電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

思い出深い遊園地

遠い過去の話だけど、よろしいですか。その頃、交際するようになった彼には一緒に住んでいた彼女がいたのです。その事を知って下品な言葉で彼をけなして、大喧嘩になってしまいました。私が相談をした母は、「その話、電話占いニコールの瑠璃亜霊能者に電話するといいよ」と、瑠璃亜霊能者を紹介してくれたのです。早速、電話占いニコールに電話をしてみると、「彼はその相手との価値観の違いに悩んでいます。相手の方も限界を感じていて、続きそうにない感情と言ってもよいでしょう。」続けてアドバイスを頂きました。「○○さんは、まなみさんとの思い出を求めています。いつの日か足を運んだ遊園地のことを話してください。」遊園地というのは彼と私にとって意味のある場所なんです。助言に従ってみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれました。その後いろいろあったものの、今は彼は私と一緒に暮らしていますよ。先生にはいくら感謝しても足りません。

埼玉県さいたま市   斎藤 まなみ 様(仮名)   34歳   イラストレーター

掲載日:1995年11月11日

叔母と私

誰もが親戚との付き合いというものに多少は悩みくらいあるものでしょう。私は、叔母とうまくいかず、悩んでいました。暴言を浴びせ続けたり、私の知人に私の悪い噂を言いふらしたりと挙げたらキリがありません。相談したことがわかれば何をされるかわかりませんので、友人の薦めで慈念という電話占いに電話をしてみることに。言葉にならない辛さを理解してくれただけでなく、叔母との因縁について教えてくれてとても助かりました。あの時、至誠院霊能者に助けて頂かなかったら、どうなっていたでしょう。叔母との仲は、お陰様で完全に良くなりました。

静岡県焼津市   高島 みゆき 様(仮名)   28歳   主婦

掲載日:1995年11月11日

3年前の夏頃のお話

おはようございます。3年前の夏ごろから、一人でいても気分が悪くなって、不安を感じていましたが、何も原因がわからず、できるだけ無視するように過ごしていました。しかし、ある夜に寝ようとしていると、突然金縛りに遭い、意識はあっても身体が思うように動かせなくなりました。そして姿は見えませんが、耳元に気配感じたのです。胸のあたりに冷たい何かが触れたような感じの恐ろしい経験をしたのです。金縛りのことを思い切って従姉妹に相談してみました。「それは霊障だと思う。ピュアハートの相沢みき霊能者という霊能者に電話するといいよ。除霊みたいなこともしてくれるらしいし。」と勧められたので、早速電話をかけてみました。霊能者の先生は私が一言も発しないうちに、私を取り巻く環境把握していらっしゃって、霊障を引き起こしている生霊の正体を説明してくれたのです。もちろん、霊の影響を排除してくれて、全て解決です。ピュアハートは本当にオススメですよ。

長野県長野市   森井 紗希 様(仮名)   30歳   陶芸家

掲載日:1995年11月11日

人気電話占い

時々電話占いの評判を友人から聞く機会が多かったので、電話占いに挑戦してみるのにあまり抵抗はありませんでした。そして、私の電話占い初体験は、3週間ほど前だったと思います。人気の占い師に占ってもらいたくて、前もってインターネットで電話占いのブログを読んでみたり、電話占いのサイトを比べてみたりしました。最後は、友人のオススメで紫魂と言う名前の電話占いの江戸紫霊能者に占ってもらうことになりました。頂いたアドバイスは残念ながら省略しますが、予想以上に良い電話占いだと思いました。

神奈川県座間市   坂東 雫 様(仮名)   34歳   茶道家

掲載日:1995年11月11日

除霊儀式の話

私の体験を書いてみます。一昨年の終わり頃から、妙に落ち着かなくなって、病気ではないかと思っておりました。これと言って思い当たることがなく、あまり考えないように過ごしていました。雨の降る夜に寝ようとしていると、何の前触れもなく金縛りになり、意識ははっきりしているのに手足が全く動かなくなりました。その上、誰だかわからないのですが、その後、枕元に生き物の気配を感じ、そして胸のあたりにその気配が触れたような感じの恐怖が朝まで続きました。金縛りのことを思い切って同僚に打ち明けてみたら、「王寺院に電話で相談しなよ。私も以前お世話になったことがあるし。」そうやって西村紀子先生の話をされて、その日のうちに電話をかけてみました。霊能者の先生は会話が始まると同時に、私の悩みを見通していて、何が起こっているかについて教えてくれました。それから、霊を追い祓ってくれて、よく眠れるようになりました。王寺院は本当にオススメですよ。

島根県江津市   田所 未佳 様(仮名)   31歳   服飾デザイナー

掲載日:1995年11月11日

電話占い もえさがで復縁しました

将来は一緒になると信じていた彼にフラれてしまって自殺を考えていた私を助けてくれたのが電話占い もえさがのプレナリー先生でした。「その悩みはすぐに解決できます。彼もまた貴女のことを愛していますから。」そう言ってくださって、実際の行動として「6日後、昼間の2時過ぎに最寄り駅の北口改札の近くで彼に再会して下さい。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人はもとの関係に戻れます。」嘘のように晴れた6日後、その言葉通りに彼を見つけました。泣きそうになりながら私は彼の横に行って声をかけました。「久しぶり」彼は何事もなかったのように言いました。少し話した後、近くを一緒に歩きながら話をして、デートをしているような楽しい時間を過ごしました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、今は昔のようにラブラブです。

北海道赤平市   桜田 ユキ 様(仮名)   45歳   美容師アシスタント

掲載日:1995年11月11日

先輩に無理矢理

自転車の事故に巻き込まれて若くして逝ってしまった若かった頃の恋人を忘れられず、気分がすぐれず、夜も眠れず誰とも口を聞かなくなっていたとき、先輩に、「早く電話占い花紫の深宮先生に電話してみたら?」なんて言われたのです。その時先輩は戸棚から電話占い花紫のパンフレットを取り出して、そのまま家の電話から電話してくれました。先生は、泣き叫んでいた私に向かって言ったのです。「あなたはその彼と最後に電話した時に口喧嘩したことが無ければ、事故も起こらなかったと考えていらっしゃるのですね。」私はビックリしました。私の心の中を全てお見通しだったのですね。それから先生は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の想いを読み取ってくださったのです。「彼自身、死に至った原因は未奈さんのせいでなく、不慮の事故に過ぎず、あの事故からもう何年も未奈さんが前に進めなくなっていることが悲しい。そう言っていました。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「過去のことは忘れて、新しい人生をみつけてほしい。」と願っているとも。先生を通じてあの彼の心の内を知ることができたのです。自分の罪だと感じていたことでむしろ彼を苦しめることになっていたんですね!それからは先に進む力と希望が出てきて、前向きに生きようと思えたのです。深宮先生には、本当に感謝しています。

東京都府中市   市村 未奈 様(仮名)   36歳   会社員

掲載日:1995年11月11日

元カレの気持ち

スキー場での事故で逝ってしまった昔の恋人が毎晩のように夢に出てきて、気分がすぐれず睡眠がとれず、体調を崩していた時、先輩に「早く電話占い天歌に相談してみたら?」と、電話占い天歌を紹介してもらったのです。さらに、先輩は本棚から電話占い天歌のチラシを見つけてきて、そのまま家の電話から電話してくれました。先生は、泣きながら話す私におっしゃいました。「アナタは、彼と最後の別れ際が口論だったという事実が無ければ、事故も起こらなかったと考えていらっしゃるのですね。」私はビックリしました。私の心の声を見透かされたことに戸惑いを感じました。それから橘高霊能者は彼の霊とコンタクトを取って、彼の言葉を代弁してくれたのです。「彼自身、自分が死んだのは葉子さんとは関係なく、不運な事故によるもので、あの事故のことで葉子さんが悩んでいるのが辛い。そのように思っているようです。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は私に、「自分の分まで幸せなくらしをしてほしい」そう心から思っているのですよと。霊能力を通じて彼の気持ちを確かめることができたのです。自分の事を責め続けたせいで、かえって彼を苦しめていたんですね!その日から生きる勇気と希望をもらい、救われたのです。橘高霊能者には、今でも感謝しています。

福岡県北九州市   武田 葉子 様(仮名)   31歳   派遣社員

掲載日:1995年11月11日

開運!?

こんばんは。親が不動産投資で失敗して、信じられない額の借金で車も家も売り払うことになりました。そんな酷い状態から抜け出す力を与えてくださったのが、アンドレイ霊能者です。「霊の波動に歪みがありますね。簡単な波動修正を施しましょう。」そう言うと、そのまま波動修正の儀式をして下さったのです。鑑定を終えた翌日から、毎日のように幸運が舞い込むようになって、幸せ過ぎて怖いくらいです。

秋田県湯沢市   金山 祐香 様(仮名)   20代   家事手伝い

掲載日:1995年11月11日

電話占い澄麗で復縁

将来は一緒になると信じていた彼と自然消滅してしまって茫然自失だった私を救ってくれたのが、電話占い澄麗の近藤全視霊能者でした。「すぐに事態は好転しますよ。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そうおっしゃってくださり、私が取るべき行動として「5日後の夜8時ちょうどに彼の最寄り駅の南口の階段に彼が現れるはずです。その時に声をかければ、復縁が叶うことでしょう。」待ちに待った5日後、近藤全視霊能者の予言通りに彼と再会を果たしました。泣きそうになりながら私は彼のそばに行って、話しかけました。「会いたかった」彼は何事もなかったのように言いました。成り行きでコーヒーを飲みながら語り合い、昔と変わらないデートをしている気分になりました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今はまた昔のように一緒になりました。

愛媛県西予市   堤 咲 様(仮名)   29歳   バスガイド

掲載日:1995年11月11日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: