電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

セブンスティアラで結婚

こんにちは。広告の体験談のような経験をしたのでメールしました。記憶が微妙ですが3ヶ月以上も前にセブンスティアラでマリア霊能者に霊視鑑定を受けました。その時、私はお付き合いしている男性との間に誤解が生まれ、死ぬほど辛い思いをしていました。同僚が電話占いがいいと言うので、検索したら出てきたセブンスティアラに電話をかけました。電話口に流れる音楽を聴きながら、鑑定が始まるのを待ちました。マリア霊能者は私が何も言ってないのに、それは前世からの縁だと言いました。10日も経てば、あなたの望みどおりの未来が待っています。そうマリア霊能者はおっしゃってくれました。幸せな結末はすぐ近くまで来ています。あとは待つだけです。こうしてマリア霊能者の鑑定を終え、心がスッキリしました。それから、なんと彼からプロポーズされることになったのです。結婚を本気で考えるようになり、それでいつも通りに振舞えなかったんだ。今はもう幸せ一杯です。マリア霊能者の霊能力は噂以上にすごいものでした。

栃木県宇都宮市   飯島 ちひろ 様(仮名)   20代   派遣社員

掲載日:1995年11月3日

先が視えない恋

このところ彼氏との将来が見えてこなくて本当に不安でした。でも別れて一人になるのは寂しい...。電話占い花園という占い会社の櫻坂霊能者の霊視を受けてみたら、「本当に陽葵さんは彼氏に尽くしているんですね。」さらに続けて、「別れてしまったら、彼が立派にやっていけるか心配していますね。でも、彼は自分の生活を守ることで頭がいっぱいなのですね。貴女がいくら尽くしても、貴女を思い遣るには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。言いにくいけれど、二人の幸せな将来は私にも視えません。」なぜか自分自身でもそのことは薄々は感じていたのです。そして、最近よく相談に乗ってもらっている幼馴染みのことを話すと、「その人とは深いご縁があるようですね。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われて驚きました。先生の霊視通りに新しい生活を楽しく過ごしています。電話占いの霊視というのは本当なんですね。

北海道網走市   川瀬 陽葵 様(仮名)   30代   家事手伝い

掲載日:1995年11月3日

中埜御堂霊能者

このところカレとの結婚が全く見えなくて正直不安な気持ちでした。だからといって別れて一人になる度胸はありませんでした。ネットで見かけた電話占い弦という占い会社の中埜御堂霊能者に電話をしたら、「美津子さん、別れた後のカレのことが心配なんですね。」さらに続けて、「別れてしまったら、彼が一人でやっていけるか心配ですか。それでも、彼は自分自身のことで精一杯なのですよ。貴女がいくら尽くしても、貴女ののことを考えるには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念ながら、二人の間に幸せな将来は視えませんね。」そう言われましたが私自身もそれをわかっていた気がしたのです。その後、実は最近、カレより気になっている先輩がいることを告げると、「その方とは良いご縁になりそうですよ。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。それから1年近く経って新しい結婚生活を楽しんでいます。「霊視で未来が変わる」というのは体験して初めて信じられました。

愛知県高浜市   阿久津 美津子 様(仮名)   28歳   派遣社員

掲載日:1995年11月3日

叔母に無理矢理

スキー場での事故で帰らぬ人となった昔の恋人のことを今でも思い出してしまって、気がめいってしまって眠れなくて、引き篭もっていた時、叔母から「早く王寺院に相談してみたら?」と助言をもらったのです。そして叔母は引き出しから王寺院の広告の切り抜きを出して、すぐに家の電話から電話してくれました。言乃葉先生は、泣いてばかりいた私に言ったのです。「アナタはその彼と最後が口喧嘩で終わったという事実が影響して事故が発生したと考えているでしょう。」本当に驚きました。頭の中を全てお見通しだったのですね。それから先生は不思議な力で彼の魂に呼びかけて、彼の遺志を伝えてくださったのです。「彼も死に至った原因は貴子さんに責任はなく、不慮の事故で、事故のせいで貴子さんが自分を責め続けているのが悲しい。そう言っていました。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「過去を振り返らず、幸せをつかんでほしい」と言っているとも。霊能力を通じて彼の魂の声を聞く事ができたのです。幸せになることを拒んでいた事で逆に彼が苦しめられていたんです。その日から過去を振り返らない勇気と希望が出てきて、もう一度生きてみようと思ったのです。言乃葉先生には、本当に感謝しています。

北海道網走市   松浦 貴子 様(仮名)   42歳   会社員

掲載日:1995年11月3日

30歳を超えた頃

こんにちは。私のことですが、30歳を超えた頃から、急に家庭の問題を抱えるようになり、何事にも手がつかなくなってしまい、さらにその上、他人には視えない影に怯えるように、自分の部屋に引き籠もるようになったのです。当時、少しずつ精神的に衰弱するようになって、金縛りも多くなり、生きていることが辛いと感じるようになったのです。そんな絶望の日々、救いを求めてネットを覗いていたら、気がつくと法蓮のサイトにたどり着きました。説明を読んで、自分の感じている苦痛が霊障と言うものに違いないと理解しました。そうは言ってもそういった知識を持っていませんでしたし、まさかそんなことはないだろうといろいろ悩んだ末、覚悟を決めて鑑定を受けることにしました。天運慶子先生が言うには、どうも私が感じている苦痛の原因は、典型的な霊が憑依した影響とのことでした。直ちに除霊して頂き、苦痛の原因を絶ってくれたのです。その日から、私は少しずつ元通りの生活に近づいて、今は当時が嘘のように元気になれました。今回のことは本当にありがとうございました。

石川県能美市   前川 彩香 様(仮名)   30代   メーカー勤務

掲載日:1995年11月3日

新しい恋

このところ恋人との将来が見えてこなくて不安になっていました。でも別れて一人になる度胸はありませんでした。ネットで見かけた電話占い法蓮という電話占いの高樹剛山霊能者の霊視を受けてみたら、「香奈さん、別れた後の恋人のことが心配なんですね。」それから、「別れた後、彼がどうなるか心配なんでしょう。それでも、彼は自分の生活を守ることで頭がいっぱいなんです。一生懸命に彼を支える努力をしても、貴女ののことを考えるほどの余裕がないのでしょう。言いにくいけれど、幸せな二人の将来は視えませんね。」そう言われても落ち込むことはなく私自身もそれを薄々は感じていたのです。そして、いろいろと頼りにしている幼馴染みのことを話すと、「その人とは強いつながりが視えますね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。今では新しい結婚生活を楽しく過ごしています。「霊視で未来が変わる」というのは体験して初めて信じられました。

静岡県焼津市   安田 香奈 様(仮名)   32歳   ベビーシッター

掲載日:1995年11月3日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: