電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

ウワサの電話占い

姉が電話占いにハマっていて、わたしも電話占いに興味を持っていました。それで、わたしが電話占いデビューを果たしたのは、ちょうど1か月ほど前だったと思います。評判の先生に占ってもらいたくて、事前にネットで芸能人を占った実績をチェックしたり、いくつか電話占いのウェブサイトを比べてみたりしていました。それでも結局のところはわたしの好きな芸能人を占った実績があった電話占いミーティア・コーポレーションという電話占いにいるミモザ霊能者の霊視を体験することになったのです。詳細はプライバシーに関わるので省略しますが、想像をはるかに越える奇跡的なクオリティでした。

東京都墨田区   日野 雅美 様(仮名)   33歳   グラフィックデザイナー

掲載日:1995年10月19日

秦皇麗先生に感謝

初めて投稿します。皆様も親戚との付き合いにはそれぞれ嫌な思いをしているのではないでしょうか。私の家では、従姉妹との関係がこじれていました。ヒステリーを起こして怒鳴られたり、他の親戚にありもしない妄想を吹聴してみたりといった嫌がらせが続きました。誰も信用できなくなっていて、質問サイトで聞いて法蓮という電話占いに相談してみたのです。言葉にならない辛さを理解してくれただけでなく、的確なアドバイスをしてくれてかなり頼りになりました。その時にお世話になった秦皇麗先生には感謝しています。従姉妹との問題はそのおかげで、完全に良くなりました。

愛知県豊田市   亀田 三智子 様(仮名)   30歳   自営業

掲載日:1995年10月19日

神奈川県小田原市の占い師

私の行動範囲は神奈川県小田原市なのです。不幸なことに、神奈川県小田原市には●●●●の母みたいな存在がいるのでしょうか。たぶんいないと思います。占いは好きですが、遠くにいらっしゃる占い師に会いに行くのも難しいです。ですから、場所を選ばずに利用できる「電話占い」が止められなくなりました。この前使ったのは「電話占い霊雲」という所ですよ。

神奈川県小田原市   中川 里桜 様(仮名)   45歳   会社員

掲載日:1995年10月19日

彼の本心...

バイクの事故で命を落とした彼のことを今でも思い出してしまって、胸が苦しくて、夜中に目が覚めてしまって自殺を考えていたとき、見かねた叔母に、「それなら電話占いミーティア・コーポレーションに電話した方がいい!」と助言をもらったのです。そして叔母は古い雑誌から電話占いミーティア・コーポレーションの広告を見つけてきて、そのまま電話占いミーティア・コーポレーションに電話してくれました。アンドレイ先生は、パニック状態の私をなだめて言いました。「あなたは彼と最後が口げんかで終わったということが事故の原因になったと、後悔しているのでしょう。」私は本当に驚きました。心の中を読まれて戸惑いました。その後アンドレイ先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の言葉を聞き出してくれたのです。「彼も死の原因は恵子さんとは関係なく、不運な事故で、自分の事故のせいで恵子さんが悩んでいることがつらい。そのように思っているようです。」と、電話占いミーティア・コーポレーションはおっしゃいました。それから彼は私に、「過去にとらわれず、幸せをつかんで欲しい」そう願って見守っているそうですよと。先生の力で彼の気持ちを知ることができました。前に進むのを躊躇していた事で、結果的に彼が苦しんでいたんです...。その時から先に進むパワーが出てきて、前向きに生きようと思えたのです。電話占いミーティア・コーポレーションには、今もお世話になることが多いです。

大阪府堺市   志村 恵子 様(仮名)   34歳   事務

掲載日:1995年10月19日

言乃葉霊能者が霊視で...

初めて投稿します。フィアンセは、お洒落な飲食店を持っていて、そこで働いています。わたしは少しでもフィアンセと一緒に過ごす時間が欲しいあまりに、仕事を休んでまで店に入り浸っていました。そんな幸せな日々は長く続かず、ある日突然彼から連絡があったのです。「いずみと別れたい。」それを最後に、連絡がとれなくなってしまいました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を教えて欲しいと週刊誌に載っていた言乃葉霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行ったことがありますね。」と言われ、ハッとしました。学生時代の友人と会社を起こす夢があるのです。「彼は自分と一緒にいることが貴女が夢を実現することの妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼の優しさに感謝して、夢も大事にすることを約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。今では恋と夢の両方が充実して、夢のようです。

京都府城陽市   小西 いずみ 様(仮名)   39歳   主婦

掲載日:1995年10月19日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: