電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

怖ろしい体験

こんにちは。私も投稿してみます。二年前の正月頃だったと思います。理由もなく妙に落ち着かなくなり、不安に思っておりましたが、これといった原因もわかりませんし、可能な限り考えないようにしていました。しかし、新月の夜のこと、突然金縛りを受け、意識はあっても手足を全く動かせなくなったのです。そして誰だかわからないのですが、その後、枕元に不気味な気配を感じました。そして左腕を強く押さえつけられて嫌な感じの違和感を覚えました。その夜のことを親友に打ち明けてみたら、「霊障かもしれないし、電話占い霊雲の洛陽ホツカ女霊能者という霊能者に電話すべきだと思う。除霊みたいなこともしてくれるらしいし。」と電話占い霊雲をオススメされて、緊張しながら電話して、洛陽ホツカ女霊能者に相談してみました。洛陽ホツカ女霊能者は私が何から話そうか迷っている間に、私が抱えている問題を読み取っていて、私を苦しめている怨霊の正体を明らかにしてくれました。続けて、除霊までしてくれて、一件落着です。電話占いってあなどれませんね。

茨城県土浦市   松崎 幸子 様(仮名)   33歳   心理カウンセラー

掲載日:1995年10月8日

従姉妹に勧められた電話占い

高校生だった頃から霊感に興味を持っていました。テレビ番組で霊能者を特集した番組を多く放送していた時代は、飽きずによく観ていました。中でも、人気番組だった「オーラの泉」にハマってよく観ていました。あの番組に出ているような有名な霊能者の先生に個人的に鑑定して欲しいと思っていたのです。そんな話を話のついでに従姉妹に話したのですが、「知らないの?占い師に電話で占ってもらう所に電話してみれば?」と私に電話占いというサービスを教えてくれました。「私もたまに電話しちゃうんだけど、少し混んでるけど《電話占い紫魂》の桔梗香先生なら安心。」と勧められるがままに、私も早速電話占い紫魂を使ってみて納得しました。テレビでやっていたのとソックリな、レベルの高い霊視鑑定に感激したのです。

福島県相馬市   高畠 のぞみ 様(仮名)   30代   書道家

掲載日:1995年10月8日

プロの占い師の評判

私は伯母の影響で霊の世界にとても興味がありました。最近は減りましたが、テレビで心霊が話題の番組を観るのが好きでした。とりわけ、当時流行していた金曜日のキセキって言う番組にハマってよく覚えています。あの番組に出てくるような力のある占い師に、私も直接占って頂きたいと思っておりました。そのことを話のついでに友人に話してみたら、「簡単なことよ。占い師と電話できるところがオススメ。」と電話占いをオススメされました。「実は私も何かあると使ってて、ちょっと高いけど電話占い光苑にいる佐伯紅照先生って言う先生がいいよ。」という友人の言葉に従って、私も早速電話占い光苑の佐伯紅照先生に電話してみたんです。まさにテレビ番組の中で見たのとソックリな、強力な霊視を目の当たりにしました。

宮城県石巻市   植田 七世 様(仮名)   28歳   会社員

掲載日:1995年10月8日

電話占いの電話占い光苑。

私自身、20代に入った頃から、徐々に人間関係の問題に悩むことが増え、なにごとにも手がつかなくなりました。その上、周りの人には見えないものが見えるようになって、家に引き篭もるようになったのです。それから、精神的に衰弱し始めて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、苦痛を感じるようになりました。そのような絶望の中、気の向くままインターネットを見ていたら、何かに導かれたかのように電話占い光苑という電話占いのサイトに辿りついたのです。体験談を読んで、この苦痛の原因こそ霊障と言うものなんだ知ったのです。そうは言ってもその手の知識もありませんし、一時的な問題ではないかといろいろと悩んだ末、思い切って電話をかけてみたのです。次元時実霊能者の見立てによれば、なんと今までのことは、霊の影響とのことでした。続けて除霊をしてくれて、苦痛を取り除いてくれたのです。そのあと、少しずつ元通りの生活に近づいて、今では霊障が嘘のように消えてしまいました。今回のことは本当に助かりました。

京都府京都市   稲田 由美 様(仮名)   27歳   専業主婦

掲載日:1995年10月8日

亡くなった彼の魂

転落事故で亡くなってしまった昔の彼のことを今でも思い出してしまって、胸が苦しくて、夜中に目が覚めてしまって自殺の準備をしていた時、相談に乗ってくれた伯母から「早く電話占い弦に電話した方がいい!」と、電話占い弦を紹介してもらったのです。さらに、伯母は手帳に書かれていた電話占い弦の電話番号を見せてくれて、すぐに半ば強制的に電話してくれました。電話占い弦の先生は、泣き叫んでいた私に言いました。「貴女はその彼と最後の会話が口論になったということが影響して事故が発生したと、責任を感じているのですね。」耳を疑いました。私の気持ちの全てを読まれたような気がしました。続けて先生は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の言葉を読み取ってくださったのです。「彼自身、命を落とした原因はまなみさんとは関係なく、不運な事故に過ぎず、あの事故からもう何年もまなみさんが悩んでいることがつらい。そう伝えたがっています。」と、教えてくれました。それから彼は今、「過去にとらわれず、新しい人生を送ってほしい。」そう思っているとも。東条ゆに先生の力で彼の気持ちを知る事が出来たんです。自分の罪だと感じていたことで、むしろ彼が苦しめられていたのですね...。それから前を向いて生きる力が出てきて、助かりました。電話占い弦、ありがとうございました。

愛知県岡崎市   長谷 まなみ 様(仮名)   36歳   スタイリスト

掲載日:1995年10月8日

(無題の電話占い体験談)

最近彼との将来が想像できず心配になっていました。でも別れて一人になる度胸はありませんでした。電話占い法蓮の袈裟丸先生に相談しました。すると、「本当に洵子さんは彼に尽くしているんですね。」さらに続けて、「別れてしまったら、彼が一人で生きていけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分の損得勘定で精一杯なんです。どんなに彼を支える努力をしても、貴女のことを大切にするほどには精神が成熟していないのです。言いにくいけれど、二人の将来は霊視では視えませんでした。」そう言われましたが自分自身でもそのことはわかっていた気がしたのです。その後、最近になって急接近した男性がいると言うと、「こちらの方とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。それからもう2年新しい生活を楽しく過ごしています。「霊視で未来が視える」って本当なんですね。

長崎県佐世保市   深沢 洵子 様(仮名)   43歳   専業主婦

掲載日:1995年10月8日

彼の転落事故

転落事故に巻き込まれて死んだ初めての彼を忘れることができなくて、胸が苦しくて、眠れなくて、私も死のうかと悩んでいたとき、心配してくれた従姉妹から「愛染の瑠依華霊能者に電話した方がいい!」って言われたんです。さらに従姉妹は電話帳から愛染の番号を探してくれて、そのまま電話番号を押してくれました。瑠依華霊能者という先生は、泣きながら話す私に言ったのです。「あなたはその彼と最後が口喧嘩で終わった事が無ければ、事故も起こらなかったと思っているのでしょう。」耳を疑いました。頭の中を見透かされたことに戸惑いを感じました。そして先生は彼の魂と会話をしたのか、彼の気持ちを代弁してくれました。「彼も死の原因はあなたに原因はなくて、不慮の事故で、あの時の事故から長い期間貴女が自責の念にかられているのが悲しい。そう思っています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は私に、「過去にとらわれず、幸せをつかんで欲しい。」と願って見守っているそうですよと。霊能力を通じて彼の気持ちに触れることができました。自分の罪だと感じていたことがむしろ彼を悲しませていたのですね!それからは過去を振り返らない勇気と自信をもって新しい生活を始める気になったのです。愛染に救われたお話でした。

東京都葛飾区   村木 貴美子 様(仮名)   29歳   カウンセラー

掲載日:1995年10月8日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: