電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

霊の影響の恐怖

私のことですが、30歳になったころから、少しずつ家庭のトラブルに巻き込まれるようになり、何事にも動く気がしなくなり、その上私以外の人には見えない何かが日常的に見えるようになり、部屋に閉じ籠もるようになってしまいました。当時、少しずつ精神的に衰弱しはじめて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、生きていることが辛いと感じるようになったのです。そういう絶望の中、気の向くままインターネットのサイトを見ていると、何かに誘導されるように電話占いピュアハートという電話占いのウェブサイトにやって来ました。そして、この苦痛の原因こそ霊障そのものなんだ知ったのです。しかし、半信半疑でしたし、放っておけば治るだろうといろいろと悩んだ末、決心して鑑定を受けることにしました。瑞穂霊能者の鑑定によれば、驚くことに全ての原因は、確実に霊障であると分かりました。続けて除霊して頂き、辛い状態から抜け出すことができました。その後、少しずつ回復に向かい、今は当時が嘘のように元気になれました。今回のことは、本当に救われました。

沖縄県石垣市   小菅 亜紀子 様(仮名)   32歳   農業

掲載日:2018年2月14日

感動の霊視

両親にも紹介し入籍直前だったカレと別れてしまい全てを失った私を救い出してくれたのが、十文字霊能者。「まだ望みは十分にあります。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう言うと、続けて具体的に「8日後、夕方3時少し前にT駅の駅ビルの雑貨屋で彼に再会できます。その時に声をかければ、2人は必ず復縁します。」嘘のように晴れた8日後、その言葉通りに彼と再会を果たしました。私は我を忘れて彼に近づいて、声をかけました。「美穂」彼は昔と変わらぬ声で言いました。その後、一緒に食事をすることになり、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、今はまた昔のように一緒になりました。

東京都墨田区   神保 美穂 様(仮名)   31歳   メーカー勤務

掲載日:2018年2月14日

昔の彼の苦悩を知って

バイクの事故に巻き込まれて若くして亡くなった彼を忘れられず、泣きたくなって夜も眠れず自殺の準備をしていたとき、見かねた知人から、「それなら電話占いセブンスティアラの清山先生に電話した方がいい!」と助言をもらったのです。そして、知人は戸棚から電話占いセブンスティアラのパンフレットを取り出して、そのまま家の電話から電話してくれました。電話占いセブンスティアラの先生は、泣いてばかりの私に向かっておっしゃいました。「アナタは、その彼と最後の別れ際が口げんかだったことが無ければ、事故も起こらなかったと、後悔しているのでしょう。」驚きました。心の中を全てお見通しだったのですね。それから清山先生は不思議な力で彼の魂に呼びかけて、彼の想いを伝えてくださったのです。「彼自身、死の原因は口げんかとは無関係で自分の不注意による事故で、あの事故からもう何年も奈津美さんが悩んでいることが何より辛い。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「自分の分まで新しい人生をみつけてほしい。」そう言っているそうですよと。先生の力で彼の魂の声を聞くことが出来たんです。自分の責任だと感じていた事で、逆に彼を苦しめることになっていたんですね!その日から幸せになる力をもらい、新しい生活を始める気になったのです。電話占いセブンスティアラ、ありがとうございました。

宮城県仙台市   荒井 奈津美 様(仮名)   20代   主婦

掲載日:2018年2月14日

電話占いです

私はもともと霊能者に興味があったと思います。よくテレビで霊能力者系の番組を多く放送していた時代は、飽きずによく観ていました。特に、話題だった奇跡の扉という番組が面白くてかかさず観ていました。あの番組に出演しているような有名な占い師に直接、私も占ってもらえれば、そう思っておりました。そんな思いを話の流れで友達に話したのですが、「簡単なことよ。電話の占いに電話してみれば?」と私に電話占いというものがあることを教えてくれたのです。「実は私もよく使ってるよ。安心できるし電話占い花染って言う電話占いの蛇神霊能者って言う先生がオススメ。」そう言われた通りに、早速、私は電話占い花染に電話してみて、感動しました。本当にテレビでやっていたのとソックリなレベルの高い霊視を実体験しました。

大分県豊後高田市   平尾 朋恵 様(仮名)   30代   小学校教員

掲載日:2018年2月14日

話題の未来透視

去年ごろからカレとの将来が見えず不安な日々を過ごしていました。それでも別れるなんて考えられない...。ネットで見かけた電話占い霊雲の四条カヤネ女先生の電話鑑定を受けてみたら、「文香さん、カレの我が儘を我慢していらっしゃいますね。」それから、「一人になったら、彼が一人でやっていけるか心配ですか。それでも、彼は自分のことで精一杯なのですね。貴女がいくら彼を支える努力をしても、貴女のことを思いやるほどには精神が成熟していないのです。申し上げにくいけれど、幸せな二人の将来は霊視では視えませんでした。」そう言われましたが私自身もそれを薄々は感じていたのです。それから、最近よく相談に乗ってもらっている先輩がいると言うと、「こちらの方とは強いつながりが視えますね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。それから1年近く経って夢のような幸せな生活を楽しく過ごしています。電話占いの霊視というのは体験しないと信じられませんね。

東京都杉並区   佐々木 文香 様(仮名)   32歳   英会話教室講師

掲載日:2018年2月14日

母が電話してくれた

バイク事故に遭って命を落とした若かった頃の恋人のことを今でも思い出してしまって、胸が苦しくて、眠ることができなくて私も死のうかと悩んでいたとき、相談に乗ってくれた母から、「思い切って電話占い天歌の花車先生に相談してみたら?」なんて言われたのです。それから母は手帳に書かれていた電話占い天歌の電話番号を見せてくれて、その場で電話占い天歌に電話してくれたのです。花車先生という先生は、泣いていて言葉が出てこない私をなだめておっしゃいました。「アナタは、○○さんと最後に電話した時に口げんかしたということが無ければ、事故も起こらなかったと考えているでしょう。」本当に驚きました。私が考えていることを全てお見通しだったのですね。そして花車先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の気持ちを教えてくださったのです。「彼自身、事故の原因は口げんかとは無関係で不運な事故に過ぎず、事故のせいであなたが前に進めなくなっていることが何より辛い。そう言っていました。」と、電話占い天歌はおっしゃいました。そして彼は今、「過去のことは忘れて、新しい人生を送ってほしい。」と、そう願っているとも。花車先生を通して彼の愛を確かめることが出来たんです。罪を忘れてはならないと思っていた事が、ぎゃくに彼を悲しませていたとは...。それからは幸せになる力が出てきて、人生に希望を見出せたのです。電話占い天歌には、今もお世話になることが多いです。

埼玉県八潮市   石山 なつ 様(仮名)   39歳   介護士

掲載日:2018年2月14日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: