リクウン霊能者なのです。「霊の波動に歪みがありますね。簡単に波動修正を行います。」そう言うと、そのまま波動修正の儀式をして下さったのです。その波動修正の時から、全てが順調にいくようになって、今は毎日楽しく過ごしています。

静岡県三島市   立川 葉月 様(仮名)   27歳   教職員

掲載日:2018年11月27日

除霊儀式

三年前の年末頃だったと思います。何もなくても落ち着けなくなって、不安に思っていたのですが、まったく思い当たるようなことはなく、無視するようにしていました。ところが、ある晩に寝ていますと、いきなり、金縛りになり、意識ははっきりしているのに体を全く動かせなくなったのです。そして暗闇で姿は見えませんが、その後、耳元に不気味な気配感じたのです。お腹のあたりにそれが乗ったような感じの恐怖が続いたのです。その夜のことを祖母に相談してみました。「それは霊障だと思う。花染という電話占いに電話すべきだと思う。浄霊もしてくれるそうだよ。」そうやって言われて、助かりたい一心で電話をかけてみました。先生は会話が始まると同時に、私が置かれている状況を見通していて、霊障が起きる原因となった事件を説明してくれたのです。さらに、霊を追い祓ってくれて、全ての問題を解決することができました。

大分県日田市   渥美 春佳 様(仮名)   29歳   調理師

掲載日:2018年11月27日

30才になったあたりから

私は、30才になったあたりから、明らかに人間関係に悩むようになり、日常的な事にも興味がなくなった上に、常人には視えないものが見えたりして、自室にひきこもるようになったのです。当時、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱し始めて、金縛りも多くなり、苦痛を感じるようになりました。そんな絶望の中、救いを求めてインターネットのサイトを見ていると、何かに導かれたかのように花紫というサイトを読んでいたのです。その時、私が受けている苦痛が霊障ではないか知ったのです。そうは言っても詳しいことはわかりませんし、放っておけば治るだろうといろいろ悩んだ挙句、勇気を出して電話をかけてみたのです。瀬戸風先生の鑑定によれば、驚くことに苦痛の正体は、霊が憑依した影響とのことでした。その場で除霊をしてくれて、辛い状態から抜け出すことができました。それから半月ほどかけて回復して、今ではすっかり元通りです。、本当に助かりました。

神奈川県横浜市   飛田 くるみ 様(仮名)   40歳   コーヒーショップ店員

掲載日:2018年11月27日

電話占い・霊雲

子供の頃から霊能力者には興味がありました。テレビ番組で心霊関係の番組をやっていると、かかさず観ていました。とりわけ、『金曜のキセキ』って言う番組はよく覚えています。金曜のキセキに出ているような霊能力者に直接、私も占って欲しいと、思っていました。そんな願望を話の流れで友達にしたら、「そういうことなら、電話で霊能者と相談できる所なんてどう?」と電話占いを勧めてくれました。「私も何かあると使ってるよ。個人的には『霊雲』にいる与謝野イカリ女先生がいいよ。」と言われたので、私も霊雲に電話をかけてみたのです。本当に金曜のキセキで見たような、高レベルの透視に感動しました。

島根県大田市   田川 友梨 様(仮名)   30歳   写真家

掲載日:2018年11月27日

最悪の弟の嫁

どの家庭でも親類との関係というものにそれぞれ悩みくらいあるものでしょう。私は、なぜか弟の嫁と喧嘩が絶えず、悩んでいたのです。暴言を浴びせ続けたり、ご近所さんに私の悪い噂を信じさせようとしたり・・・。誰も信用できなくなっていて、ネットの掲示板で聞いて依代と言う電話占い会社に電話で相談してみたのです。言葉にならない辛さを理解してくれただけでなく、状況を読み取ってくれて、とても救われました。莎々瑪先生には本当に感謝しています。弟の嫁との問題はお陰様で、かなり良くなりました。

宮城県仙台市   佐藤 かよ子 様(仮名)   30歳   歯科医師

掲載日:2018年11月27日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: