電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

彼と夢、どっち?

私の体験談です。彼は、お洒落な喫茶店を持っていて、そこで働いています。私は彼と一緒にいられる時間が欲しくて、仕事を休んでまでお店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から電話がかかってきたのです。「別れなければダメだ。」それから急に音信不通に...。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼の本音を視て欲しいと人気の言乃葉先生にお願いしたのです。「せっかくのチャンスを断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて驚きました。同じ趣味の友人と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は自分と一緒にいることが貴女の夢の実現の妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。それからは恋と夢の両方がうまく行くようになって、世界が変わりました!

山梨県甲州市   宇田川 遥 様(仮名)   33歳   研究職

掲載日:1995年12月5日

@電話占いセブンスティアラ

私は前から霊感には興味がありました。よくTVで霊能者の特集を観るのが好きでした。特に毎週やっていたオーラのいずみにハマってよく覚えています。オーラのいずみに出演しているような有名な霊能者に、私も直接占ってもらえればと思っていました。その願いを雑談の中で親友に話してみたら、「そういうことなら、電話の占いに電話してみなよ。」と電話占いというものを初めて知りました。「実は私も何かあると使ってるよ。最近話題だし〔電話占いセブンスティアラ〕に所属しているマリア霊能者って言う先生が安心できる。」そう言われて、早速、私はマリア霊能者に相談してみたんです。まるでテレビ番組の中で見たのとおんなじ、凄い霊感占いを自分が体験したのです。

青森県黒石市   三橋 愛 様(仮名)   23歳   専門職

掲載日:1995年12月5日

ボーイフレンドとの関係

ピュアハートに送った体験談のコピーを投稿します。今度は私の体験を載せて下さい。記憶が微妙ですが半年くらい前にピュアハートでウラジミール先生に霊視で視てもらいました。当時、私とボーイフレンドの関係に亀裂が入り、悲しみに暮れていました。親友との会話で電話占いの話になって、ツイッターで良く話題になっていたピュアハートに相談することにしました。最初は何から話せばよいのか迷いましたが、その必要もありませんでした。ウラジミール先生は私が説明するよりも早く、彼の休日の過ごし方を言い当てたのです。1週間ほど我慢していれば、あなたの望みどおりの未来が待っています。と、ウラジミール先生が言います。幸せな結末はすぐ近くまで来ています。あとは待つだけです。ウラジミール先生はこうして静かに鑑定を終えて下さいました。そしてついにその運命の日、なんと彼がプロポーズしてきたのです。指輪を買うために、隠れてアルバイトをしていたのを知られたくなくてさ。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。これからもピュアハートを頼らせてもらいます。

福岡県古賀市   田村 知子 様(仮名)   30歳   派遣社員

掲載日:1995年12月5日

ニコール。

かなりむかしにあった事なんですがよろしいですか。若かった当時、本気で付き合い出した彼に実は女性がいたのです。それに気付いて激しく彼を責め、別れる寸前の状態になってしまいました。それを見かねた友人は、「ダメもとでニコールというところに視てもらったら?」と言って、琴藤先生を紹介してくれました。それからニコールに電話をしてみました。「彼もその女の人の本性を見抜いていますし、女性の方も彼を疑い始めていますから、続きそうにない感情は明らかです。」それから取るべき行動も教えてくれました。「彼は、貴女との思い出を大切にしているようです。昔二人で行った山の麓の湖の思い出話をしてみると良いでしょう。」山の麓の湖というのは二人の思い出の場所なのです。アドバイスに従ってみたら、彼は私を選んでくれるという結果に。それから月日が経ち、今現在、その人と一緒に暮らしていますよ。ニコールの琴藤先生にはいくら感謝しても足りません。

石川県小松市   池上 利美 様(仮名)   33歳   ファイナンシャルプランナー

掲載日:1995年12月5日

遊園地の記憶

すごく過去の体験談なんですが、よろしいですか。その当時、交際するようになった恋人には私以外にもう一人の女性がいることがわかったのです。その事を知って激昂して彼を怒鳴りつけ、別れる寸前の状態に...。私を慰めてくれた伯母が、「ダメもとで電話占い花紫に相談するといいかも」と、瀬戸風先生を勧めてきたんです。すぐに電話をかけてみると、「○○さんはその相手の金銭感覚に呆れているだけでなく、女性の方もその気持ちに気付き始めていますから、冷め切った関係しか視えません。」さらに取るべき行動も教えてくれました。「彼は貴女との思い出を失ったことを後悔しています。昔二人で行った遊園地の話題を出してください。」遊園地というのは私たち2人が出逢った場所なのです。予言通りにしてみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれました。それから歳月が過ぎ、今も仲良く一緒に暮らしていますよ。瀬戸風先生の力には本当に驚かされました。

鹿児島県鹿屋市   近藤 友美 様(仮名)   37歳   主婦

掲載日:1995年12月5日

義理の妹との不仲

知人の紹介で電話占いの電話占い依代という所に電話してみたのは2ヶ月ほど前のことでした。受付の方の薦めで、富士鶴霊能者に鑑定をお願いしたのです。「今朝、義理の妹と喧嘩になってしまったのですね。」いきなりそう言い当てられて鳥肌が立ちました。更に私と義理の妹の関係がどのようなものかを指摘して、今朝の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。そして義理の妹の本心を手に取るように説明してくれて、義理の妹の心に働きかける念を送ってくれたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

山口県宇部市   寺井 彩奈 様(仮名)   46歳   主婦

掲載日:1995年12月5日

電話占いの天歌の話

結婚を考えていたカレと別れることになって茫然自失だった私を救い出してくれたのが、赤下部霊能者でした。「もう悩むのは終わりにしましょう。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう言うと、続けて私が彼を取り戻す方法として「10日後、夜9時過ぎに最初のデートをした美術館に彼が現れるはずです。その時に彼の目を見て本音を言えば、二人の愛は復活します。」不安になるような雨が降る10日後、赤下部霊能者の言葉通り彼を見つけました。私は驚きを隠しつつ彼に駆け寄って想いを伝えたのです。「また会えたね」彼は昔と変わらぬ声で言いました。少し話した後、一緒に食事をして、デートをしているような楽しい時間を過ごしました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、見事復縁を果たせました。

香川県高松市   坂口 真未 様(仮名)   26歳   インストラクター

掲載日:1995年12月5日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: