電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

指名したい与謝野イカリ女霊能者

こんばんは。二日ほど前、与謝野イカリ女霊能者の霊視鑑定を体験しました。私の家族に関する相談をお願いしましたが、思っていた以上に気持ちの良い対応だったので感動しました。無論、霊感占いの的中率にも感動しましたよ。私の人間関係の運気も上昇傾向にあるらしく、期待も高まります。今回は受付の方にすすめられるまま、与謝野イカリ女霊能者の鑑定を受けましたが、次からは指名で鑑定して頂くつもりです。

三重県四日市市   北野 耀子 様(仮名)   28歳   添乗員

掲載日:2018年1月8日

同僚に無理矢理

車の事故に巻き込まれて死んだ昔の恋人のことが今でも忘れられずにいて、気分がすぐれず寝付けなくて、おかしくなりかけていたとき、見かねた同僚に、「今すぐ電話占いセブンスティアラという所に相談しなさい!」なんて言われたのです。そして、同僚は電話帳から電話占いセブンスティアラの番号を探してくれて、そのまま電話をかけてくれたのです。椎名先生は、泣き叫んでいた私に言いました。「あなたは、彼と最後が口論で終わったことが事故の原因になったと、責任を感じているのですね。」驚きました。頭の中を読まれたんです。そして椎名先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の言葉を聞き出してくれました。「彼も命を落とした原因は貴女のせいではなく、不運な事故で、自分の事故のせいで貴女が自分を責め続けていることがつらい。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分の分まで幸せなくらしをして欲しい」と、そう言っているそうですよと。椎名先生の力で彼の魂の声を聞くことができました。自分を責めていたことでぎゃくに彼を苦しめていたんです!それから過去を振り返らないパワーと自信をもらい、助かりました。電話占いセブンスティアラには感謝しています。

岡山県瀬戸内市   牧 潤子 様(仮名)   29歳   助産婦

掲載日:2018年1月8日

三年前の年末頃のおはなし

はじめまして。私の体験を投稿してみます。三年前の年末頃のことです。日常的によく眠れなくなって、悩んでいました。さっぱり心当たりがありませんし、できる限り気にしないようにしておりました。雨の降る夜に眠れずにいると、いきなり金縛りになり、意識は冴えているのに身体が思うように動かせなくなりました。姿は見えませんが、身近に生き物の気配を感じ、左腕に何かが乗ったような感じの恐怖感に襲われました。その恐怖体験を伯母にどうすれば良いか聞いてみました。「それは霊障だと思う。電話占いミーティア・コーポレーションのリリカ先生に電話して相談したほうがいいと思う。」と言われたので、すぐ電話占いミーティア・コーポレーションに電話をしました。先生は私が何も説明していないのに、私が抱えている問題を全て見透していて、危険な状態であることを明らかにしてくれました。もちろん、波動修正までしてくれて、霊に苦しめられることもなくなりました。

山口県岩国市   茂木 美代 様(仮名)   29歳   アパレル勤務

掲載日:2018年1月8日

電話占い 電話占い花紫

皆様こんにちは。どの家庭でも親戚との付き合いというものに多少は悩みくらいあるものでしょう。うちでは、伯母とうまくいかず、悩んでいました。ヒステリーを起こして怒鳴られたり、近所の人に私の悪い噂を信じさせようとしたりと挙げたらキリがありません。家庭内のことですので、ネットの掲示板で聞いて電話占い花紫と言う電話占い会社に相談することにしました。親身になってくれただけでなく、的確なアドバイスをしてくれて、かなり救われました。あの時に、瀬戸風霊能者に出会えたのは偶然ではなかったと思います。伯母との問題はおかげで、以前とは比較にならないほどに良くなりました。

佐賀県神埼市   赤木 史江 様(仮名)   34歳   ネイリスト

掲載日:2018年1月8日

音信不通のフィアンセと

初めて体験談を書いてみます。フィアンセは、自分の喫茶店を持っていて、そこで働いています。私はフィアンセの姿を見ていたくて、休日はもちろん仕事のある日も彼の店に通っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から電話がかかってきたのです。「もう終わりにしよう。」別れの言葉を最後にして音信不通になってしまいました。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼の本音を視て欲しいと電話占いピュアハートのウラジミール霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて驚きました。古くからの友人たちと会社を起こす計画があるんです。「彼は彼が貴女と一緒にいることが貴女が夢を実現させることの妨げになってしまっているのではと身を引いたようです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって努力することを約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。それからは彼との仲も自分の夢も充実してきて、世界が変わりました!

長崎県西海市   荒川 千夏 様(仮名)   30代   主婦

掲載日:2018年1月8日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: