電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

両立って

私も投稿します。彼は、自分のバーを持って、そこで働いているのです。私は彼の姿をいつも見ていたくて、時間がある時はいつもそのお店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から電話がきたのです。「ごめん。別れて欲しい。」それから連絡がとれなくなってしまいました。何がいけなかったのかわからないままに、彼が何を考えているのか教えて欲しいと愛叶の香取霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われてドキッとしました。学生時代の友人とお店を開く夢があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の実現の障害になるんじゃないかと身を引く決意をしたのです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼の優しさに感謝して、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。今では恋愛と夢の両立ができて夢のようです。

埼玉県和光市   秋本 美穂 様(仮名)   32歳   介護士

掲載日:2018年3月2日

知人オススメの霊感占い

頻繁に霊感占いを利用している知人の話をよく聞いていたので、私も迷うことがあったら霊感占いに頼ってみようと考えていました。それで、私の初めての霊感占い体験は、たしか5日ほど前のことです。占い師選びに失敗しないように、あらかじめインターネットで芸能人を占った実績をチェックしたり、いくつかの霊感占いの評判を比較してみたりしていました。最後は、知人のオススメで電話占い天歌と言う名前の霊感占いの西園寺霊能者の霊視を体験することになったのです。内容は口外すると良くないらしいので割愛しますが、評判どおりに良い内容だと思いました。

沖縄県那覇市   西沢 美紗 様(仮名)   43歳   OL

掲載日:2018年3月2日

花園で霊視してもらいました

聞いて下さい。婚約者は、小さな居酒屋を経営しています。わたしは女性客と浮気をしているのではと心配で、毎日のように店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から電話がきたのです。「もう終わりにしよう。」別れの言葉を最後にして音信不通になってしまいました。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼が何を考えているのか教えて欲しいと週刊誌に載っていた八乙女先生に電話をしたのです。「せっかくのチャンスを潰して彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われて思い当たることが...。学生時代の友人と会社を起こす計画があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女が夢を実現することの障害になっているのではないかと別れを決意したようです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。今では恋と夢の両方が充実して、今はとても幸せです。

東京都台東区   山岡 奈々子 様(仮名)   31歳   助産師

掲載日:2018年3月2日

二股

すごく過去の話だけど、よろしいですか。若かった当時に、付き合い始めた恋人に本当は女性がいることを知ってしまいました。事実を知った私は激怒して彼の写真を破り捨て、最悪の関係になりました。それを心配してくれた伯母は、「その話、電話占いピュアハートに電話するといいよ」と言って、ナンシー先生の話をしてくれました。半信半疑で電話占いピュアハートに相談することにしてみると、「その彼はその女性に付いていけないと感じはじめていますね。相手の方も彼を疑い始めていますよ。ドライな関係しか視えません。」つづけて助言してくれました。「○○さんは、奈央さんとの過去の大切さに気付いていますね。いつの日かデートをしたボートのある湖の写真を見せてください。」ボートのある湖というのは二人にとって意味のある場所でした。そのアドバイス通りにしたら、彼は彼女に別れを告げてくれたのです。それから月日が経ち、今もその彼と一緒に仲良くやっています。先生にはいくら感謝しても足りません。

兵庫県三田市   河内 奈央 様(仮名)   34歳   主婦

掲載日:2018年3月2日

車の事故

車の事故に巻き込まれて命を落とした彼を忘れられず、気分がすぐれず、夜中に目が覚めてしまって、引き篭もっていた時、相談に乗ってくれた先輩から「早く電話占い依代に相談するといい」って言われたんです。そして、先輩は戸棚から電話占い依代のパンフレットを取り出して、すぐに半ば強制的に電話してくれました。飛玄林先生は、泣きじゃくっていた私に向かっておっしゃったのです。「アナタは彼と最後が口喧嘩で終わったという事実が事故の原因になったと思っているのでしょう。」耳を疑いました。私の心の声を読まれて戸惑いました。続けて先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の思いを聞き出してくれました。「彼も自分が死んだのは悠里さんとは関係なく、不慮の事故に過ぎず、自分の事故のせいであなたが自分を責め続けていることが悲しい。そう伝えたがっています。」と、電話占い依代はおっしゃいました。それから彼は私に、「早く自分を忘れて、幸せに生きてほしい」と願って見守っているそうですよと。先生の力で彼の魂と触れあうことができたのです。自分の責任だと感じていた事で、かえって彼を悲しませていたのですね。それからは前を向いて生きる力と希望をもって前向きに生きようと思えたのです。電話占い依代に救われたお話でした。

埼玉県さいたま市   宇野 悠里 様(仮名)   35歳   医療事務

掲載日:2018年3月2日

20才の誕生日を迎えたころから

こんばんは。実は、20才の誕生日を迎えたころから、少しずつ人間関係のトラブルに巻き込まれるようになり、なにごとにも手がつかなくなり、その上私以外の人には見えない姿に怯えるように、自室にひきこもる日々でした。それから、精神的にも肉体的にも衰弱しはじめて、恐ろしい夢にうなされることも増えて、苦痛に耐えられないようになりました。そういう耐え難い苦痛の中で、気の向くままネットを利用していた時、運命に動かされたかのように電話占い弦という電話占いのHPにたどり着きました。その時、この苦痛の元凶が霊障と言うものに違いないと思いました。そうは言ってもそういった知識を持っていませんでしたし、他に相談できる所はないかといろいろ悩んだ挙句、思い切って鑑定を受けることにしました。なんと苦痛の正体は、間違いなく霊の憑依による問題だということでした。早速浄霊をしてくれて、長い苦痛から解き放ってくれたのです。その後、みるみるうちに状況が改善し、今では後遺症もなく、幸せに暮らしています。今回のことは本当に助かりました。

愛知県北名古屋市   矢野 由美 様(仮名)   28歳   広告代理店勤務

掲載日:2018年3月2日

錦絵霊能者

遥か過去にあった出来事なんですが、よろしいですか。その当時に、本気で付き合い出した彼にはもう一人女性がいることがわかったのです。事実を知った私は下品な言葉で彼をけなして、別れる寸前の状態に。それを見かねた妹は、「いいから電話占い花染の錦絵霊能者に電話するといいよ」と言って、錦絵霊能者を紹介してくれました。すぐに電話占い花染に相談することにしてみたのです。「彼もその相手の金銭感覚に呆れているようです。それに女性の方も終わりを意識するようになっていて、冷め切った関係は明らかです。」それから助言してくれました。「今、彼は貴女との思い出を取り戻したいと思っていますね。いつの日かデートをした思い出の牧場の話題に触れてみると良いでしょう。」牧場というのは私たちの出会った場所です。アドバイス通りにしてみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれたのです。その後いろいろあったものの、今現在、彼は私と一緒に仲良くやっているのです。先生、ありがとうございました。

山梨県中央市   大野 和美 様(仮名)   33歳   販売業

掲載日:2018年3月2日

死んだ彼の本心

交通事故に遭って逝ってしまった彼が毎晩のように夢に出てきて、気がめいってしまって、寝れなくて、自殺の準備をしていた時、先輩から「今すぐ電話占い尼子という所に相談しなさい!」と教えてもらいました。その時先輩は古い雑誌から電話占い尼子の広告を見つけてきて、すぐに家の電話から電話してくれました。電話占い尼子の安倍晴子霊能者は、泣き叫んでいた私におっしゃったのです。「朋子さんは、その彼と最後に電話した時に口げんかした事が無ければ、事故も起こらなかったと考えているでしょう。」耳を疑いました。私の心の中を読まれてしまったのです。続けて先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の言葉を引き出してくださったのです。「彼も自分が死んだのは朋子さんに責任はなく、全くの偶然による事故で、事故のせいで貴女が自責の念にかられているのが悲しい。そう言っていました。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は私に、「早く自分を忘れて、幸せなくらしをして欲しい。」と、そう言っているとも。安倍晴子霊能者を通してあの彼の心の内を知る事ができたのです。自分の事を責め続けたことが、結果的に彼が苦しんでいたんです...。その時から幸せになるパワーと自信が出てきて、新しい生活を始める気になったのです。安倍晴子霊能者に救われたお話でした。

福島県二本松市   桑原 朋子 様(仮名)   34歳   指圧師

掲載日:2018年3月2日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: