電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

叔母から聞いた電話占い

叔母が「電話占いがよく当たる」と言われていて、わたしも迷うことがあったら電話占いに頼ってみようと考えていました。それで、わたしの初めての電話占い体験は、2か月くらい前のことでした。占い師選びに失敗しないように、念入りにネットで色々と検索してみたり、いくつかの電話占いの評判を見比べてみたりしたのです。でも最終的にはネットで評判が高かった電話占い花紫という電話占いの鹿嶋先生を選んで、占ってもらいました。鑑定結果は人に話すと良くないそうなので割愛させてもらいますが、評判以上に感動的な体験だと思いました。

東京都町田市   日下 かすみ 様(仮名)   28歳   家事手伝い

掲載日:1995年10月6日

人間関係のこと

こんにちは。一昨日、電話占い依代の枇杷笙先生に電話鑑定をお願いしました。以前から悩んでいた人間関係に関する相談でしたが、枇杷笙先生は丁寧な対応で、感動しました。無論、占いの的中率噂通りに満足できました。私の対人面の運気に上昇する気配があるとのことで、楽しみです。今回はたまたま目を引いた枇杷笙先生にお願いしましたが、次の機会からは指名させて頂くつもりです。

東京都品川区   木本 里香 様(仮名)   29歳   主婦

掲載日:1995年10月6日

波動修正を体験しました

はじめまして。義母の使い込みが発覚し、一千万円以上の借金で車も家も売り払うことになりました。そこから人生を逆転させてくれたのが、電話鑑定慈念にいらっしゃった気輝先生なのです。「悪い霊の影響を受けていますね。波動を修正しておきます。」すると身体の中心からパワーが湧いてくるのがわかりました。それからすぐ、信じられないような幸運が続いて、今はこの上なく幸せな生活を送っています。

新潟県新発田市   小室 麻由子 様(仮名)   39歳   美容師

掲載日:1995年10月6日

紫菜先生、ありがとう!

皆様も親類との関係にはそれぞれ悩みがありますよね。うちでは、私と弟の嫁の関係が問題でした。暴言を浴びせ続けたり、私の知人にありもしないことを吹き込んでみたりといった嫌がらせが続きました。塞ぎ込んでしまって外出する気にもなれず、以前から興味を持っていたので電話占いニコールという占いに電話をしてみることに。私の泣き言を聞いてくれた上に、全てを見通してくれて、とても助かりました。あの時、紫菜先生に助けて頂かなかったら、どうなっていたでしょう。弟の嫁との問題はそのおかげで、以前よりずいぶん良くなりました。

青森県弘前市   小野田 美智子 様(仮名)   35歳   医療事務

掲載日:1995年10月6日

人間関係

はじめて投稿させていただきます。みんな親戚との付き合いにそれぞれ悩みがありますよね。我が家では、なぜか従姉妹と喧嘩が絶えず、悩んでいたのです。私の行動を邪魔したり、近所の人に私の悪口を吹聴して回ったり・・・。塞ぎ込んでしまって外出する気にもなれず、友人の薦めで電話占い依代と言う電話占い会社に電話をしてみることに。私の泣き言を聞いてくれた上に、全てを見通してくれてとっても救われました。今でも、何かあると莎々瑪先生に電話をしてしまいます。従姉妹との問題は、そのおかげでかなり改善されたと思います。

福岡県豊前市   梶山 淳子 様(仮名)   29歳   カラーコーディネーター

掲載日:1995年10月6日

電話占い法蓮です

私は子供の頃から霊能者に興味があったと思います。そういえばテレビ番組で心霊特集などの番組をやっていると、かかさず観ていました。中でも、テレ朝のチャンネルでやっていたオーラのいずみはかかさず観ていました。あの手の番組に出てくるような霊能者に個人的に私も霊視してもらいたいと以前から思っていました。その話を話の流れで先輩に話してみると、「簡単なことよ。電話占いを使ってみたら?」と私に電話占いというものがあることを教えてくれたのです。「私もたまに利用してるんだよね。安心できるし『電話占い法蓮』の妙善由紀恵霊能者って言う先生がオススメ。」そう言われて、私は電話占い法蓮に電話をかけてみて納得しました。本当にオーラのいずみで見たのとおんなじレベルの高い霊視鑑定を実感しました。

茨城県石岡市   岡 みゆき 様(仮名)   37歳   メーカー勤務

掲載日:1995年10月6日

夢みたい

初めて投稿します。彼氏は、自分で店を経営しているのです。私は少しでも長く彼氏と一緒にいたくて、仕事を休んでまで彼のお店に入り浸っていたのです。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼から電話がかかってきたのです。「ごめん。別れて欲しい。」それを最後にして電話にも出てくれなくなりました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を視て欲しいと有名なイライザ霊能者にすがりついたのです。「せっかくのチャンスを潰して彼の店に行ったことがありますね。」と言われて思い当たることが...。同じ趣味の友人と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は自分自身の存在が貴女が夢を実現させることの障害になっているのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、友人との夢も大切にすると約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。最近は恋と夢の両方が充実して、世界が変わりました!

神奈川県川崎市   綾川 怜奈 様(仮名)   27歳   研究員

掲載日:1995年10月6日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: