電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

霊視に救われた話

私も投稿します。彼は、親から継いだ洋食屋を持っていて、そこで働いています。私は彼の姿を見ていたくて、時間がある時はいつも彼の店に通っていました。そんな幸せな日々は長く続かず、ある日突然彼から連絡があったのです。「もう別れよう。」それから急に連絡がとれなくなってしまいました。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼の心の中を霊視してほしいと電話占い依代の莎々瑪霊能者に霊視をお願いしました。「友人からのお誘いを断って彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われ、ハッとしました。趣味の友達と会社を起こす計画があるんです。「彼は自分と一緒にいることが貴女が夢を実現させることの邪魔になっているのではと貴女から去る決断をしたのですね。」私が自分の夢よりも彼との時間を大切にし過ぎたこと。それが別れの原因だったのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。最近は恋と夢の両方が充実して、まるで夢のようです。

神奈川県川崎市   綾川 由美子 様(仮名)   20代   教員

掲載日:2000年1月25日

「オーラの泉」みたいに

私は何年も前から霊能者に興味がありました。前はTVで心霊系の番組をやっていると、かかさず観ていました。とりわけ、たしかテレビ朝日でやっていたオーラの泉が好きでよく覚えています。オーラの泉で活躍している占い師に直接、私も鑑定して頂きたい、そう思っていました。そのことを雑談の中で友達に話してみると、「知らなかったの?占い師に電話で占ってもらう所なんてどう?」と電話占いをオススメされました。「実は私もよく利用しててね、最近話題だし『心月』にいる地ノ祇サカエ先生がいいと思うよ。」と、友達が言いました。早速、私は心月の地ノ祇サカエ先生に電話してみることにしました。まさにオーラの泉で見たような高レベルの鑑定を体感しました。

千葉県習志野市   杉田 麻衣 様(仮名)   20代   ブライダルプランナー

掲載日:2000年1月25日

浄霊

私の体験を書いてみます。昨年の七月頃だったと思います。自宅にいても気分が高揚するようになって、心配に思っていたのですが、さっぱり原因も思い当たりませんし、可能な限り無視するようにしておりました。ある晩に眠れずにいると、急に、金縛りを受け、意識があるのに手足が思うように動かせなくなりました。そして姿は見えませんでしたが、それから枕元に不気味な気配感じたのです。そして胸を掴まれるような感じの恐ろしい経験をしたのです。そのことを友だちに打ち明けたところ、「敦子ちゃん大丈夫?もえさがの最上野先生に電話して相談してみようよ。最上野先生なら何とかしてくれるよ。」そう助言されて、助かりたい一心で電話して、最上野先生に相談してみました。最上野先生は私が何から話そうか迷っている間に、私の状態を見通していて、霊障が起きる原因となった事件について教えてくれました。それだけでなく、霊に取り憑かれない方法まで教えてくれて、もう心配ごともなくなりました。電話占いってあなどれませんね。

福岡県行橋市   仲田 敦子 様(仮名)   37歳   主婦

掲載日:2000年1月25日

電話占い天舞での体験

友人が絶賛していた電話占いの「電話占い天舞」に電話をかけたのは半年くらい前のことでした。今思えば、詠貴風先生を選んだのも必然だったのかもしれません。「恋人と大喧嘩してしまったのですね。」何も話していないのに見抜かれて本物の霊能者の力に驚かされました。続けて、私と恋人の関係がどのようなものかを指摘して、先週末の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。それから恋人の本当の気持ちを説明してくださり、恋人の心に簡単な術を施していただけたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

岐阜県岐阜市   谷川 麻耶 様(仮名)   24歳   フリーター

掲載日:2000年1月25日

浄霊のこと

こんばんは。私の体験談を聞いて下さい。おととしの年始あたりから、何もなくても暗い気持ちになり、どうしてだろうと思っていましたが、これと言って思い当たることもなく、できるだけ気にしないようにしていました。しかし、天気の悪い夜、突然金縛りになって、意識は冴えているのに手足が思うように動かせなくなりました。そして暗闇で姿は見えませんが、耳元に不気味な気配を感じ、胸に湿った何かが触れたような感じの違和感を覚えました。金縛りのことを思い切って知人に相談してみました。「霊障かもしれないし、電話占い愛染の瑠璃人先生に電話して相談すべきだと思う。」そうやって言われて、助かりたい一心で瑠璃人先生に相談してみました。瑠璃人先生は私が口を開くまえに、私が置かれている状況を察してくれて、私を苦しめている怨霊の正体について語ってくれました。もちろん、除霊の儀式までしてくれて、元通りになることができました。

千葉県銚子市   岡田 友佳 様(仮名)   40歳   無職

掲載日:2000年1月25日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: