電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

バイクの事故の記憶

バイクの事故に遭って若くして亡くなった昔の恋人のことが今でも忘れられずにいて、辛くて睡眠がとれず、本気で死を考えるようになっていたとき、心配してくれた妹から「今すぐ電話占いピュアハートに電話した方がいい!」と、電話占いピュアハートを紹介してもらったのです。そして妹は携帯電話で電話占いピュアハートの電話番号を検索してくれて、その場で電話占いピュアハートに電話してくれました。ウラジミール霊能者は、うまく話せない私をなだめておっしゃいました。「あなたは○○さんと最後が口げんかで終わった事と事故に、因果関係があると、気に病んでいるのではありませんか。」ビックリしました。私の気持ちの全てを読まれてしまったのです。そして先生は透視霊術と言う不思議な力で、彼の遺志を教えてくれたのです。「彼も命を落とした原因は麻希さんに責任はなく、不運な事故によるもので、事故のせいで麻希さんが自分を責め続けているのが悲しい。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分のことは早く忘れて、幸せになって欲しい」と、そう言っているそうですよと。先生の力で彼の魂と触れあうことができたのです。幸せになることを拒んでいた事でぎゃくに彼を苦しめていたのですね!それから忘れる勇気をもって助かりました。ウラジミール霊能者にはいくら感謝しても足りません。

長崎県長崎市   倉持 麻希 様(仮名)   38歳   ケアマネージャー

掲載日:1995年12月29日

依代の莎々瑪霊能者

結婚を考えていたカレと別れることになって人生に絶望していた私に救いの手を差し伸べてくれたのが、依代の莎々瑪霊能者でした。「すぐに事態は好転しますよ。彼も貴女のことを今も想っていますから。」静かにそう言うと、彼と復縁できる方法として「5日後、夜7時ちょうどによく2人で食事をしていたお店に彼が現れるはずです。その時に声をかければ、復縁が叶うことでしょう。」半信半疑でしたが5日後、言われた通りに彼が現れました。私は驚きを隠しつつ彼に駆け寄って想いを伝えたのです。「また会えたね」彼は何事もなかったのように言いました。その後、一緒に食事をして、交際中のような気分に浸ることができました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、彼とまた一緒になることができました。

愛知県名古屋市   石川 可奈 様(仮名)   37歳   専業主婦

掲載日:1995年12月29日

二兎を追うと...

初めて体験談を投稿します。婚約者は、親から継いだ洋食屋を持っていて、そこで働いています。わたしはそんな彼と一緒にいたいあまり、本当に毎日のようにそのお店に通っていました。しかしある日突然彼から電話がありました。「智子。別れようか。」別れの言葉を最後にして音信不通になってしまいました。何がいけなかったのかわからないままに、彼の本音を知りたいと評判のアイリス霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われ、ハッとしました。同じ趣味の友人と会社を起こす計画があるんです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女の夢の実現の妨げになってしまっているのではと身を引いたようです。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。それからは恋と夢の両方がうまく行くようになって、今はとても幸せです。

栃木県日光市   千葉 智子 様(仮名)   33歳   歯科事務員

掲載日:1995年12月29日

電話占いで将来を

去年ごろから彼との将来が見えてこなくて不安でした。でも1人になる勇気はありませんでした。電話鑑定慈念という電話占い会社の翔先生の電話鑑定を受けてみたら、「本当に美菜子さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」続けて、「別れてしまったら、彼が生活できるか心配なんでしょう。それでも、彼は自分の生活のことで頭がいっぱいなのですよ。貴女が一生懸命に彼に尽くしたとしても、貴女を大切にする余裕なんてないのです。言いにくいけれど、幸せな将来はどうしても視えませんよ。」そう言われても落ち込むことはなく自分自身でもそのことは薄々は感じていたのです。それから、最近になって急接近した先輩がいることを告げると、「その人とは強いつながりが視えますね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と言われて驚きました。それからもう2年新しい結婚生活を楽しく過ごしています。霊視で人生が変えられるというのは信じた方がいいですよ。

香川県高松市   夏目 美菜子 様(仮名)   42歳   会社員

掲載日:1995年12月29日

占い師と電話

徳島県美馬市在住です。しかし、このあたりでは対面鑑定をやっている占い師なんて耳にしたことすらありません。家庭の事情で、占い師を探して遠出するのも現実的ではありません。ですから、場所を選ばずに利用できる電話占いを時々使うようになりました。私が気にっているのは電話占い弦という名前の電話占い会社です。

徳島県美馬市   橋本 真弓 様(仮名)   40代   スポーツトレーナー

掲載日:1995年12月29日

四季舞霊能者は素晴らしい

こんにちは!先週のことです。四季舞霊能者の霊視を体験しました。私の家計の相談をお願いしましたが、本当に気持ちの良い対応が印象的で、感激でした。もちろん、占いの質も評判通りの素晴らしさでした。私の金運も上昇傾向にあるとのことで、安心しました。今回の鑑定はたまたま目を引いた四季舞霊能者に鑑定をお願いしただけですが、今後は指名してお願いしようと考えています。

福岡県福岡市   高木 恵実 様(仮名)   39歳   音楽教室講師

掲載日:1995年12月29日

死んだ彼の気持ちに触れて

バイク事故で命を落とした彼のことが今でも忘れられずにいて、辛くて、夜中に目が覚めてしまって自殺を考えていたとき、母から、「今すぐ電話占い生口という所に相談するといい」とアドバイスしてもらったのです。その時母は携帯電話で電話占い生口の電話番号を検索してくれて、そのまま電話をかけてくれました。電話占い生口の峰山霊能者は、泣き叫んでいた私に向かっておっしゃいました。「直子さんは、彼と最後の別れ際が口喧嘩だったことが無ければ、事故も起こらなかったと、心を病んでいるのですね。」私は驚きました。私の心の奥を全てお見通しだったのですね。その後先生は彼の霊に問いかけて、彼の言葉を読み取ってくださったのです。「彼自身、死の原因はあなたに原因はなくて、全くの偶然による事故によるもので、あの時の事故から長い期間貴女が苦しんでいることが悲しい。そのように思っているようです。」と、電話占い生口はおっしゃいました。そして彼は今、「自分のことを忘れて、幸せな人生を送って欲しい。」と強く願っているのですよと。長い時を経て彼の魂と触れあう事ができたのです。幸せになることを拒んでいたことで、結果的に彼を苦しめていたのですね...。その時から前を向いて生きる力が出てきて、救われたのです。峰山霊能者には感謝しています。

茨城県水戸市   岡山 直子 様(仮名)   28歳   保険会社勤務

掲載日:1995年12月29日

電話占いはただの占いではない

真剣に将来のことを考えていた彼と別れてしまい何もかもがどうでもよくなった私に救いの手を差し伸べてくれたのが、中埜御堂先生です。「その悩みはすぐに解決できます。彼もまた貴女のことを愛していますから。」そう言ってくださって、具体的に「今日から5日後のお昼の11時過ぎに最寄り駅の北口改札で彼に再会できます。その時に彼の目を見て本音を言えば、2人はもとの関係に戻れます。」半信半疑でしたが5日後、中埜御堂先生の予言通りに彼を見つけました。私は驚きを隠しつつ彼に近づいて、声をかけました。「久しぶり」彼は何事もなかったのように言いました。その後、コーヒーを飲みながら語り合い、昔の話に華を咲かせることができました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、今は昔のようにラブラブです。

秋田県由利本荘市   黒岩 佐智子 様(仮名)   33歳   カウンセラー

掲載日:1995年12月29日

北院ミムロ女霊能者が霊視で...

彼氏は、小さな喫茶店を経営しています。私は彼氏と少しでも長く一緒にいたくて、毎日仕事が終わるとお店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から連絡があったのです。「真央。別れようか。」別れの言葉を最後にして連絡がとれなくなってしまいました。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼の本音を知りたいと週刊誌に載っていた北院ミムロ女霊能者に電話をしたのです。「せっかくのチャンスを断って彼の店に行ったでしょう。」と言われ、思い出しました。学生時代の友人と趣味でビジネスをする夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女の夢の実現の妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。今は恋と夢の両方が充実して、夢のようです。

神奈川県平塚市   秋田 真央 様(仮名)   28歳   看護師

掲載日:1995年12月29日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: