電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

浄霊のこと

私自身、20才を超えたころから、明らかに経済面の問題を抱えるようになり、何も手がつかなくなってしまい、さらにその上、常人には視えない影に怯えるように、自宅に閉じこもるようになったのです。当時、急激に精神的に衰弱しはじめて、幻覚や幻聴に苦しめられるようになり、生きることが苦痛になってきました。そんな絶望の日々、救いを求めてネットでニュースを読んでいた時、運命に動かされたかのように弦という電話占いのサイトにたどり着きました。そこで、自分の苦痛の正体こそ霊障に違いないと知ったのです。ところが、その手の知識もありませんし、自分に限っては違うだろうといろいろと悩んだ末、勇気を出して弦の鑑定を受けることにしました。東条ゆに先生の鑑定によれば、驚くことに私の身に起きていることは、間違いなく霊的な問題だそうでした。早速浄霊をしてくださって、精神的な苦痛を緩和してくれたのです。その日から、少しずつ回復し、現在は霊障が嘘のように消えてしまいました。弦のおかげで本当に救われました。

茨城県水戸市   丹野 睦美 様(仮名)   26歳   指圧師

掲載日:1995年10月9日

博物館の記憶

むかしの話ですがよろしいですか。その頃に、交際を始めた彼に実は彼女がいることを知ってしまいました。事実を知った私は激昂して彼を怒鳴りつけ、最悪の雰囲気に...。それを聞いた妹が、「それなら電話占い もえさがの金城百合子霊能者に相談するといいかも」と言って、金城百合子霊能者を紹介してくれました。早速、電話占い もえさがに電話をしてみました。「その彼はその女性を愛せないことに気付いているようですよ。相手の方もそれを察していますから、続きそうにない感情と言えるでしょう。」つづけて助言してくれました。「今、彼は過去の直子さんと一緒だった時間の大切さに気付いていますね。仲良く二人で行かれた思い出の博物館の写真を見せてみてください。」博物館は私と彼の思い出の場所。金城百合子霊能者の助言通りにしたら、彼女は彼のもとから去ってくれました。その後いろいろあったものの、今は私はその彼と一緒に生活していますよ。電話占い もえさがの金城百合子霊能者、ありがとうございました。

茨城県土浦市   杉村 直子 様(仮名)   34歳   タクシードライバー

掲載日:1995年10月9日

母に聞いた

占いに詳しい母が勧めてくれて、それを機会に、電話占いを利用しました。将来の事など悩みが絶えなかった私のためにと花紫という所を教えてくれたようでした。電話占いは初めてだったので、会員登録をするまでドキドキしっぱなしでした。実際は、南宮路霊能者のカウンセリングのような占いを受けると、心が解きほぐされるような気分になって、くつろいだ気分でいろいろと視ていただきました。お話が終わった頃には、自信が出てきて、幸せになろうと思えるようになりました。花紫に電話をしてみて救われた気分です。

栃木県さくら市   吉原 由依 様(仮名)   30代   専業主婦

掲載日:1995年10月9日

一昨年の年始頃

一昨年の年始頃だったと思います。理由もなく妙に落ち着かなくなり、心配に思っていました。さっぱり思い当たるようなことが無く、できるだけ意識しないようにしていました。ある夜に寝ていますと、突然金縛りに遭い、意識はあっても体が動かなくなったのです。その上、顔は見えないのですが、その後、壁のあたりに不気味な気配感じたのです。わき腹に湿った何かが触れたような感じの恐怖が続いたのです。そのことを知人に打ち明けてみたら、「それは霊障だと思う。電話占い天舞の甜芙蓉霊能者という霊能者に電話しなよ。」そう提案されて、その日のうちに甜芙蓉霊能者の霊視鑑定を受けてみたのです。先生は私が一言も発しないうちに、私が置かれている状況知っていて、霊障を起こす霊の正体を説明してくれたのです。それだけでなく、除霊までしてくれて、今ではすっかり平気です。

山口県宇部市   茂木 唯 様(仮名)   38歳   主婦

掲載日:1995年10月9日

親友に教えてもらった

私は前からスピリチュアルに興味がありました。よくテレビ番組で心霊関係の番組を良く観ていました。特に朝日放送のチャンネルでやっていた【オーラの泉】って言う番組にハマって毎回楽しみでした。あの番組に出ている著名な占い師に個人的に私も霊視してもらえればと、思っておりました。そのことをふと親友に話してみたら、「それなら、電話で霊能者と相談できる所がいいんじゃない?」と私に電話占いというサービスを教えてくれました。「私も時々使ってるよ。評判もいいし《電話占い心月》の紅讃岐霊能者が人気かな。」と言う親友の言葉どおりに、私は紅讃岐霊能者に電話してみて納得しました。本当にオーラの泉で見たのとおなじような、レベルの高い鑑定を実体験したのです。

兵庫県姫路市   北原 美幸 様(仮名)   28歳   カラーコーディネーター

掲載日:1995年10月9日

(無題の電話占い体験談)

去年ごろから彼との将来が想像できず心配で仕方がありませんでした。だからといって別れて一人になる度胸はありませんでした。ネットで見かけた法蓮の愛弥観霊能者に電話をしたら、「ますみさんはいろいろなことを我慢しているのですね。」さらに続けて、「もし別れたら、彼が一人で生きていけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分のことで頭がいっぱいなのですね。貴女がいくら彼を支える努力をしても、貴女を思い遣るには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念なことに、二人の幸せな将来はどうしても視えませんよ。」そう言われても落ち込むことはなく自分自身でもそのことはわかっていた気がしたのです。それから、最近になって急接近した幼馴染みがいると言うと、「その人とは運命的に強い関係になりそうですね。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と霊視してもらいました。それから1年近く経って再スタートした新しい二人の生活を楽しく過ごしています。「霊視で未来が視える」というのは本当なんですね。

高知県高知市   宮本 ますみ 様(仮名)   40歳   気象予報士

掲載日:1995年10月9日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: