電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

華社霊能者に霊視して頂きました

初めて体験談を書いてみます。彼は、自分の居酒屋を経営しているのです。私は女性客と浮気をしているのではと心配で、毎日のように彼の店に入り浸っていたのです。そんなある日のこと、突然彼から電話がきたのです。「弘美。別れようか。」それから音信不通に...。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼の心の中を霊視してほしいと電話占い愛叶の華社霊能者に助けを求めたのです。「友人からのお誘いを断って彼の店に行ったことがありますね。」と言われて驚きました。趣味で知り合った友人たちと夢に向けて少しずつ活動しているのです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女の夢の邪魔になっているのではと貴女から去る決断をしたのですね。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼の優しさに感謝して、夢に向かって努力することを約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。最近は恋と夢の両方が充実して、幸せを実感しています。

神奈川県相模原市   松崎 弘美 様(仮名)   42歳   派遣社員

掲載日:1995年12月17日

電話占い心月で結婚できた

先日の体験を送ります。この前受けた鑑定の後、どうなったかを聞いて下さい。電話占い心月を利用したのはたしか4ヶ月くらい前でした。その頃、私は恋人と良い関係を維持できずに絶望していました。昔から趣味の友達が電話占いを使っていたので、前から目をつけていた電話占い心月に相談することにしました。鑑定が始まるまでは、とても短く感じました。暁月ヒガシ霊能者は私が何も言ってないのに、それは前世からの縁だと言いました。あと4日ほどは不穏な空気が流れますが、この上ない幸せが二人を包み込むことでしょう。と、暁月ヒガシ霊能者が言います。貴女が気にしすぎると、幸せを逃してしまいますよ。こうして暁月ヒガシ霊能者の鑑定を終え、心がスッキリしました。そして予言通りの日、彼が現れ、「ちなみ。結婚してほしい。」とプロポーズの言葉。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。暁月ヒガシ霊能者の霊能力は噂以上にすごいものでした。

茨城県つくば市   柳田 ちなみ 様(仮名)   29歳   美容師アシスタント

掲載日:1995年12月17日

私の話

こんばんは。義理の妹が不動産投資で失敗して、膨大な借金の取り立てで気が狂いそうになりました。そこから人生を逆転させてくれたのが、青森いたこ電話占い尼子の安倍晴子霊能者です。「魂が淀んでいます。波動修正をしましょう。」そう言って私の魂を浄化してくださいました。その波動修正の時から、何事も希望通りに進むようになって、望みどおりの人生を手に入れたと実感しています。

鹿児島県曽於市   池谷 莉奈 様(仮名)   30歳   無職

掲載日:1995年12月17日

弟とうまくいかずに・・・

何となく電話占い尼子に電話をかけてみたのは2、3ヶ月前のことでした。受付の方の薦めで、曼珠沙華先生に鑑定をお願いしたのです。「弟と先週喧嘩してしまった事でしょうか。」何も話していないのに見抜かれて思わず息を飲みました。更に弟と私の関係について話し始め、喧嘩になったときの弟の気持ちを語ってくれました。更に弟が今はどんな気持ちなのかを教えてくださって、弟の心に働きかける念を送ってくれたので、無事に仲直りすることができました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

神奈川県川崎市   織田 優佳 様(仮名)   23歳   調理師

掲載日:1995年12月17日

嫌いな兄嫁

体験談になっていないかもしれませんがお許し下さい。どの家庭でも親戚との付き合いに多かれ少なかれ悩みがありますよね。我が家では、私と兄嫁の関係が問題でした。ヒステリーを起こして怒鳴られたり、ご近所さんにありもしないことを吹き込んでみたり。誰も信用できなくなっていて、雑誌に載っていた電話占い生口っていう電話占いに相談してみたのです。優しく話を聞いてくれて、兄嫁の本心を視てくれて、とっても救われました。あの時に、加瀬野霊能者に出会えたのは偶然ではなかったと思います。兄嫁との関係は、そのおかげで多少は良くなってきました。

東京都新宿区   飛田 真希 様(仮名)   35歳   パート

掲載日:1995年12月17日

電話鑑定慈念の霊視

婚約者は、自分の飲食店を経営しています。わたしは女性客と浮気をしているのではと心配で、休日はもちろん仕事のある日もお店に遊びに行っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼から電話がかかってきたのです。「由季。別れようか。」それを最後に、音信不通になってしまいました。何がいけなかったのかわからないままに、彼の本音を知りたいとネットで話題の柑良霊能者に霊視をお願いしました。「せっかくのチャンスを潰して彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われ、思い出しました。古くからの友人たちと夢に向けて少しずつ活動しているのです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の障害になるんじゃないかと身を引いたようです。」私が自分の夢よりも彼との時間を大切にし過ぎたこと。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。それからは恋愛と夢の両立ができて今はとても幸せです。

埼玉県川口市   飛田 由季 様(仮名)   46歳   主婦

掲載日:1995年12月17日

電話占い花染という所

何年も前からスピリチュアルには興味がありました。最近はやっていませんが、テレビ番組で霊能力者が話題の番組を多く放送していた時代は、飽きずによく観ていました。中でも、「オーラの泉」という番組が大好きでかかさず観ていました。あの手の番組に登場する有名な霊能力者の方に、私も直接霊視して欲しい、そう思っていたのです。そうふと従姉妹に打ち明けてみたら、「それって、占い師に電話で占ってもらう所に電話してみれば?」と電話占いを勧められました。「私も何かあると電話することがあるんだけど、やっぱり『電話占い花染』にいる月摘先生って言う先生が安心できる。」そう従姉妹は言いました。私も早速月摘先生の鑑定を受けてみることにしました。テレビ番組の中で見たのとおなじような、高レベルの透視に感動しました。

高知県高知市   堀内 薫子 様(仮名)   30歳   主婦

掲載日:1995年12月17日

30歳になった頃から

私のことですが、30歳になった頃から、少しずつ親戚関係に悩まされることが多くなって、何も気力がわかなくなった上に、他人には見えない何かが見えたりして、部屋に閉じ籠もる生活を送っていました。それから、急激に精神的に衰弱し始めて、金縛りも多くなり、生きることが苦痛になってきました。そんな絶望の日々、たまたまネットでニュースを読んでいた時、導かれるように電話占い霊雲のHPに辿りついたのです。体験談を読んで、この苦痛の原因は霊障そのものだろうと考えましたが、そうでないと思いたい気持ちもありましたし、一時的な問題ではないかと考えた結果、思い切って電話をかけてみたのです。四条カヤネ女先生の鑑定の結果、なんと全ての原因は、典型的な霊障ということでした。早速除霊をしてくれて、辛い状態から抜け出すことができました。それから徐々にもとの感覚を取り戻し、現在は完全にもとの生活に戻ることができました。電話占い霊雲のおかげで、本当にありがとうございました。

長野県長野市   元木 梨恵 様(仮名)   33歳   パート

掲載日:1995年12月17日

『電話占いミーティア・コーポレーション』

自分も使っているという伯母に勧められて、初めて電話占いを利用しました。恋愛のことで本気で悩んでいたのを見て電話占いミーティア・コーポレーションの万理城霊能者を紹介してくれたようでした。有料の占いを体験するのは初めてだったので予約の順番が来るまでの間、非常に緊張しました。ところが、万理城霊能者の霊視鑑定に引き込まれると、緊張していたことも忘れて、心地よく相談に乗って頂きました。30分ほど後には、明るい気持ちになって、人生をやり直すきっかけになりました。思い切って相談してみて助かりました。

兵庫県尼崎市   野中 素子 様(仮名)   33歳   手話通訳士

掲載日:1995年12月17日

生口という名前の電話占いで復縁

結婚する具体的な話まで出ていたカレと別れてしまい自殺を考えていた私を救ってくれたのが、臥雲先生。「その悩みはすぐに解決できます。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう霊視してくださり、具体的に「4日後の夕方6時過ぎにT駅の駅ビルの雑貨屋で彼に再会できます。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人は必ず復縁します。」そしてその4日後、臥雲先生の予言通りに彼が現れました。泣きそうになりながら私は彼に駆け寄って話しかけました。「幸にまた会えるなんて!」彼は嬉しそうに言いました。少し話した後、一緒に食事をして、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、見事復縁を果たせました。

茨城県つくば市   朝倉 幸 様(仮名)   29歳   建築コンサルタント

掲載日:1995年12月17日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: