電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

喧嘩

すごく過去の事ですが聞いて下さい。その頃に、お付き合いを始めた彼氏には実は女性がいたのです。私はそれを知ってすぐ彼を問い詰めて暴言を浴びせて、修復できないほど険悪な関係に。私を慰めてくれた同僚が、「これから電話占いピュアハートに電話するといいよ」と、相沢みき霊能者の話をしてくれました。それから電話をかけてみることにしました。「彼もその女の人が嫌いになりはじめています。相手も彼を疑い始めていて、続きそうにない感情ですね。」つづけて助言してくれました。「今、○○さんは、貴女との思い出の大切さに気付いて、反省しています。昔二人で行ったことのある海のことを聞いてみるといいでしょう。」海というのは私たち2人の出会った場所なんです。助言通りにしてみたら、彼は彼女に別れを告げてくれました。それから歳月が過ぎ、今ではその彼と一緒に住んでいます。先生、ありがとうございました。

神奈川県小田原市   一宮 えみ 様(仮名)   37歳   会社員

掲載日:2000年2月5日

電話占い愛叶って

いつも読んでいますが、私の体験も聞いて下さい。広告の体験談のような経験をしたのでメールしました。電話占い愛叶の香取霊能者の霊視のすごさを体験したのは2、3ヶ月前のことでした。その当時は、彼と私はギクシャクとしていて、別れ話が出ていたのです。テレビで電話占いの話題をやっていたので気になって、オススメされたことのある電話占い愛叶を選んで電話占いの初体験をしました。最初は何から話せばよいのか迷いましたが、その必要もありませんでした。香取霊能者は静かに「彼との縁は切っても切れないものです」といいました。1週間ほど我慢していれば、その後にはご褒美が待っていますよ。と、少し予知めいた事を香取霊能者が言うのです。もう心配はありません。あとはその日を待つだけですから。あっと言う間の20分でした。そして香取霊能者が言った日、なんと彼がプロポーズしてきたのです。僕が君と結婚するのに相応しい男か自信がなくなって不安だったんだ。そして今日から、新居での生活が始まりました。香取霊能者、そして電話占い愛叶の皆様、本当にありがとうございました。

滋賀県彦根市   安齋 怜奈 様(仮名)   26歳   フリーター

掲載日:2000年2月5日

母に聞いて

私は高校生だった頃から霊感に興味がありました。最近はやっていませんが、TVで霊能者のスペシャル番組を観るのが大好きでした。とくに、北海道文化放送で放送していた「金曜のキセキ」という番組が面白くてよく観ていました。あの番組に登場するような有名な霊能者に個人的に私も霊視して欲しい、そう思っていたのです。そんな話を話のついでに母に話したら、「それって、電話占いって言うサービスはいかが?」と教えてくれたのです。「実は私もよく使ってて、やっぱり『電話占い天舞』の永遠子先生が安心できる。」と勧められるがままに、私は永遠子先生の鑑定を受けてみました。本当に金曜のキセキの中でやっていたのと同じ、本物の霊視鑑定を体感できました。

北海道稚内市   三宅 亜由美 様(仮名)   41歳   システムエンジニア

掲載日:2000年2月5日

天歌という名前の電話占いって

電話占い天歌に送った体験談のコピーを投稿します。この前受けた鑑定の後、どうなったかを聞いて下さい。日付が曖昧ですが、3ヶ月以上も前に電話占い天歌の橘高霊能者に霊視で視てもらいました。その頃、私とボーイフレンドの間にトラブルが発生していたのです。サークル仲間との会話で電話占いの話になって、前から目をつけていた電話占い天歌で鑑定をしてみることにしました。半信半疑ですが、すぐに驚きに変わりました。電話がつながると同時に、橘高霊能者が彼の名前をつぶやきました。彼がちょっとした試練を乗り越えるのを待てば、近い未来は貴女の望み通り、いえそれ以上のものだと思います。そう橘高霊能者はおっしゃってくれました。必ず良い結末が待っていますから、安心して下さい。橘高霊能者はこうして静かに鑑定を終えて下さいました。そしてついにその運命の日、彼が現れ、「玲。結婚してほしい。」とプロポーズの言葉。指輪を買うために、隠れてアルバイトをしていたのを知られたくなくてさ。そして今、2人で新婚旅行に来ています。橘高霊能者の鑑定を受けなければ、幸せを自分で壊していたかもしれません。

神奈川県横浜市   堀切 玲 様(仮名)   23歳   専業主婦

掲載日:2000年2月5日

自動車事故

自動車事故で逝ってしまった昔の彼のことが今でも忘れられずにいて、泣きたくなって、寝れなくて、本気で死を考えるようになっていた時、相談に乗ってくれた妹に「今すぐ電話占い天舞という所に相談しなさい!」とアドバイスしてもらったのです。それから、妹は古い雑誌から電話占い天舞の広告を見つけてきて、すぐに半ば強制的に電話してくれたのです。電話占い天舞の灑美菜先生は、泣きながら話す私におっしゃったのです。「貴女はその彼と最後が口喧嘩で終わったという事実と事故に、因果関係があると考えているでしょう。」驚きました。私の心の中を全てお見通しだったのですね。そして灑美菜先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の遺志を聞き出してくれたのです。「彼も事故になったのは沙耶さんのせいでなく、全くの偶然による事故で、あの時の事故から長い期間あなたが自責の念にかられているのが悲しい。そう思っています。」と、電話占い天舞はおっしゃいました。それから彼は今、「自分のことを忘れて、幸せなくらしをして欲しい」と願って見守っているとも。灑美菜先生を通して彼の気持ちに触れる事ができました。自分を責めていたことで結果的に彼を苦しめることになっていたのです!それからは生きるパワーと希望が出てきて、もう一度生きてみようと思ったのです。電話占い天舞には、今でも感謝しています。

山口県萩市   斎藤 沙耶 様(仮名)   29歳   受付事務

掲載日:2000年2月5日

東京都荒川区で霊能力者

わたしの職場は東京都荒川区の近くです。残念なことに、近所にはわたしが求める霊能力者がおりません。そんなに時間に余裕がありませんので遠くにいらっしゃる霊能力者に会いに行くのも難しいです。で、テレビや雑誌で有名な霊能力者の鑑定が受けられる電話占いを重宝しています。先日利用したのは《愛染》ですよ。

東京都荒川区   岩永 千佳 様(仮名)   33歳   セレモニーレディ

掲載日:2000年2月5日

亡くなった彼の苦悩

自動車事故に遭って亡くなった昔の彼のことを今でも思い出してしまって、胸が苦しくて夜中に目が覚めてしまって、自殺の準備をしていたとき、相談に乗ってくれた後輩から、「思い切って電話占い弦に電話してみたら?」と助言をもらったのです。そして後輩は古い雑誌から電話占い弦の広告を見つけてきて、その場で電話をかけてくれました。速水健 霊能者は、泣き叫んでいた私をなだめておっしゃったのです。「有香さんは、彼と最後の別れ際が口論だったことが事故の原因になったと考えていらっしゃるのですね。」耳を疑いました。私の心の奥を見透かされたことに戸惑いを感じました。それから先生は降霊術のような力を使って、彼の思いを引き出してくださったのです。「彼も事故の原因は口論とは無関係で不運な事故で、自分の事故のせいで貴女が前に進めなくなっているのが辛い。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分のことを忘れて、幸せな人生を送って欲しい」そう願っているのですよと。霊能力を通じて彼の魂と触れあう事が出来たんです。責任を感じていた事で、むしろ彼を苦しめることになっていたとは!その時から忘れる勇気と自信をもって助かりました。電話占い弦にはいくら感謝しても足りません。

北海道函館市   和泉 有香 様(仮名)   32歳   製造業勤務

掲載日:2000年2月5日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: