電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

元彼とのこと

将来は一緒になると信じていた彼氏にサヨナラを告げられて欝病になってしまった私を救ってくれたのが、イタコの電話占い王寺院の松宮雫先生でした。「諦めることはありません。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう言うと、続けて実際の行動として「8日後、昼の11時ちょうどに最初のデートをした美術館に行けば彼が現れます。そこでリラックスして話しかければ、二人の愛は復活します。」不安になるような雨が降る8日後、松宮雫先生の予言通りに彼を見つけました。泣きそうになりながら私は彼に近づいて、想いを伝えたのです。「運命的だね」彼は嬉しそうに言いました。成り行きで一緒に食事をすることになり、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、彼とまた一緒になることができました。

東京都国立市   石丸 綾子 様(仮名)   34歳   アルバイト

掲載日:1995年9月12日

近所の占い師

私は滋賀県米原市に住んでいます。ところが、滋賀県米原市には○○○の母みたいな存在がいるのでしょうか。たぶんいないと思います。自動車を持っていないので、遠くまで占い師をはるばる訪ねるのも困難です。そういうわけですから、各地で人気の占い師と会話ができるという「電話占い」ばかりを使うようになってしまいました。先日利用したのは紫魂という名前の電話占いという電話占いですよ。

滋賀県米原市   外崎 晴美 様(仮名)   26歳   無職

掲載日:1995年9月12日

交通事故の辛い記憶

交通事故に遭って若くして亡くなった昔の恋人のことが今でも忘れられずにいて、気分がすぐれず、寝れなくて、自殺の準備をしていた時、心配してくれた従姉妹に「今すぐ青森いたこ電話占い尼子の安倍晴子霊能者に相談するといい」って言われたんです。さらに従姉妹は古い雑誌から青森いたこ電話占い尼子の広告を見つけてきて、その場で半ば強制的に電話してくれました。先生は、うまく話せない私に向かっておっしゃいました。「智美さんは、○○さんと最後の会話が口げんかになったことが少なからず影響して事故が起こったと考えていらっしゃるのですね。」本当に驚きました。私の心の奥を完全に見透かされたのですから。それから先生は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の想いを代弁してくれました。「彼も死の原因は智美さんとは関係なく、不慮の事故に過ぎず、事故のせいで貴女が自分を責め続けているのが辛い。そう思っていますよ。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は私に、「自分のことは早く忘れて、幸せなくらしをしてほしい。」と強く願っているそうですよと。先生を通じて彼の気持ちに触れる事が出来たんです。罪を忘れてはならないと思っていた事が、むしろ彼を苦しめることになっていたのですね。その日から幸せになるパワーをもって助かりました。安倍晴子霊能者には、今でも感謝しています。

岡山県高梁市   梅沢 智美 様(仮名)   28歳   会社員

掲載日:1995年9月12日

体験した再会

両親にも紹介し入籍直前だった元カレと別れることになって何もかもがどうでもよくなった私を慰めてくれたのが、電話占い澄麗の六画先生でした。「まだ望みは十分にあります。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう言うと、続けて復縁する方法として「今日から10日後の朝の10時ちょうどに二人が別れ話をした喫茶店に行けば彼が現れます。そこでリラックスして話しかければ、二人の愛は復活します。」嘘のように晴れた10日後、六画先生の予言通りに彼が現れました。私は我を忘れて彼の横に行って想いを伝えたのです。「運命的だね」彼は嬉しそうに言いました。少し話した後、彼の買い物に付き合うことになり、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今は昔のようにラブラブです。

神奈川県海老名市   水田 美菜子 様(仮名)   37歳   フォトグラファー

掲載日:1995年9月12日

電話占いミーティア・コーポレーションで復縁したこと

いずれ結婚すると信じていた彼にサヨナラを告げられて全てを失った私を救ってくれたのが、電話占いミーティア・コーポレーションのアイリス霊能者でした。「諦めることはありません。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう言ってくださって、復縁する方法として「今日から6日後の夜8時ちょうどに二人が別れ話をした喫茶店の近くで彼に再会して下さい。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人はもとの関係に戻れます。」待ちに待った6日後、アイリス霊能者の予言通りに彼と再会したのです。私は我を忘れて彼のそばに行って、声をかけました。「偶然だね」彼は嬉しそうに言いました。成り行きで近くを一緒に歩きながら話をして、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今は昔のようにラブラブです。

長崎県南島原市   松沢 結奈 様(仮名)   27歳   調理師

掲載日:1995年9月12日

霊能者と電話

茨城県かすみがうら市から投稿しますが、このあたりでは対面鑑定をやっている霊能者なんて耳にしたことすらありません。足が不自由なこともあって、わざわざ霊能者を求めて旅をするのも何か違います。そこで、全国の霊能者を自由に選べる電話占いを最近は使っています。最近良く使っているのは『電話占い花園』です。

茨城県かすみがうら市   関根 樹里亜 様(仮名)   36歳   洋菓子職人

掲載日:1995年9月12日

彼の車の事故

こんにちは、麻央です。車の事故で帰らぬ人となった彼が忘れられなくて、気がめいってしまって、寝付けなくて誰とも口を聞かなくなっていたとき、心配してくれた先輩に「今すぐ電話占い慈念という所に電話した方がいい!」って言われたんです。その時先輩は戸棚から電話占い慈念のパンフレットを取り出して、そのまま家の電話から電話してくれたのです。電話占い慈念の修河霊能者は、泣いてばかりいた私をなだめておっしゃったのです。「アナタは、彼と最後の会話が口喧嘩になったということが、事故を引き起こしたと、後悔しているのでしょう。」ビックリしました。私の気持ちの全てを完全に見透かされたのですから。その後先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の思いを聞き出してくれました。「彼も事故の原因は麻央さんのせいでなく、不慮の事故で、事故のせいで貴女が苦しんでいることが悲しい。そう言っていました。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「自分のことを忘れて、幸せに生きてほしい。」と、そう心から思っているとも。長い時を経て彼の魂の声を聞く事ができました。自分の事を責め続けた事で、むしろ彼が苦しめられていたのですね...。その日から先に進むパワーと希望をもって救われたのです。電話占い慈念、ありがとうございました。

徳島県美馬市   宮脇 麻央 様(仮名)   36歳   パート

掲載日:1995年9月12日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: