電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占いピュアハートで除霊

こんにちは。実は、30才になったころから、明らかに親戚関係がうまくいかなくなり、自分の身の回りの事にも興味がなくなってしまいました。それだけでなく、周りの人には見えないものが頻繁に見えるようになって、自室に閉じ籠もるようになってしまいました。それから、急激に精神的に衰弱しはじめて、金縛りにあうようになり、苦痛を感じる日々でした。そんな絶望の日々、偶然ネットにアクセスしていると、誘われたかのように電話占いピュアハートというHPにやって来ました。そして、苦痛の原因が霊障そのものだと理解したのですが、なんの知識もありませんでしたし、他に相談できる所はないかとあれこれと考えた末に、覚悟を決めて鑑定を受けることにしました。相沢みき先生の鑑定によれば、どうやら私の身に起きていることは、典型的な霊的な問題ということでした。続けて除霊して頂き、辛い状態から抜け出すことができました。その日から、1週間ほどで元通りになり、現在はすっかりよくなりました。相沢みき先生のお陰で本当に助けられました。

新潟県佐渡市   大沢 典子 様(仮名)   34歳   歯科事務員

掲載日:2004年11月15日

喧嘩

遠いむかしにあったことですけど聞いて下さい。当時に、付き合い始めた彼氏に本当は女性がいたんです。私はそれを知ってすぐ激しく彼を責め、最悪の関係になりました。私が相談をした親友は、「それなら電話占い澄麗というところに視てもらったら?」と言って、真田弓江霊能者を紹介してくれました。すぐに電話占い澄麗に相談することにしてみると、「その彼もその相手との価値観の違いに悩んでいるようです。それに相手も彼の気持ちを察していますから、関係の終焉しか視えません。」つづけて復縁の方法を教えてくれました。「今、○○さんは、貴女との思い出を求めているようです。昔二人で足を運んだ映画館のことを話してみるといいでしょう。」映画館というのは2人にとって思い出深い場所でした。真田弓江霊能者のアドバイスに従ってみたら、彼女は彼のもとから去ってくれて、問題が解決したのです。それから歳月が過ぎ、今現在、その彼と一緒に住んでいるのです。真田弓江霊能者にはいくら感謝しても足りません。

東京都練馬区   吉川 陽子 様(仮名)   32歳   パート

掲載日:2004年11月15日

恐かった夜

こんにちは。去年の暮れごろのことでした。頻繁に意識が薄れるようになって、どうしてだろうと思っていたのですが、まったく原因がわからず、気にしないようにしておりました。新月の夜、眠れずにいると、いきなり、金縛りを受け、意識があるのに身体が思うように動かせなくなりました。顔は見えないのですが、壁のあたりに何かの気配感じたのです。そしてわき腹に冷たい何かが触れたような感じの恐怖感に襲われました。その夜のことを思い切って妹に相談したところ、「ますみちゃん大丈夫?澄麗の百目鬼先生という霊能者に電話すべきだと思う。大丈夫だよ。」そう助言されて、半信半疑で電話をかけてみました。霊能者の先生は会話が始まると同時に、私の悩みを全て見透していて、何が起こっているかをわかりやすく教えてくれました。さらに、霊を追い祓ってくれて、また昔のように生活できるようになりました。

北海道函館市   田中 ますみ 様(仮名)   33歳   警察官

掲載日:2004年11月15日

電話占い もえさがで復縁しました

将来は一緒になると信じていた彼氏と自然消滅してしまって自殺を考えていた私を救ってくれたのが、メエ・ウエスト霊能者。「諦めることはありません。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう言うと、続けて私が取るべき行動として「3日後の夜7時過ぎに週末に自転車でデートをした公園で彼に再会できます。その時に彼の目を見て本音を言えば、復縁が叶うことでしょう。」そしてその3日後、言われた通りに彼が現れました。私は震えながら彼に近づいて、話しかけました。「運命的だね」彼は昔と変わらぬ声で言いました。成り行きで彼の買い物に付き合うことになり、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今は昔のようにラブラブです。

東京都台東区   森川 知世 様(仮名)   37歳   派遣社員

掲載日:2004年11月15日

『オーラの泉』

私は何年も前から霊の世界に興味があったと思います。TVで心霊特集などの番組をやっていると、かかさず観ていました。特に、テレビ朝日のチャンネルでやっていたオーラの泉が大好きで最高でした。あんな番組に登場するような力のある占い師に個人的に私も霊視してもらえればと、以前から思っていました。そんな願望を何かの折に同僚に打ち明けたら、「それなら、電話で霊能者と相談できる所を使ってみたら?」と私に電話占いというサービスを教えてくれました。「私も何かあると使ってるよ。的中率で選ぶなら『澄麗』の近藤全視霊能者が最高。」そう言われた通りに、私も早速澄麗を利用してみたのです。まるでテレビでやっていたそのままの、凄い透視を目の当たりにできました。

東京都台東区   大西 綾香 様(仮名)   30歳   臨床検査技師

掲載日:2004年11月15日

インチキ占い会社

酷い目に遭いました。前から気になっていた電話占いをしてみたのですが、後でわかったのですが、いわゆる「前払い」の電話占い会社を利用しちゃったのです。細かい規約を確認しなかった私もどうかしていましたが、前払いで支払えば割引されるものと信じて、30000円もクレジットカードで前払いしてしまいました。この時は後で後悔するとも知らずに...。その後の私がどうなったかは言わなくてもわかりますよね。受付の電話対応も酷いものだし、肝心の占いも、有料とは思えない最悪の内容でした。はっきり言って、コレは詐欺以外のなにものでもないです。それからすぐに、クレームを入れてやりましたけど、先払いした料金の返金には応じないと言って電話をガチャ切り。それで結局、先払いした料金はドブに捨てたと思って泣き寝入りするハメに。この手の業者って結局、占いをする前に支払いさせてしまえば後のことは適当でいいってことです。知っていれば、先払いしなくてよい後で料金を支払える占い会社を選ぶべきだったですね。これから電話占いを使う人は、後払い制にしないと大変ですよ。

山梨県甲府市   大野 弘美 様(仮名)   42歳   派遣社員

掲載日:2004年11月15日

伯母のアドバイス

転落事故で死んでしまった初めての彼を忘れることができなくて、辛くて、寝れなくて生きる気力がなくなっていた時、心配してくれた伯母に、「思い切って電話占い光苑に電話してみたら?」と、電話占い光苑を紹介してもらったのです。そして、伯母は古い雑誌から電話占い光苑の広告を見つけてきて、そのまま電話をかけてくれました。先生は、うまく話せない私に向かっておっしゃいました。「アナタは、その彼と最後に電話した時に口喧嘩したことが少なからず影響して事故が起こったと、心を病んでいるのですね。」耳を疑いました。頭の中を読まれて戸惑いました。続けて先生は透視霊術と言う不思議な力で、彼の遺志を教えてくださったのです。「彼も死に至った原因は史子さんに責任はなく、全くの偶然による事故に過ぎず、あの事故のことで史子さんが苦しめられているのが辛い。そのように思っているようです。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分のことは早く忘れて、幸せなくらしをして欲しい」と、そう強く願っているのですよと。緑川アイラ霊能者を通して彼の愛を確かめることが出来たんです。自分を責めていた事で、かえって彼を苦しめていたというのです。。それからは前を向いて生きるパワーと自信をもらい、助かりました。電話占い光苑に救われたお話でした。

大阪府大阪市   矢部 史子 様(仮名)   30歳   ケアマネージャー

掲載日:2004年11月15日

従姉妹が電話してくれた

こんにちは、梓です。転落事故で帰らぬ人となった昔の彼を忘れることができなくて、胸が苦しくて眠ることができなくて、自殺を考えていた時、相談に乗ってくれた従姉妹に、「電話占い花染の斑木霊能者に相談してみたら?」と教えてもらいました。それから、従姉妹は戸棚から電話占い花染のパンフレットを取り出して、すぐに電話をかけてくれたのです。電話占い花染の斑木霊能者は、泣いていて言葉が出てこない私をなだめて言いました。「アナタは、○○さんと最後が口げんかで終わったことが、事故を引き起こしたと、責任を感じているのですね。」私は本当に驚きました。私の心の奥を読まれて戸惑いました。その後先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の遺志を引き出してくださったのです。「彼自身、事故になったのは梓さんとは関係なく、不運な事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間あなたが前に進めなくなっているのが辛い。そう思っていますよ。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「過去にとらわれず、幸せに生きて欲しい。」そう心から思っているとも。先生の力で彼の気持ちを確かめる事ができたのです。自分の事を責め続けたせいで、かえって彼が苦しんでいたんです!その時から忘れるパワーをもらい、目の前が明るくなったのです。電話占い花染には、今でも感謝しています。

鹿児島県鹿児島市   坂本 梓 様(仮名)   30歳   葬祭ディレクター

掲載日:2004年11月15日

彼の霊を知って

バイク事故に巻き込まれて命を落とした若かった頃の恋人が忘れられなくて、つらくて睡眠がとれず、体調を崩していた時、相談に乗ってくれた妹から「思い切って電話占い天歌に電話してみたら?」とアドバイスしてもらったのです。その時妹は本棚から電話占い天歌のチラシを見つけてきて、その場で家の電話から電話してくれました。先生は、うまく話せない私に向かっておっしゃいました。「貴女は彼と最後に口論で別れたということが影響して事故が発生したと、責任を感じているのですね。」私はビックリしました。頭の中を読まれてしまったのです。その後先生は降霊術のような力を使って、彼の思いを教えてくれたのです。「彼も事故の原因は有里さんのせいでなく、不慮の事故で、あの事故のことで有里さんが前に進めなくなっていることが何より辛い。そう思っています。」と、電話占い天歌はおっしゃいました。そして彼は私に、「事故のことは忘れて、幸せをつかんで欲しい。」と思っているのですよと。長い時を経て彼の魂の声を聞く事が出来たんです。自分を責めていたことが、結果的に彼を悲しませていたんですね。それからは忘れるパワーが出てきて、新しい生活を始める気になったのです。電話占い天歌には、今もお世話になることが多いです。

東京都清瀬市   坂野 有里 様(仮名)   32歳   銀行勤務

掲載日:2004年11月15日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: