電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

友人がかけてくれた電話占い

自動車事故で命を落とした初めての彼のことを今でも思い出してしまって、泣きたくなって睡眠がとれず、本気で死を考えるようになっていた時、見かねた友人に「今すぐ電話占い心月に電話した方がいい!」なんて言われたのです。そして、友人は携帯電話で電話占い心月の電話番号を検索してくれて、そのまま電話番号を押してくれました。暖壌ソウル霊能者は、泣いていて言葉が出てこない私をなだめて言いました。「りささんは、その彼と最後の別れ際が口げんかだったことが無ければ、事故も起こらなかったと思っているのでしょう。」ビックリしました。私の気持ちの全てを読まれたような気がしました。そして暖壌ソウル霊能者は彼の霊に問いかけて、彼の言葉を教えてくださったのです。「彼も死の原因はりささんに責任はなく、不運な事故に過ぎず、あの事故からもう何年もあなたが自分を責め続けていることがつらい。そう伝えたがっています。」と、電話占い心月はおっしゃいました。それから彼は私に、「過去のことは忘れて、幸せに生きてほしい。」と、そう心から思っているそうですよと。霊能力を通じて彼の愛を確かめることができました。自分の罪だと感じていた事が、かえって彼に苦しい思いをさせていたとは!その時から過去を振り返らない勇気と自信が出てきて、目の前が明るくなったのです。暖壌ソウル霊能者には、本当に感謝しています。

東京都目黒区   佐藤 りさ 様(仮名)   27歳   派遣社員

掲載日:2003年3月13日

金曜のキセキ

昔から霊感にとても興味がありました。テレビ番組で心霊の特集を観るのが好きでしたね。とくにフジテレビで人気だった金曜のキセキが面白くてよく観ていました。あの手の番組で活躍しているような占い師に、私も直接占って頂きたいと以前から思っていました。そんな話をふと母に打ち明けてみたら、「簡単なことよ。電話の占いに電話してみれば?」と電話占いを勧められました。「実は私も時々電話しちゃうんだけど、実力で選ぶなら〔電話占いミーティア・コーポレーション〕に所属している万理城霊能者が安心できる。」と言われたので、私も早速電話占いミーティア・コーポレーションの万理城霊能者に電話してみたのです。本当に金曜のキセキの中でやっていたのとソックリな、高レベルの霊視鑑定を目の当たりにできました。

茨城県水戸市   瀬川 志保 様(仮名)   38歳   准看護師

掲載日:2003年3月13日

電話占い霊雲で復縁しました

結婚を考えていた元カレと別れてしまい全てを失った私を慰めてくれたのが、長岡ジンメイ先生。「悩む必要はありません。彼もまた貴女のことを愛していますから。」そうおっしゃってくださり、彼と復縁できる方法として「4日後、午前10時ちょうどに最初のデートをした美術館に行けば彼と偶然再会します。そこで優しく声をかければ、2人は必ず復縁します。」そしてその4日後、言われた通りに彼と再会を果たしました。泣きそうになりながら私は彼の前に飛び出して想いを伝えたのです。「すごい偶然だ」彼は嬉しそうに言いました。成り行きで一緒に食事をして、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その晩のうちに彼から「やり直そう」とメールが届き、今はまた昔のように一緒になりました。

愛知県岡崎市   百瀬 夏実 様(仮名)   40歳   アパレル勤務

掲載日:2003年3月13日

新しい恋

このところ彼氏との将来が見えず心配になっていました。だからといって別れて一人になるのは寂しい...。雑誌で見かけた電話占い天歌という占い会社の花琳霊能者の電話鑑定を受けてみたら、「蓉子さん、彼氏の我が儘を我慢していらっしゃいますね。」続けて、「もし別れたら、彼が生活できるか心配なのですよね。でも、彼は自分自身のことで精一杯なのですよ。貴女が一生懸命に彼に尽くしたとしても、貴女のことを思いやる余裕なんてないのです。残念ながら、二人の幸せな将来は霊視では視えませんでした。」なぜか自分自身でもそのことはわかっていた気がしたのです。それから、最近よく相談に乗ってもらっている男性がいると言うと、「この男性とは運命的に強い関係になりそうですね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。今では新しい生活を楽しく過ごしています。花琳霊能者の霊能力って信じた方がいいですよ。

東京都港区   今井 蓉子 様(仮名)   36歳   会社員

掲載日:2003年3月13日

三年前の十一月ごろ

こんにちは。私の体験を書いてみます。三年前の十一月ごろのことでした。日常的に心が乱れるようになり、不思議に思っていたのです。まったく心当たりもなく、あまり考えないように過ごしていました。ところが、新月の夜に寝ようとしていると、激しい頭痛と同時に、金縛りを受け、意識があるのに身体が思うように動かせなくなりました。その上、姿は見えませんでしたが、それから枕元に人の気配感じたのです。わき腹に冷たい何かが触れたような感じの恐怖感に襲われました。そのことを思い切って姉に相談したところ、「それは霊障じゃないかしら?電話占い霊雲の北院ミムロ女先生って人に電話したほうがいいと思う。」言われて、期待して電話をかけてみました。先生は会話が始まると同時に、私が置かれている状況を読み取っていて、夜中に現れた霊の正体を説明してくれたのです。もちろん、霊を取り除いてくれて、元通りになることができました。

埼玉県草加市   内野 美津子 様(仮名)   31歳   染織家

掲載日:2003年3月13日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: