電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

先月

初めまして。彼に振られて、本気で死のうと考えるようになっていました。そんな私に幸運と力を与えてくださったのが、電話占いピュアハートのイル・ブリル先生です。「低級霊のせいです。波動を修正しておきます。」すると身体の中心からパワーが湧いてくるのがわかりました。その波動修正の時から、明らかに運気が好転して、望み通りの幸せな人生に大満足です。

沖縄県宮古島市   菅 理沙 様(仮名)   29歳   フォトグラファー

掲載日:1995年12月1日

人間関係と電話占い

初めて投稿します。みんな親類との関係には少なからず苦労していると思います。私の所では、兄嫁がよくトラブルを起こしていたのです。ヒステリーを起こして怒鳴られたり、私の知人にあることないこと言ってみたり。誰も信用できなくなっていて、質問サイトで聞いて電話占いニコールという占いに泣きながら電話をしたのです。優しい言葉で慰めてくれて、兄嫁との因縁について教えてくれて、とても救われた気持ちです。今後も紫菜霊能者には導いて頂きたいと思います。兄嫁との仲は、おかげで、少しは良くなりました。

三重県志摩市   高尾 薫子 様(仮名)   28歳   不動産会社勤務

掲載日:1995年12月1日

(無題の電話占い体験談)

いずれ結婚すると信じていた元彼と別れることになって全てを失った私に救いの手を差し伸べてくれたのが、吉祥天久視霊能者です。「まだ望みは十分にあります。彼もようやく貴女への愛を取り戻したようですから。」そう霊視してくださり、実際の行動として「今日から6日後の朝の9時頃に彼の最寄り駅の南口の階段の近くに彼が登場するでしょう。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人はもとの関係に戻れます。」半信半疑でしたが6日後、吉祥天久視霊能者の予言通りに彼を見つけました。私は驚きを隠しつつ彼のそばに行って、声をかけました。「久しぶり」彼は昔と変わらぬ声で言いました。その後、彼の買い物に付き合うことになり、デートをしているような楽しい時間を過ごしました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、今は昔のようにラブラブです。

愛知県半田市   大浦 樹里 様(仮名)   38歳   パート

掲載日:1995年12月1日

浄霊のこと

こんにちは。実は私は、30歳を過ぎたころから、前ぶれもなく人間関係の悩みを抱えるようになり、ほとんど何にも気力がわかなくなり、その上私以外の人には見えない何かが見えたりして、自室に閉じこもるようになりました。それから、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱しはじめて、幻覚や幻聴に苦しめられるようになり、生きることが苦痛になってきました。そんな絶望の日々、救いを求めてネットでニュースを読んでいた時、何かに導かれたかのように電話占い紫魂のウェブサイトに辿りついたのです。説明を読んで、苦痛の原因が霊障と言うものだろうとわかったのです。しかし、そういった知識を持っていませんでしたし、自分に限っては違うだろうとあれこれと考えた末に、決心して電話をかけてみたのです。なんと私の身に起きていることは、典型的な霊の仕業ということでした。その場で除霊して頂き、辛い状態から抜け出すことができました。その後、少しずつ回復に向かい、現在は当時が嘘のように元気になれました。紫千霊能者のお陰で、本当にありがとうございました。

宮崎県小林市   河野 美咲 様(仮名)   34歳   ピアノ調律師

掲載日:1995年12月1日

@天歌

従姉妹の影響で霊感に興味がありました。そういえばTVで霊能者が話題の番組をやっていた時期は、良く観ていました。とりわけ、山陰中央TVで放送していた金曜日のキセキという番組は毎回楽しみにしていました。あんな番組に出演しているような占い師に個人的に私も占ってもらえればと、思っておりました。そのことを何かの折に同僚に漏らしたところ、「簡単なことよ。電話占いって言うサービスがいいんじゃない?」と簡単に願いが叶うことがわかりました。「私も時々お世話になることがあるんだけど、最近話題だし『天歌』で西園寺先生って言う先生が人気かな。」と、同僚が言いました。私は西園寺先生の鑑定を受けてみて驚きました。本当にテレビでやっていたのと同じレベルの高い霊感占いを目の当たりにできたのです。

鳥取県倉吉市   日高 優菜 様(仮名)   33歳   自営業

掲載日:1995年12月1日

一番の親友との不仲

人の薦めで花染に電話をしたのは2ヶ月ほど前のことでした。薦められるがままに蓮華先生に鑑定をお願いしてみたのです。「一番の親友との今朝の喧嘩の事ですね。」いきなりそう言われて本物の霊能力というものに驚愕しました。その上で私と一番の親友の関係がどのようなものかを指摘して、今朝の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。そして一番の親友の本心を手に取るように説明してくれて、一番の親友の心に簡単な術を施していただけたので、おかげで仲直りにも成功しました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

東京都練馬区   松尾 友佳 様(仮名)   40歳   主婦

掲載日:1995年12月1日

占い師

京都府南丹市の近くに住んでいます。不幸なことに、京都府南丹市では良い占い師にめぐり会えませんでした。足が不自由なこともあって、占い師を探して遠出するのも現実的ではありません。そんなわけで、全国各地の評判の占い師の電話鑑定が受けられる電話占いばかりを使うようになってしまいました。最近のお気に入りは生口という電話占いですよ。

京都府南丹市   吉岡 ゆり 様(仮名)   33歳   デパート勤務

掲載日:1995年12月1日

恋人とのこと

慈念に送った体験談のコピーを投稿します。この前受けた鑑定の後、どうなったかを聞いて下さい。鑑定して頂いたのはたしか半年前ごろです。当時、恋人に別れを切り出されるのではないかと怯えて暮らしていました。最近電話占いにハマっている古い友人の影響で、検索したら出てきた慈念に電話をかけました。鑑定が始まるまで、手に汗を握って緊張していました。役覚先生は電話がつながるや否や、彼の近況について丸で見てきたかのように説明するのです。1週間ほど我慢していれば、近い未来は貴女の望み通り、いえそれ以上のものだと思います。役覚先生はそう言いました。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。役覚先生の鑑定が終わると、なぜか自然に涙が出てきました。そして役覚先生が言った日、なんと彼からプロポーズされることになったのです。結婚を本気で考えるようになり、それでいつも通りに振舞えなかったんだ。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。役覚先生の霊視は本当にすごいですね。

青森県青森市   田端 真子 様(仮名)   31歳   パート

掲載日:1995年12月1日

このまえ

こんにちは。彼氏に振られて、何も手につかない精神状態になってしまいました。悪夢のような人生を変えてくれたのが、生口という名前の電話占いの神飛騨先生でした。「低級霊のせいです。今から波動を修正します。」と、そのまま遠隔で霊体の波動を修正してくれたのです。その日からは、ラッキーなことが立て続けに起こるようになって、生まれ変わったみたいな気分です。

東京都町田市   近藤 朝子 様(仮名)   33歳   無職(家事手伝い)

掲載日:1995年12月1日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: