電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

【電話占い】電話占い依代

母に霊感占いの評判を聞いていましたので、霊感占いには以前から興味はありました。それで、わたしが初めて霊感占いを体験したのは、だいたい2週間程前のことです。評判の先生に占ってもらいたくて、念入りにインターネットで口コミ情報をチェックしたり、霊感占いのウェブサイトを見くらべたりしたのです。でも最後は、母のイチオシだと言う電話占い依代の莎々瑪先生に占ってもらうことになりました。詳細な内容は口外すると良くないらしいので伏せさせて頂きますが、予想以上に良い占い体験でしたよ。

千葉県我孫子市   渡辺 典子 様(仮名)   31歳   フリーター

掲載日:2001年7月26日

電話で占い師と

わたしの行動範囲は長崎県五島市なのです。残念なことに、長崎県五島市には●●●の母みたいな存在がいるのでしょうか。たぶんいないと思います。家庭の事情で、遠方の占い師を訪ねるわけにもいきません。そういう理由で、地理的な制約を受けない「電話占い」をよく利用します。人にオススメできるのは「電話占い花紫」ですね。

長崎県五島市   神谷 明香 様(仮名)   29歳   会計士

掲載日:2001年7月26日

電話占い依代の富士鶴霊能者は凄いです

いつも読んでいますが、私の体験も聞いて下さい。先日の鑑定からの経緯と結果を報告させて下さい。鑑定して頂いたのは先々月頃でした。当時、私はボーイフレンドとうまく行かず、自暴自棄になっていました。昔から気になっていた電話占いに頼ってみようと思い、ネットで評判の電話占い依代に相談することにしました。電話口に流れる音楽を聴きながら、鑑定が始まるのを待ちました。富士鶴霊能者は静かに「彼との縁は切っても切れないものです」といいました。2人が相手を思い遣るばかりに誤解が大きくなっただけで、あなたの望みどおりの未来が待っています。と、少し予知めいた事を富士鶴霊能者が言うのです。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。私は鑑定を終えて、悩みが消えました。そしてついにその運命の日、彼から話があると家に呼び出され、プロポーズされることになったのです。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。もちろんプロポーズはお受けして、来月には挙式の予定です。富士鶴霊能者の霊能力は噂以上にすごいものでした。

東京都町田市   福山 佳子 様(仮名)   39歳   主婦

掲載日:2001年7月26日

3年前の年始のおはなし

こんばんは。3年前の年始頃から、なぜか心が乱れるようになり、苛立っていましたが、本当に原因もわかりませんし、あまり無視するように過ごしていました。雨の降る夜に寝ていますと、いきなり、金縛りに遭い、意識はあっても手足が動かなくなったのです。それから顔は見えないのですが、その後、足元に何かの気配を感じました。左腕に冷たい何かが触れたような感じの違和感を覚えました。その夜のことを伯母にどうすれば良いか聞いてみました。「それって霊障だよね。電話占い弦の東条ゆに霊能者って人に電話しなよ。東条ゆに霊能者なら何とかしてくれるよ。」と電話占い弦をオススメされて、さっそく電話占い弦に電話をしました。霊能者の先生は会話が始まると同時に、私が置かれている状況を察してくれて、何が起こっているかについて語ってくれました。さらに、霊の影響を排除してくれて、もう心配ごともなくなりました。

東京都台東区   小山内 麻希 様(仮名)   26歳   団体職員

掲載日:2001年7月26日

電話占い光苑の次元時実霊能者について

結婚する具体的な話まで出ていた彼氏に別れを告げられて何もかもがどうでもよくなった私を慰めてくれたのが、次元時実霊能者なのです。「まだ望みは十分にあります。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そうおっしゃってくださり、実際の行動として「3日後、昼の11時少し前にT駅の駅ビルの雑貨屋に彼が現れるはずです。そこでリラックスして話しかければ、2人は必ず復縁します。」半信半疑でしたが3日後、その言葉通りに彼と再会したのです。私は驚きを隠しつつ彼に近づいて、声をかけました。「すごい偶然だ」彼は昔と変わらぬ声で言いました。少し話した後、近くを一緒に歩きながら話をして、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その晩のうちに彼から「やり直そう」とメールが届き、見事復縁を果たせました。

福岡県久留米市   平塚 紗代 様(仮名)   29歳   服飾デザイナー

掲載日:2001年7月26日

一番の親友と仲直りできました!

友人が絶賛していた電話占いの「愛染」に電話をかけたのは2、3ヶ月前のことでした。薦められるがままに瑠璃人霊能者に鑑定をお願いしてみたのです。「一番の親友と大喧嘩してしまったのですね。」いきなりそう言い当てられて本物の霊能者の力に驚かされました。続けて、一番の親友と私の関係について話し始め、喧嘩の原因をまるでその場に居たかのようにご説明下さいました。更に一番の親友の本当の気持ちを説明してくださり、一番の親友の心に少し「念」を送ってくれたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

千葉県松戸市   田口 順子 様(仮名)   34歳   製造業

掲載日:2001年7月26日

バイク事故で彼を...

バイク事故に巻き込まれて死んだ初めての彼のことが今でも忘れられずにいて、胸が苦しくて、夜も眠れず、私も死のうかと悩んでいた時、相談に乗ってくれた伯母から、「電話占い花紫に相談するといい」なんて言われたのです。さらに伯母は古い雑誌から電話占い花紫の広告を見つけてきて、そのまま電話番号を押してくれたのです。三河嶋先生は、泣いてばかりいた私をなだめておっしゃいました。「貴女は○○さんと最後の別れ際が口喧嘩だったということが影響して事故が発生したと考えているでしょう。」耳を疑いました。心の中を全てお見通しだったのですね。それから三河嶋先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の気持ちを代弁してくださったのです。「彼自身、自分が死んだのは直美さんに責任はなく、全くの偶然による事故に過ぎず、自分の事故のせいであなたが悩んでいるのが辛い。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「早く自分を忘れて、新しい人生を送って欲しい。」と強く願っているのですよと。三河嶋先生の力で彼の魂の声を聞く事ができたのです。前に進むのを躊躇していた事が、逆に彼に苦しい思いをさせていたんです。その時から幸せになる力が出てきて、人生に希望を見出せたのです。三河嶋先生には、今もお世話になることが多いです。

東京都板橋区   長谷川 直美 様(仮名)   33歳   不動産鑑定士

掲載日:2001年7月26日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: