電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

昨年の夏頃

はじめまして。昨年の夏あたりから、なぜか落ち着くことができなくなり、どうしてだろうと思っていたのですが、全く思い当たるようなことが無く、できる限り考えないようにしていました。ところが、新月の夜に寝ていると、何の前触れもなく、金縛りになって、意識があるのに身体が全く動かなくなりました。それから誰だかわからないのですが、その後、すぐ近くに何かの気配を感じ、左腕に冷たい何かが触れたような感じの嫌悪感が続きました。そのことを祖母に打ち明けてみたら、「慈念の鏑木先生って人に電話するべきだと思う。人気の先生だし、大丈夫だよ。」と慈念をオススメされて、期待して電話をして、鏑木先生の霊視鑑定を受けました。鏑木先生は私が状況を説明するより早く、私が抱えている問題知っていて、何が起こっているかについて語ってくれました。もちろん、除霊の儀式までしてくれて、霊に苦しめられることもなくなりました。

岩手県陸前高田市   島袋 信子 様(仮名)   27歳   公務員

掲載日:2016年4月4日

母がかけてくれた電話占い

スキー場での事故で帰らぬ人となった彼を忘れられず、辛くて眠れなくて、生きる気力がなくなっていた時、心配してくれた母に「それなら心月という所に電話してみたら?」とアドバイスしてもらったのです。そして母は引き出しから心月の広告の切り抜きを出して、その場で半ば強制的に電話してくれたのです。先生は、泣き叫んでいた私におっしゃったのです。「智美さんは、彼と最後に電話した時に口喧嘩したことが影響して事故が発生したと思っているのでしょう。」耳を疑いました。頭の中を読まれて戸惑いました。続けて遠冥トバリ先生は霊能力で彼の魂に触れて、彼の言葉を教えてくれたのです。「彼自身、死に至った原因は貴女のせいではなく、不慮の事故に過ぎず、あの事故からもう何年も智美さんが苦しめられているのが辛い。そのように思っているようです。」と、心月はおっしゃいました。それから彼は今、「過去のことは忘れて、新しい人生を送ってほしい。」と、そう心から思っているそうですよと。霊能力を通じて彼の愛を確かめることができました。責任を感じていた事が結果的に彼を苦しめることになっていたのです。その日から生きるパワーが出てきて、助かりました。心月には、今でも感謝しています。

山口県下関市   土屋 智美 様(仮名)   41歳   無職

掲載日:2016年4月4日

恐かった夜

一昨年の正月あたりから、わけもなく悲しい気分になり、不安を感じておりました。全然思い当たるようなことがなく、できる限り意識しないようにしておりました。新月の夜、急に金縛りになり、目は醒めているのに体が動かなくなったのです。暗闇で姿は見えませんが、その後、足元に生き物の気配を感じました。胸にその気配が触れたような感じの嫌悪感が続きました。体験したことを友だちに相談してみました。「綾花ちゃん大丈夫?電話占い天歌の十文字先生という霊能者に電話してみようよ。」勧められたので、その日のうちに電話をして、十文字先生の霊視鑑定を受けました。霊能者の先生は電話がつながると同時に、私が体験したことの全て把握していらっしゃって、夜中に現れた霊の正体を説明してくれたのです。続けて、波動修正までしてくれて、また元の自分を取り戻すことができました。電話占いってあなどれませんね。

千葉県木更津市   宮本 綾花 様(仮名)   41歳   無職(家事手伝い)

掲載日:2016年4月4日

私が20歳の誕生日を迎えたあたりの話

こんばんは。実は、20歳の誕生日を迎えたあたりから、徐々に人間関係の悩みを抱えるようになり、何事にも興味がなくなってしまい、さらにその上、私以外の人には視えない姿から逃げるように、自室に閉じ篭もる生活を送っていました。それから、肉体的にも精神的にも衰弱しはじめて、金縛りも多くなり、苦痛を感じる日々でした。そういう絶望的な気持ちの中、救いを求めてインターネットのサイトを見ていると、吸い込まれるように電話占いセブンスティアラというHPを眺めていました。そこで、私が受けている苦痛こそ霊障と言うものではないか考えました。そうは言ってもなんの知識もありませんでしたし、むしろ病院に行く方がいいのではと考えた結果、覚悟を決めて鑑定を受けることにしました。柊香先生の鑑定によれば、なんと私が感じている苦痛の原因は、典型的な霊の仕業ということでした。さっそく浄霊をしてくれて、長い苦痛から解き放ってくれたのです。そのあと、私はみるみるうちに状況が改善し、今となってはすっかりよくなりました。柊香先生のお陰で本当に助かりました。

広島県広島市   山田 梨絵 様(仮名)   24歳   秘書

掲載日:2016年4月4日

人間関係と電話占い

読みづらいかもしれませんがご容赦ください。どの家庭でも親類との関係には少なからず苦労していると思います。わたしの場合、どうしても兄嫁とうまく付き合えず、困っていました。私を激しく罵ったり、他の親戚に私の悪口を吹聴して回ったりといった嫌がらせの日々。どうすれば良いか途方に暮れてしまい、以前から興味を持っていたので電話占い天歌という占いに泣きながら電話をしたのです。優しい言葉で慰めてくれて、状況を読み取ってくれてとても救われました。これからも橘高霊能者にはお世話になると思います。兄嫁との仲はおかげで完全に良くなりました。

神奈川県横浜市   井口 美羽 様(仮名)   30代   酪農

掲載日:2016年4月4日

叔母から聞いた霊感占い

時々霊感占いの評判を叔母から聞く機会が多かったので、私も霊感占いに興味を持っていました。それで、私が霊感占いデビューを果たしたのは、ちょうど1箇月程前のことです。当たる占い師がいいと思っていたので、事前にインターネットで口コミ情報をチェックしたり、色々な霊感占いのウェブサイトを見くらべたりしました。でも結局、叔母のオススメで紫魂にいらっしゃる桔梗香先生に占ってもらうことになりました。霊視の内容はここでは秘密にしますが、想像以上に良い電話占いだったのです。

神奈川県藤沢市   河野 未佳 様(仮名)   39歳   漫画家

掲載日:2016年4月4日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: