電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

【霊感占い】電話占いピュアハート

先日、電話占いピュアハートの藤森先生の鑑定を受けました。以前から悩んでいた将来の相談でしたが、本当に丁寧な対応が素晴らしく、感動しました。言う間でもなく、霊感占いのレベルにも感動しましたよ。これから私の全体的な運勢が上昇するとの見立てで、安心しました。今回は最初だったので、たまたま目を引いた藤森先生にお願いしましたが、この先は指名で鑑定して頂くつもりです。

東京都江東区   坂上 舞 様(仮名)   24歳   会社員

掲載日:2001年8月18日

元彼とのこと

結婚も真面目に考えていた彼氏にサヨナラを告げられて自殺を考えていた私を救ってくれたのが、賀茂須賀霊能者なのです。「その悩みはすぐに解決できます。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう言ってくださって、私が彼を取り戻す方法として「10日後のお昼の1時ちょうどに最初のデートをした美術館に彼が現れるはずです。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人はもとの関係に戻れます。」嘘のように晴れた10日後、言われた通りに彼が現れました。泣きそうになりながら私は彼に駆け寄って想いを伝えたのです。「すごい偶然だ」彼は何事もなかったのように言いました。成り行きで一緒に食事をすることになり、お互いに必要としていることを実感できました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、見事復縁を果たせました。

東京都豊島区   瀬尾 亜希子 様(仮名)   35歳   商社勤務

掲載日:2001年8月18日

占い師

私は何年も前からスピリチュアルに興味を持っていました。よくTVで霊能力者系の番組を良く観ていました。中でも、関西TVのチャンネルでやっていた金曜日のキセキが好きで最高でした。あの番組で活躍している霊能者の方に、私も直接霊視してもらいたいと思っていました。そんな願望を何かの折に叔母に話してみたら、「簡単なことよ。電話で霊能者と相談できる所を使ってみたら?」と電話占いというものを初めて知りました。「実は私もときどき使ってるよ。私としては《電話占い弦》の中埜御堂先生って言う先生が最高。」そう言われた通りに、私は電話占い弦を使ってみたんです。まさにテレビでやっていたのとおなじような、高レベルの霊感占いを体感できたのです。

大阪府高石市   若松 多恵子 様(仮名)   41歳   会社員

掲載日:2001年8月18日

埼玉県川口市には

わたしの職場は埼玉県川口市の近くです。ところが、埼玉県川口市には●●●の母みたいな存在がいるのでしょうか。たぶんいないと思います。足が不自由なこともあって、わざわざ霊能者を求めて旅をするのも何か違います。そういう理由で、全国の有名な霊能者を指名できる「電話占い」の魅力にハマってしまいました。先週使ったのは電話占い花園って名前の占い会社です。

埼玉県川口市   岡野 弥生 様(仮名)   40歳   派遣社員

掲載日:2001年8月18日

運気が変わるんですね。

はじめまして。リストラの対象になり、就職活動もうまくいかずに、もう死ぬしかないと考えるようになりました。そんな不幸を幸運に変えてくれたのが、電話占い紫魂にいらっしゃった龍胆霊能者です。「運気が低下しています。波動を修正しておきます。」と、15秒ほどで波動修正が完了しました。鑑定を終えた翌日から、何事も希望通りに進むようになって、幸せな人生を手に入れることができました。

京都府京都市   岩城 彩子 様(仮名)   31歳   装飾品デザイナー

掲載日:2001年8月18日

姉との人間関係

何となく電話占い花染に電話をかけてみたのは3ヶ月近く前のことです。今思えば、蛇神先生を選んだのも必然だったのかもしれません。「さっき、姉と喧嘩になってしまったのですね。」鑑定が始まるやいなやそう言い当てられて鳥肌が立ちました。更に私と姉の関係がどのようなものかを指摘して、喧嘩の原因になったことまで言い当てられてしまいました。更に今の姉の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、姉の心に簡単な術を施していただけたので、おかげで仲直りにも成功しました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

北海道釧路市   吉田 蘭 様(仮名)   40代   メーカー勤務

掲載日:2001年8月18日

復縁成功!

初めて体験談を投稿します。恋人は、お洒落な居酒屋を経営しているのです。私は少しでも長く恋人と一緒にいたくて、毎日のようにそのお店に遊びに行っていました。しかしある日突然彼から電話がかかってきたのです。「別れよう。」それから急に電話にも出てくれなくなりました。何がいけなかったのかわからないままに、彼の本音を教えて欲しいと有名な梅香家先生に頼ることにしました。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行ったでしょう。」と言われて思い当たることが...。古くからの友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分と一緒にいることが貴女が夢を実現させることの邪魔になっているのではと身を引いたようです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが別れの原因だったのです。彼の優しさに感謝して、友人との夢も大切にすると約束しました。今では彼も夢もどちらも大切にしています。それからは彼との仲も自分の夢も充実してきて、幸せを実感しています。

大阪府守口市   矢崎 絵梨香 様(仮名)   31歳   公務員

掲載日:2001年8月18日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: