電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

元カレの魂...

バイク事故に遭って亡くなった初めての彼のことを今でも思い出してしまって、つらくて、眠ることができなくて、精神的に参っていたとき、妹から、「それなら電話占い本光に相談するといい」とアドバイスしてもらったのです。そして、妹は携帯電話で電話占い本光の電話番号を検索してくれて、すぐに家の電話から電話してくれました。先生は、うまく話せない私に向かっておっしゃいました。「アナタは○○さんと最後に電話した時に口げんかしたことが影響して事故が発生したと、後悔しているのでしょう。」驚きました。私の心の奥を見透かされたことに戸惑いを感じました。それから祁答院先生は彼の魂と会話をしたのか、彼の思いを引き出してくれたのです。「彼自身、自分が死んだのはあなたに原因はなくて、不運な事故で、あの時の事故から長い期間ゆかさんが苦しめられていることがつらい。そう思っています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は私に、「過去のことは忘れて、新しい人生をみつけてほしい」そう言っているそうですよと。先生の力で彼の気持ちに触れる事ができました。自分を責めていたことがかえって彼に苦しい思いをさせていたのです...。その日から生きる力と希望が出てきて、救われました。電話占い本光には、今もお世話になることが多いです。

北海道恵庭市   坂井 ゆか 様(仮名)   34歳   ショップ店員

掲載日:2003年6月4日

三角関係

結構過去の話だけどいいでしょうか。その当時に、お付き合いを始めた恋人にはもう一人彼女がいることを知ってしまいました。それに気付いて激高して彼に物を投げつけて、大喧嘩になりました。私が相談をした姉に、「今から光苑というところに電話してみれば?」と言って、次元時実先生を紹介してくれました。それから電話をかけてみることにしました。「○○さんはその相手との価値観の違いに悩んでいるだけでなく、相手の方もその気持ちに気付き始めていますよ。関係の終焉は明らかです。」つづけて復縁の方法を教えてくれました。「彼は、楽しかった頃の真理さんとの日々を失ったことを後悔して、苦しんでいます。2人一緒に行ったことのある東京タワーのことを聞いて下さい。」東京タワーは私と彼が愛を語り合った場所なんです。助言に従って行動してみたら、彼は彼女に別れを告げてくれました。それから月日が経ち、現在は彼は私と一緒に生活しています。光苑の次元時実先生には本当に感謝しています。

福岡県大川市   酒井 真理 様(仮名)   45歳   主婦

掲載日:2003年6月4日

詐欺会社

聞いて下さい。何気なく電話占いを使ってみたのですが、そうとは知らずに、前払いで料金を支払うタイプの某電話占いを利用しちゃったのです。利用規約を全部読まなかった私にも落ち度があるのはわかっていますが、まとめて先払いするとお得だとそそのかされて、3万円を前払いしてしまいました。その時は何も疑問に思わなかったのですね。その結果はご想像の通り。受付の電話対応も酷いものだし、選んだ占い師の占いも、素人丸出しのインチキでした。言葉は悪いですが、アレは犯罪そのものです!その後、苦情を言いましたが、先払いした分の返金はしないの一点張り。それで結局、前払いした分は最初から無かったものとして、泣き寝入りする他ありませんでした。この手の電話占いって結局、先払いさえさせれば後のことはどうだっていいっていうことなんですね。知っていれば、ポイント制とかでなく使った後に料金を支払う占い会社を選べばよかったと後悔。これから電話占いを使う人は、前払いの業者は避けた方がいいですよ。

東京都目黒区   小堀 あやか 様(仮名)   46歳   広告代理店勤務

掲載日:2003年6月4日

東京ディズニーランドのキセキ

遠い昔にあった話ですけど、投稿します。その頃、付き合うことになった彼氏に昔からの女性がいたんです。私はそれを知ってすぐ激怒して彼の写真を破り捨て、大喧嘩に。それを見かねた同僚が、「今から弦の速水健 先生に相談するといい」と言って、速水健 先生を紹介してくれたのです。すぐに弦に相談することにしてみることにしました。「その彼はその相手に付いていけないと感じはじめています。相手も彼を疑い始めていますよ。ドライな関係しか視えません。」続けて助言してくれました。「彼は貴女との思い出がどれだけ素敵だったかということに気付いて、反省しています。二人で足を運んだ東京ディズニーランドのことを話してみると良いでしょう。」東京ディズニーランドは2人の思い出の場所なんです。予言に従ってみたら、彼は彼女に別れを告げてくれたのです。それから歳月が過ぎ、今はその人と一緒に生活しています。弦の速水健 先生の力には本当に驚かされました。

東京都江戸川区   森谷 明日美 様(仮名)   30代   家事手伝い

掲載日:2003年6月4日

ウワサの霊感占い

人気の出てきた霊感占いの話を知人からよく聞かされていて、霊感占いに挑戦してみるのにあまり抵抗はありませんでした。そんなわたしが霊感占いを初めて体験したのは、ちょうど3箇月くらい前のことです。評判の先生に占ってもらいたくて、事前にネットの電話占いブログを読んでみたり、色んな霊感占いのサイトを比較してみたりしてみました。それでも結局、知人が絶対に当たると太鼓判を押していた慈念の役覚霊能者を選んで、占ってもらいました。詳しい内容はここではお話しできませんが、本当に感動的な占い体験だと思います。

宮崎県日南市   柏原 美佐江 様(仮名)   36歳   専門職

掲載日:2003年6月4日

昔の彼の霊に触れて

こんにちは、美香です。自動車事故で若くして逝ってしまった彼を忘れることができなくて、胸が苦しくて、夜も眠れず気が狂いそうになっていたとき、見かねた先輩から、「早く電話占い花紫という所に電話した方がいい!」なんて言われたのです。それから、先輩は引き出しから電話占い花紫の広告の切り抜きを出して、そのまま電話番号を押してくれました。電話占い花紫の先生は、パニック状態の私におっしゃいました。「貴女は、彼と最後が口げんかで終わったことと事故に、因果関係があると、後悔しているのでしょう。」耳を疑いました。私の心の声を読まれてしまったのです。続けて先生は霊能力で彼の魂に触れて、彼の遺志を教えてくれたのです。「彼自身、死に至った原因は美香さんに責任はなく、不慮の事故に過ぎず、あの事故からもう何年も貴女が悩んでいることがつらい。そう言っていました。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「自分のことを忘れて、新しい人生を送ってほしい。」と願って見守っているそうですよと。先生を通じてあの彼の心の内を知ることが出来たんです。前に進むのを躊躇していたことで、結果的に彼が苦しんでいたというのです。。その時から幸せになるパワーをもらい、目の前が明るくなったのです。瀬戸風霊能者にはいくら感謝しても足りません。

東京都中野区   西村 美香 様(仮名)   34歳   コールセンターオペレーター

掲載日:2003年6月4日

転落事故のこと

転落事故で逝ってしまった昔の恋人を忘れることができなくて、胸が苦しくて眠れなくて、生きる気力がなくなっていたとき、先輩から「電話占い弦の八重表先生に電話した方がいい!」と助言をもらったのです。さらに、先輩は手帳に書かれていた電話占い弦の電話番号を見せてくれて、そのまま電話番号を押してくれたのです。八重表先生は、泣きながら話す私に言ったのです。「亜紀さんは、彼と最後が口げんかで終わったということが、事故を引き起こしたと、気に病んでいるのではありませんか。」本当に驚きました。私の心の中を読まれたような気がしました。続けて八重表先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の思いを聞き出してくれました。「彼も事故になったのはあなたに原因はなくて、自分の不注意による事故に過ぎず、あの事故のことで貴女が前に進めなくなっているのが辛い。そう思っていますよ。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は私に、「早く自分を忘れて、新しい人生を送って欲しい」と願っているとも。先生の力で彼の魂の声を聞く事が出来たんです。自分の事を責め続けたことで結果的に彼が苦しんでいたのですね!それからは前を向いて生きる力と希望をもらい、もう一度生きてみようと思ったのです。電話占い弦には、今でもよくお世話になっています。

岩手県釜石市   飯野 亜紀 様(仮名)   29歳   ケースワーカー

掲載日:2003年6月4日

電話占い法蓮で浄霊

こんにちは。私のことですが、30才を超えた頃から、明らかに人付き合いがうまくいかなくなり、何事にも気力がわかなくなった上に、私以外の人には見えない影から逃げるように、家に閉じこもる日々でした。当時、少しずつ精神的に衰弱し始めて、恐ろしい夢にうなされることも増えて、生きることが苦痛になってきました。そんな絶望の中、たまたまネットを見ていたら、不思議な力に導かれるようにして電話占い法蓮というHPにやって来ました。その時、苦痛の原因こそ霊障そのものだと理解しました。そうは言ってもその手の知識もありませんし、放っておけば治るだろうといろいろと悩んだ末、勇気を出して電話をかけてみました。袈裟丸霊能者が言うには、驚くことに全ての原因は、霊が憑依した影響であると分かりました。すぐに除霊をしてくれて、長い苦痛から解き放ってくれたのです。そのあと、少しずつ回復し、今では後遺症もなく、幸せに暮らしています。袈裟丸霊能者のお陰で、本当に助けられました。

福島県白河市   永野 菜緒 様(仮名)   37歳   ケアマネージャー

掲載日:2003年6月4日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: