電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占い本光の霊視...

婚約者は、親から継いだ店を持って、そこで働いているのです。わたしは婚約者と一緒にいられる時間が欲しくて、毎日のようにそのお店に通っていました。しかしある日突然彼からメールが届きました。「そろそろ潮時だね。別れよう。」それを最後に、連絡がとれなくなってしまいました。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼が何を考えているのか教えて欲しいと白雪茜先生にすがりついたのです。「せっかくのチャンスを断って彼の店に行ったでしょう。」と言われて思い当たることが...。趣味の友達と会社を起こす計画があるんです。「彼は自分の存在が貴女が夢を実現することの障害になるんじゃないかと貴女から去る決断をしたのですね。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢も大事にすることを約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。最近は彼との仲も自分の夢も充実してきて、幸せを実感しています。

沖縄県石垣市   堀 かよ子 様(仮名)   33歳   派遣社員

掲載日:1995年11月8日

死んだ彼の苦悩を知って

バイクの事故で死んでしまった昔の恋人のことが今でも忘れられずにいて、つらくて、夜も眠れず生きる気力がなくなっていたとき、見かねた友人に「それなら電話鑑定慈念のジュノー先生に相談しなさい!」と言われました。そして友人は本棚から電話鑑定慈念のチラシを見つけてきて、そのまま半ば強制的に電話してくれました。ジュノー先生は、泣いてばかりの私をなだめて言ったのです。「早季子さんは○○さんと最後が口喧嘩で終わったという事実が事故の原因になったと考えているでしょう。」ビックリしました。私の心の中を完全に見透かされたのですから。その後先生は不思議な力で彼の魂に呼びかけて、彼の思いを代弁してくれたのです。「彼も事故になったのは口喧嘩とは無関係で全くの偶然による事故によるもので、自分の事故のせいであなたが悩んでいるのが辛い。そのように思っているようです。」と、電話鑑定慈念はおっしゃいました。そして彼は今、「自分のことは早く忘れて、幸せなくらしをしてほしい」そう思っているとも。長い時を経て彼の魂の声を聞く事ができたのです。自分を責めていたせいで、ぎゃくに彼が苦しめられていたんですね...。それから前を向いて生きる力と希望をもって前向きに生きようと思えたのです。ジュノー先生に救われたお話でした。

愛知県豊橋市   中 早季子 様(仮名)   31歳   パティシエ

掲載日:1995年11月8日

霊視に救われた話

初めて投稿します。フィアンセは、お洒落な飲食店を経営しています。私は彼の姿をいつも見ていたくて、本当に毎日のように店に入り浸っていたのです。ところが、ある日突然、彼から電話がかかってきたのです。「俺たち終わりにしよう。」それを最後にして電話にも出てくれなくなりました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼が何を考えているのか霊視して欲しいと架々橋先生に助けを求めたのです。「自分のチャンスの芽を潰して彼の店に行ったでしょう。」と言われ、ハッとしました。学生時代の友人とお店を開く夢があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の邪魔になっているのではと身を引く決意をしたのです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼の優しさに感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。最近は恋と夢の両方がうまく行くようになって、今はとても幸せです。

鹿児島県日置市   小池 さち子 様(仮名)   44歳   行政書士

掲載日:1995年11月8日

電話占い

自分も使っているという友人に勧められて、私も電話占い王寺院に電話をしてみたのです。人間関係のコトを悩んでいた私のためにと電話占い王寺院という所を教えてくれたんですが、初めての体験でしたので会員登録をするまで本当にドキドキしました。実際は、西村紀子霊能者のカウンセリングのような占いが始められると、自然に緊張が解けてくつろいだ気分で相談に乗って頂きました。終わった後は、どこからともなく自信が湧いてきて、また頑張ろうという気持ちになれたのです。思い切って全てを話して人生が変わりました。

福岡県宗像市   工藤 哲子 様(仮名)   44歳   専門学校講師

掲載日:1995年11月8日

電話の占いでも

真剣に将来のことを考えていたカレに別れを告げられて人生に絶望していた私を救ってくれたのが、嘉美羅霊能者。「その悩みはすぐに解決できます。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」そう言ってくださって、復縁する方法として「3日後の朝の8時ちょうどに二人が別れ話をした喫茶店に行けば彼が現れます。その時に声をかければ、二人の愛は復活します。」不安になるような雨が降る3日後、その言葉通りに彼を見つけました。私は震えながら彼の前に飛び出して声をかけました。「すごい偶然だ」彼は優しい声で言いました。その後、一緒に食事をして、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、彼とまた一緒になることができました。

宮崎県串間市   梅本 亜里紗 様(仮名)   35歳   フォトグラファー

掲載日:1995年11月8日

除霊について

こんばんは。私のことですが、20歳を超えた頃から、明らかに友人関係の問題を抱えるようになり、ほとんど何にも動く気力が出なくなってしまい、さらにその上、常人には視えないモノに怯えるように、自宅に閉じ篭もるようになったのです。当時、少しずつ精神的に衰弱するようになって、恐ろしい夢にうなされることも増えて、苦痛を感じるようになりました。そういう耐え難い苦痛の中で、たまたまネットを覗いていたら、導かれるように電話占いピュアハートという電話占いのウェブサイトに辿りついたのです。そこで、この苦痛の元凶が霊障だろうと考えました。そうは言ってもそうでないと思いたい気持ちもありましたし、あれこれと考えた末に、覚悟を決めて電話占いピュアハートの鑑定を受けることにしました。驚くことに今までのことは、間違いなく霊の憑依による問題であることがわかりました。さっそく除霊とお祓いをして頂き、辛い状態から抜け出すことができました。その日から、私は少しずつ元通りの生活に近づいて、今は完全にもとの生活に戻ることができました。本当に救われました。

茨城県龍ケ崎市   小原 美佳 様(仮名)   30歳   ショップ店員

掲載日:1995年11月8日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: