電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

未来を霊視

去年ごろから彼氏との将来が想像できず心配で仕方がありませんでした。でも別れて一人になる度胸はありませんでした。ネットで見かけた澄麗という占い会社の松岸雄山霊能者の電話鑑定を受けてみたら、「本当に早織さんは彼氏に尽くしているんですね。」それから、「彼氏と別れたら、彼が一人で生活していけるか心配ですか。でも、彼は自分の生活のことで精一杯なんです。早織さんが一生懸命に彼に尽くしたとしても、貴女を思い遣るには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。言いにくいけれど、幸せな二人の将来はどうしても視えませんよ。」そう言われましたが私にもそれは薄々は感じていたのです。そして、実は最近、彼氏より気になっている先輩がいることを説明すると、「この男性とは運命的に強い関係になりそうですね。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。それから1年近く経って幸せな人生を本当に嬉しく感じています。「霊視で未来が変わる」って本当なんですね。

鹿児島県日置市   山城 早織 様(仮名)   30代   会社員

掲載日:2000年12月7日

彼と仲直りできました!

光苑という名前の電話占いに電話をしたのは何ヶ月か前のことです。何かに惹かれるように、天神宣子先生の鑑定を受けました。「彼と大喧嘩してしまったのですね。」いきなりそう言われて他の占いとの違いを確信しました。その上、彼と私のそれまでの関係から始まり、喧嘩の原因になったことまで言い当てられてしまいました。また、彼が今はどんな気持ちなのかを教えてくださって、頑なな彼の心を開くように念を送ってくださったので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

愛知県岡崎市   大西 恵 様(仮名)   28歳   主婦

掲載日:2000年12月7日

電話占い愛染に義姉とのことを相談

体験談になっていないかもしれませんがお許し下さい。皆様も親戚付き合いというものに多少は苦労していると思います。私も例外ではなく、義姉と馬が合わないのが悩みでした。私の行動を邪魔したり、私の知人に私の悪口を吹聴して回ったり・・・。相談したことがわかれば何をされるかわかりませんので、質問サイトで聞いて電話占い愛染という電話占いに相談してみたのです。言葉にならない辛さを理解してくれただけでなく、義姉の本心を視てくれて、本当に頼りになりました。今でも、何かあればすぐ、瑠依華霊能者に相談してしまいます。義姉との問題はおかげで、以前とは比較にならないほどに良くなりました。

山口県宇部市   竹下 さち子 様(仮名)   44歳   アルバイト

掲載日:2000年12月7日

気を付けて下さい

聞いて下さい。初めて電話占いをしてみたのですが、後でわかったのですが、前払い制の電話占いを利用しちゃったのです。よく説明を読まなかった私にも落ち度があるのはわかっていますが、先払いで多めに支払うと安くなるという言葉で騙されて、2万円も先に支払いしたのです。後悔先に立たずです。その結果はよくあるパターンです。占い師は片っ端から予約できないとか言われるし、選んだ占い師の占いも、プロとは思えない最悪の内容でした。ハッキリ言って、まさにいんちきです!それですぐ、丁寧に苦情を伝えましたが、先払いした分の返金は不可能と言うだけ。結局は、私が支払った2万円は最初から無かったものとして諦めました。こういった占い会社って実際のところ、占いをする前に支払いさせて、後のことは適当でいいって考えなんですよね。最初から、前払いでなく後払い制の電話占いを使えばよかったと後悔。電話占いを利用するなら、後払い制にしないと大変ですよ。

北海道小樽市   村木 富子 様(仮名)   29歳   派遣社員

掲載日:2000年12月7日

世界が変わりました

私も投稿します。彼氏は、小さなレストランを経営しています。私は彼氏の姿を見ていたくて、平日も休日も店に遊びに行っていました。そんなある日のこと、突然彼から電話がきたのです。「別れよう。」それから音信不通に...。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼の心の中を霊視してほしいと雑誌で読んだ最上野先生の霊能力にすがることにしたのです。「せっかくのチャンスを潰して彼に会うのを優先したことがありますよね。」と言われてドキッとしました。学生時代の友人と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の妨げになってしまっているのではと貴女から去る決断をしたのですね。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼の優しさに感謝して、夢を諦めないことを約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。今では彼との仲も自分の夢も充実してきて、とても幸せです。

東京都府中市   滝本 美沙子 様(仮名)   30歳   エステティシャン

掲載日:2000年12月7日

除霊って

こんばんは。私のことですが、30才を超えたあたりから、少しずつ人間関係のトラブルに巻き込まれるようになり、ほとんど何にもやる気が起きなくなりました。その上、他人には見えない影が見えるようになって、自室に引き籠もるようになったのです。その頃から、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱しはじめて、幻覚や幻聴に苦しめられるようになり、耐え難い苦痛から、何度も死を考えていました。そういう耐え難い苦痛の中で、たまたまインターネットのサイトを見ていると、何かに誘導されるように電話鑑定慈念というウェブサイトにやって来ました。そして、自分の感じている苦痛が霊障そのものではないか思いました。そうは言っても半信半疑でしたし、いろいろと検討した結果、勇気を出して電話をしてみたのです。驚くことに苦痛の正体は、霊障だそうでした。そのまま除霊とお祓いをして頂き、苦痛の原因を消し去ってくれたのです。その後、少しずつ回復に向かい、今は当時が嘘のように元気になれました。電話鑑定慈念のおかげで、本当にありがとうございました。

岩手県花巻市   小椋 きよみ 様(仮名)   34歳   主婦

掲載日:2000年12月7日

親友に聞いた電話占い

私はもともと霊能力者に興味があったと思います。TVで霊能力を特集した番組を観るのが大好きでした。とりわけ、テレ朝で人気だった「オーラの泉」という番組が大好きでよく覚えています。あの番組に出ている占い師に個人的に私も霊視して頂きたいと、以前から思っていました。そのことをふと親友に話したのですが、「それなら、占い師と電話できるところがいいんじゃない?」と電話で体験できることを知りました。「私も時々利用してるんだよね。私としては尼子って言う電話占いにいる安倍晴子先生が安心できる。」と言われて、早速、私は安倍晴子先生の鑑定を受けてみたんです。オーラの泉で見たのとおなじような本物の霊視鑑定に感動したのです。

茨城県石岡市   中岡 遥香 様(仮名)   32歳   保育士

掲載日:2000年12月7日

新しい恋

去年ごろから彼との将来が想像できず心配になっていました。でも彼と別れることは考えられませんでした。電話占い澄麗の松岸雄山霊能者に相談しました。すると、「本当に直美さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」さらに続けて、「彼と別れたら、彼が一人で生活していけるか心配なんでしょう。実際のところ、彼は自分の生活を守ることで精一杯なんです。どんなに彼のために身を粉にして頑張っても、貴女ののことを考える心の余裕がないようです。言いにくいけれど、二人の将来はどうしても視えませんよ。」なぜか私にもそれは薄々は感じていたのです。それから、実は最近、彼より気になっている幼馴染みがいると言うと、「この人とは運命的に強い関係になりそうですね。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と未来まで視て頂きました。今では再スタートした新しい二人の生活を本当に嬉しく感じています。「霊視で未来が視える」というのは信じた方がいいですよ。

岡山県井原市   野島 直美 様(仮名)   29歳   パート

掲載日:2000年12月7日

40代に入った頃に

こんにちは。私自身、40代に入った頃から、前ぶれもなく友人関係の悩みを抱えるようになり、何事にも気力がわかなくなってしまいました。それだけでなく、周りの人には視えない何かが日常的に見えるようになり、自室に引き篭もる日々でした。それから、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱するようになって、金縛りにあうようになり、耐え難い苦痛から、何度も死を考えていました。そんな絶望的な気持ちの中、気の向くままネットでニュースを読んでいた時、何かに誘導されるように電話占いニコールというホームページにたどり着きました。体験談を読んで、苦痛の原因こそ霊障そのものだろうと思ったのです。そうは言っても詳しいことはわかりませんし、むしろ病院に行く方がいいのではといろいろ悩んだ挙句、覚悟を決めて電話をかけてみたのです。どうも今までのことは、霊障だそうでした。その場で除霊とお祓いをして頂き、精神的な苦痛を緩和してくれたのです。そのあと、少しずつ回復に向かい、今ではすっかりよくなりました。今回のことは心から感謝しています。

青森県むつ市   篠崎 琴美 様(仮名)   45歳   接客業

掲載日:2000年12月7日

先日の霊視

初めて投稿します。恋人は、お洒落な飲食店を持っていて、そこで働いています。わたしはそんな彼と一緒にいたいあまり、時間がある時はいつも彼の店に入り浸っていたのです。そんな幸せな日々は長く続かず、ある日突然彼から連絡があったのです。「別れよう。」それを最後にして音信不通に...。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼が何を考えているのか霊視して欲しいと週刊誌に載っていた伊豆蔵霊能者に電話をしたのです。「せっかくのチャンスを断って彼の店に行ったでしょう。」と言われ、思い出しました。趣味の友達と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女の夢の実現の妨げになるのではないかと別れを決意したようです。」私が自分の夢よりも彼との時間を大切にし過ぎたこと。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、友人との夢も大切にすると約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。それからは恋と夢の両方が充実して、夢のようです。

長野県松本市   瀬川 倫子 様(仮名)   30代   無職

掲載日:2000年12月7日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: