電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

先輩に無理矢理

こんにちは、美佐江です。スキー場での事故で死んでしまった彼が毎晩のように夢に出てきて、気がめいってしまって夜中に目が覚めてしまって引き篭もっていた時、見かねた先輩に「生口という所に電話した方がいい!」って言われたんです。さらに先輩は引き出しから生口の広告の切り抜きを出して、そのまま電話番号を押してくれました。先生は、泣いていて言葉が出てこない私に優しく言いました。「あなたは、その彼と最後に電話した時に口げんかしたという事実が少なからず影響して事故が起こったと思っているのでしょう。」ビックリしました。私の心の声を完全に見透かされたのですから。その後先生は不思議な力で彼の魂に呼びかけて、彼の言葉を伝えてくれたのです。「彼自身、事故になったのは貴女のせいではなく、不運な事故で、自分の事故のせいであなたが悩んでいるのが辛い。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「自分のことを忘れて、幸せな人生を送って欲しい。」と言っているのですよと。先生を通じて彼の気持ちに触れることができたのです。自分の事を責め続けたことが逆に彼を悲しませていたんです!その時から生きる勇気と自信が出てきて、前向きに生きようと思えたのです。生口には、今もお世話になることが多いです。

埼玉県川越市   桜田 美佐江 様(仮名)   46歳   陶芸家

掲載日:2018年8月2日

有名な霊感占い

良く当たる霊感占いの噂を姉に聞かされていたので、何か悩むことが出てきたら私も霊感占いで解決してみようと思っていました。私が霊感占いを初めて体験したのは、だいたい3週間ほど前だと思います。占い師選びに失敗しないように、前もってネットで口コミ情報をチェックしたり、霊感占いのサイトを比較してみたりしていました。でも結局のところは主婦のブログで褒められていた電話占い紫魂に所属している紫千先生の霊視鑑定を体験しました。そこで話した内容はここでは伏せさせて頂きますが、聞いていた以上に、納得できる体験だと思います。

大阪府箕面市   梅垣 知佳 様(仮名)   36歳   派遣社員

掲載日:2018年8月2日

泣き寝入り

酷い目に遭いました。ネットの広告を見て電話占いを体験してみたのですが、たまたま、料金を前払いする電話占いサイトを利用してしまったのです。利用規約を全部読まなかった私にも責任があるのかもしれませんが、先払いで多めに支払うと安くなるという言葉で騙されて、30000円も先に支払いしてしまったわけです。今では後悔しています。その結果は言うまでもありません。うさんくさい勧誘をされるし、受けた占いも、本当に占い師か怪しいレベルの酷い内容でしたよ。言葉は悪いですが、コレは犯罪そのもの!その直後に、丁寧に苦情を伝えましたが、先払いしたお金は返金できないと言うだけ。結局のところ、先払いしたお金は最初から無かったものとして、泣き寝入りする他ありませんでした。こういう業者って本当は、占いをする前に支払いさせてしまえば占いのレベルなんて適当でいいというスタンスなんですよね。最初から、明瞭会計の後で払う仕組みの電話占い会社を選ぶべきだったと反省。電話占いを楽しみたければ、前払いに騙されないようにしましょう。

埼玉県川口市   藤川 りえ 様(仮名)   35歳   ショップ店員

掲載日:2018年8月2日

【電話占い】青森いたこ電話占い尼子

時々電話占いの評判を母親から聞く機会が多かったので、何か悩むことが出てきたら私も電話占いで解決してみようと思っていました。そんな私が電話占いデビューを果たしたのは、だいたい2箇月程前のことです。評判の先生に占ってもらいたくて、前もってネットの掲示板で評判をチェックしてみたり、様々な電話占いのサイトを比較してみたりしてみました。最終的には私の好きな芸能人を占った実績があった青森いたこ電話占い尼子の獅子堂由梨子先生の霊視鑑定を体験しました。そこで話したことは事情があって書くことができませんが、想像以上にすばらしい体験でした。

東京都荒川区   内田 奈美 様(仮名)   32歳   アパレル勤務

掲載日:2018年8月2日

電話鑑定慈念の至誠院先生は凄いです

将来は一緒になると信じていた元彼と別れてしまい自殺を考えていた私を救ってくださったのが、電話鑑定慈念の至誠院先生でした。「その悩みはすぐに解決できます。彼も貴女のことを今も想っていますから。」静かにそう言うと、彼と復縁できる方法として「9日後、朝の8時少し前によく2人で食事をしていたお店の近くで彼に再会して下さい。その時に彼の目を見て本音を言えば、2人は必ず復縁します。」不安になるような雨が降る9日後、その言葉通りに彼が登場しました。私は我を忘れて彼に近づいて、声をかけました。「運命的だね」彼は何事もなかったのように言いました。成り行きで彼の買い物に付き合うことになり、お互いに必要としていることを実感できました。その晩のうちに彼から「やり直そう」とメールが届き、彼とまた一緒になることができました。

愛知県半田市   金森 美智子 様(仮名)   28歳   ホテルフロント係

掲載日:2018年8月2日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: