電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

去年の春ごろのこと

おはようございます。体験談を投稿してみます。去年の春頃のことです。何もなくても暗い気持ちになって、病気ではないかと思っていたのです。さっぱり思い当たるようなこともありませんし、可能な限り気にしないように過ごしていました。ところが、満月の夜に寝ていますと、激しい頭痛と同時に金縛りに遭い、意識ははっきりしているのに体が動かなくなったのです。そして誰だかわからないのですが、それからすぐそばに生き物の気配を感じ、わき腹に冷たい何かが触れたような感じの恐怖感に襲われました。その夜のことを思い切って知人に相談したところ、「それは霊障だと思う。電話占い法蓮の妙善由紀恵霊能者という霊能者に電話した方がいいんじゃないかな。妙善由紀恵霊能者なら何とかしてくれるよ。」そうやってアドバイスをもらって、すがる気持ちで電話をかけてみました。先生は私が一言も発しないうちに、私が置かれている状況を察してくれて、過去に遡る因縁をわかりやすく教えてくれました。それから、霊に取り憑かれない方法まで教えてくれて、全てが解決しました。電話占いってあなどれませんね。

岩手県釜石市   宇佐美 有紀 様(仮名)   26歳   介護士

掲載日:1995年10月27日

霊視で未来予知

去年ごろから彼との明るい未来が見えなくて本当に不安でした。でも別れるなんて考えられない...。電話占い天舞という占い会社の浅見川霊能者に相談しました。すると、「未來さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」さらに続けて、「一人になったら、彼が生活できるか心配なのですよね。でも、彼は自分のことで精一杯なんです。貴女がどんなに尽くしても、貴女ののことを考えるには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念なことに、二人の間に幸せな将来は私にも視えません。」そう言われましたが自分でもそれが薄々は感じていたのです。それから、いろいろと頼りにしている男性のことを話すと、「その人とは強いつながりが視えますね。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われて驚きました。それからもう2年新しい結婚生活を楽しく過ごしています。霊視で人生が変えられるというのは信じた方がいいですよ。

山口県光市   熊田 未來 様(仮名)   32歳   薬剤師

掲載日:1995年10月27日

電話占い弦の奇跡

結構過去の事なんですが、聞いて下さい。その頃、付き合い始めた恋人に実は彼女がいることを知ってしまいました。事実を知った私は酷い言葉で彼をなじって、二人の関係は最悪になってしまいました。それを見かねた叔母が、「これから電話占い弦に相談するといいかも」と言って、宗道霊子先生の話をしてくれました。それから電話占い弦に相談することにしてみることにしました。「○○さんはその女の人に物足りなさを感じていて、相手の方も限界を感じていて、続きそうにない感情と言ってもよいでしょう。」さらに復縁の方法を教えてくれました。「今、○○さんは楽しかった頃の晴子さんとの日々の大切さに気付いて、反省しています。仲良く二人で行ったことのある吊り橋のことを聞いて下さい。」吊り橋というのは2人が愛を語り合った場所なのです。先生の予言に従って行動してみたら、彼女は彼のもとから去ってくれたのです。それから少しずつ距離を縮めて、今現在、私はその彼と一緒に仲良くやっています。先生にはいくら感謝しても足りません。

東京都国分寺市   秋葉 晴子 様(仮名)   27歳   教員

掲載日:1995年10月27日

もうイヤ

聞いて下さい。深く考えずに電話占いを使ってみたのですが、知らずに、いわゆる「前払い」の占いサイトを選んでしまったのです。細かい規約を確認しなかった私もどうかしていましたが、割引に釣られた私も悪かったのですが、3万円も先に支払いしちゃいました。もっと注意していればと後悔しています。その結果はよくあるパターンです。何だかよくわからない理由で利用ポイントを消費させられるし、選んだ占い師の占いも、プロとは思えない酷いものでしたよ。もう、こんなのサギ以外のなにものでもないです。その後、クレームを入れましたが、前払いした分の返金はできないと事務的な回答をするだけ。結局は、私が支払った3万円は最初から無かったものとして諦めましたよ。この手の悪質サイトというのは本当は、前払いさえさせれば後のことは適当でいいというスタンスなんですね。事前にいろいろ調べて、普通の後で料金を支払える占い会社を選ぶべきだったですね。電話占いを利用するなら、前払いに騙されないようにしましょう。

熊本県熊本市   江原 真理奈 様(仮名)   34歳   無職

掲載日:1995年10月27日

大切な動物園

遠いむかしにあった体験談ですけどいいでしょうか。若かった当時、付き合うことになった彼に本当は女性がいることがわかったのです。それを聞いて彼を問いただして暴言を吐き、修復できないほど険悪な関係に。それを見かねた従姉妹が、「いいから法蓮というところに相談するといい」と、妙善由紀恵霊能者を勧めてきたんです。すぐに法蓮に電話をしてみることにしました。「その彼はその女性に物足りなさを感じているようです。それに相手も限界を感じていますよ。終わりそうな関係しか視えません。」さらに助言してくれました。「彼は、貴女との思い出を取り戻したいと思って、苦しんでいます。一緒に行った動物園の話をしてみるといいでしょう。」動物園というのは私と彼の思い出の場所だったのです。その助言に従って行動してみたら、彼は彼女と別れてくれて、問題が解決したのです。それから少しずつ距離を縮めて、今も私はその彼と一緒に仲良くやっています。先生には、今でもお世話になることがあります。

東京都昭島市   長谷 範子 様(仮名)   38歳   彫刻家

掲載日:1995年10月27日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: