電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

きいてください

初めまして。彼氏に振られて、友人との連絡も絶ち、ただぼんやりと過ごしていました。そんな不幸を幸運に変えてくれたのが、電話鑑定慈念の役覚霊能者です。「運気が低下しています。波動修正をしましょう。」すると身体の中心からパワーが湧いてくるのがわかりました。その日からずっと、信じられないような幸運が続いて、今は毎日楽しく過ごしています。

群馬県安中市   小倉 渚 様(仮名)   25歳   音楽家

掲載日:1995年11月21日

電話占い霊雲の奇跡

遠い過去にあった出来事ですがよろしいですか。その頃に、交際を始めた彼氏にはもう一人女性がいることを知ってしまいました。気づいた私は汚い言葉で彼を責めて、修復できないほど険悪な関係になってしまいました。私を慰めてくれた母に、「今から電話占い霊雲に相談するしかないね」と、四条カヤネ女先生を紹介してくれました。半信半疑で電話占い霊雲に電話をしてみることにしました。「○○さんはその女の人を愛せないことに気付いていて、女性の方も限界を感じていますから、終わりそうな関係が視えます。」つづけて復縁の方法を教えてくれました。「○○さんは過去の菜々さんと一緒だった時間を失ったことを後悔して、苦しんでいます。いつの日かデートをした思い出の動物園の思い出話をしてください。」動物園は私たちが出逢った場所だったのです。四条カヤネ女先生の予言に従ってみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれて、問題が解決したのです。それから少しずつ距離を縮めて、今は彼は私と一緒に仲良くやっているのです。四条カヤネ女先生、本当にありがとうございました!

埼玉県越谷市   西村 菜々 様(仮名)   20代   セレモニーレディ

掲載日:1995年11月21日

電話占いの本光の霊視です

初めて投稿します。彼は、親から継いだ洋食屋を経営しているのです。わたしは彼の姿を見ていたくて、毎日仕事が終わると彼のお店に入り浸っていました。ところが、ある日突然、彼から電話がありました。「別れなければダメだ。」一方的な別れの言葉を最後に音信不通になってしまいました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を視て欲しいと人気の曼荼羅霊能者に霊視をお願いしました。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行ったでしょう。」と言われて思い当たることが...。趣味で知り合った友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分と一緒にいることが貴女が夢を実現させることの邪魔になっているのではと別れを決意したようです。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼の優しさに感謝して、友人との夢も大切にすると約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。今は恋と夢の両方がうまく行くようになって、幸せを実感しています。

東京都国分寺市   横田 蘭 様(仮名)   45歳   介護ヘルパー

掲載日:1995年11月21日

悪質な電話占い○○○○

最悪の経験をしました。ネットの広告を見て電話占いをしてみたのですが、後でわかったのですが、料金を先払いする某電話占いを選択してしまったのです。よく説明を読まなかった私にも落ち度があるのはわかっていますが、割引に釣られた私も悪かったのですが、10000円も銀行振込で先払いしたのです。その時は何も疑問に思わなかったのですね。そしてその後の占いはご想像の通り。受付の電話対応も酷いものだし、肝心の占いも、ただのアルバイトじゃないかと疑うようなレベルのインチキだったんです。ハッキリ言って、アレはいんちきですよ!それからすぐに、丁寧に苦情を伝えましたが、先払いしたお金は返金できないと言って私をクレーマー扱い。結局は、私が支払った10000円は落としたと考えて諦めましたよ。こういった電話占いって結局、サイトに来たカモに先払いさせて、後のことは関係ないというスタンスなんですね。もっと慎重になって、使った分だけを支払える後で料金を支払える電話占い会社ならこんな目に遭わなかったと後悔。電話占いを楽しみたければ、後払い制の所が安心ですよ。

高知県香美市   青木 朱里 様(仮名)   30代   助産師

掲載日:1995年11月21日

仕事中の事故の記憶

こんにちは、華子です。仕事中の事故で死んでしまった彼を忘れられず、つらくて、夜中に目が覚めてしまって、本気で死を考えるようになっていた時、心配してくれた従姉妹から、「早く電話占い法蓮に相談しなさい!」と、電話占い法蓮を紹介してもらったのです。さらに、従姉妹は古い雑誌から電話占い法蓮の広告を見つけてきて、そのまま電話をかけてくれたのです。電話占い法蓮の先生は、泣きじゃくっていた私に向かって言ったのです。「アナタは、その彼と最後が口げんかで終わったということが少なからず影響して事故が起こったと考えているでしょう。」ビックリしました。私の心の奥を読まれたんです。続けて高樹剛山先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の遺志を伝えてくださったのです。「彼自身、事故になったのはあなたに原因はなくて、自分の不注意による事故によるもので、自分の事故のせいであなたが苦しんでいることがつらい。そう思っています。」と、電話占い法蓮はおっしゃいました。そして彼は私に、「自分のことを忘れて、新しい人生をみつけてほしい」と、そう願っているのですよと。霊能力を通じて彼の気持ちを知ることができたのです。幸せになることを拒んでいた事が、逆に彼に苦しい思いをさせていたんです。それから先に進む力と希望をもらい、助かりました。高樹剛山先生には、本当に感謝しています。

大分県竹田市   小川 華子 様(仮名)   33歳   派遣社員

掲載日:1995年11月21日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: