電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

三角関係

遥か昔のことだけど投稿します。当時に、付き合い始めた彼には実は女性がいたんです。それに気付いて下品な言葉で彼をけなして、最悪の雰囲気になってしまいました。それを聞いた同僚は、「その話、生口に視てもらったら?」と、鳶澤霊能者の話をしてくれました。半信半疑で生口に電話をしてみました。「○○さんはその女の人の金銭感覚に呆れているようです。それに相手の方もそれを察していますよ。恋の終わりと言ってもよいでしょう。」それから復縁の方法を教えてくれました。「彼は、文子さんとの過去を求めていますね。二人でデートをした思い出の博物館の話をしてみると良いでしょう。」博物館というのは私たち2人の大切な場所です。予言に従ってみたら、彼は彼女と別れてくれるという結果に。それから月日が経ち、今はその人と一緒に仲良くやっていますよ。先生の力には本当に驚かされました。

大阪府羽曳野市   斉藤 文子 様(仮名)   43歳   主婦

掲載日:2000年2月26日

人気の霊視を体験

初めて体験談を投稿します。彼氏は、親から継いだ店を経営しているのです。わたしは彼氏と少しでも長く一緒にいたくて、平日も休日もお店に通っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「別れなければダメだ。」それから急に電話にも出てくれなくなりました。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼の本音を知りたいと雑誌で読んだ六画霊能者に泣き付いたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われて思い当たることが...。趣味で知り合った友人たちと夢に向けて少しずつ活動しているのです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女の夢の実現の妨げになってしまっているのではと別れを決意したようです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが別れの原因だったのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。今では彼も夢もどちらも大切にしています。今は恋と夢の両方がうまく行くようになって、幸せ過ぎて怖いくらいです。

長崎県佐世保市   栗山 美咲 様(仮名)   28歳   税理士

掲載日:2000年2月26日

霊感占い

人気の出てきた霊感占いの話を母からよく聞かされていて、いつか私も霊感占いを体験してみたいと思っていました。そして、私が初めて霊感占いを体験したのは、たしか3日ほど前だったと思います。評判の先生に占ってもらいたくて、あらかじめネットの電話占いブログを読んでみたり、いくつか霊感占いのウェブサイトを見比べてみたりしていました。でも最後は、母のオススメで青森いたこ電話占い尼子所属の加味野江先生に霊視鑑定してもらいました。体験した内容は残念ながら割愛させてもらいますが、評判以上にすばらしい電話占いでした。

神奈川県相模原市   日比野 理紗 様(仮名)   41歳   パタンナー

掲載日:2000年2月26日

仕事中の事故の辛い記憶

こんにちは、志穂です。仕事中の事故で若くして亡くなった昔の彼が毎晩のように夢に出てきて、つらくて、夜中に目が覚めてしまって誰とも口を聞かなくなっていたとき、母に「早く電話占い愛叶に電話してみたら?」って言われたんです。さらに、母は本棚から電話占い愛叶のチラシを見つけてきて、すぐに家の電話から電話してくれたのです。雪緑先生という先生は、泣きじゃくっていた私に向かって言いました。「アナタはその彼と最後の別れ際が口喧嘩だったという事実が影響して事故が発生したと考えていらっしゃるのですね。」本当に驚きました。私の心の声を読まれて戸惑いました。そして先生は霊能力で彼の魂に触れて、彼の思いを読み取ってくれました。「彼も死に至った原因は貴女のせいではなく、自分の不注意による事故で、事故のせいであなたが苦しんでいるのが悲しい。そのように思っているようです。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分の分まで幸せをつかんで欲しい。」と、そう言っているそうですよと。雪緑先生を通して彼の気持ちを知る事ができました。幸せになることを拒んでいたことでぎゃくに彼を苦しめていたんですね!それから幸せになる力と希望をもらい、もう一度生きてみようと思ったのです。雪緑先生にはいくら感謝しても足りません。

東京都練馬区   川村 志穂 様(仮名)   42歳   契約社員

掲載日:2000年2月26日

母とうまくいかずに・・・

ネットで話題の電話占い もえさがという電話占いに電話をかけたのは2ヶ月前のことです。今思えば、最上野霊能者を選んだのも必然だったのかもしれません。「一昨日、母と喧嘩になってしまったのですね。」説明もしていないのに見られていたかのように言われて思わず息を飲みました。その上、母と私の関係について話し始め、喧嘩の原因になったことまで言い当てられてしまいました。そして母が内心どのように考えているかを教えて下さり、母の心に簡単な術を施していただけたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

福岡県福岡市   松本 登美子 様(仮名)   31歳   事務

掲載日:2000年2月26日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: