電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

占い師の電話占い

東京都多摩市から投稿します。しかし、近くで会える有名な占い師なんか聞いたこともありません。自動車を持っていないので、遠くにいらっしゃる占い師に会いに行くのも難しいです。ですから、家から電話で鑑定ができる「電話占い」にハマっています。最近のお気に入りは電話占い光苑ですね。

東京都多摩市   平松 友紀 様(仮名)   34歳   ケアマネージャー

掲載日:1995年9月9日

海の奇蹟

過去の事なんですが、よろしいですか。当時に、交際するようになった彼氏にはもう一人女性がいることが判明しました。事実を知った私は激しく彼を責め、険悪な雰囲気に...。私が相談をした妹が、「いいから電話占い本光の叢雲先生に視てもらったら?」と言って、叢雲先生を勧めてきたんです。翌日、電話占い本光に電話をしてみたのです。「その彼もその相手の金銭感覚に呆れているようです。それに女性の方も彼の気持ちを察していますよ。恋の終わりが視えます。」つづけて取るべき行動も教えてくれました。「彼は過去の萌子さんと一緒だった時間を失ったことを後悔して、反省しています。いつの日か行かれた思い出の海の写真を見せて下さい。」海は私達が愛を語り合った場所なのです。叢雲先生のアドバイス通りにしてみたら、彼は私を選んでくれたのです。それから歳月が過ぎ、今も私はその彼と一緒に暮らしています。先生には感謝しています。

神奈川県横浜市   石渡 萌子 様(仮名)   32歳   歯科衛生士

掲載日:1995年9月9日

喧嘩

結構過去の話なんですが、投稿します。若かった当時、付き合うことになった彼氏には別の彼女がいることを知ってしまいました。事実を知った私は怒って彼に酷いことを言って、険悪な雰囲気になりました。それを聞いた友人に、「今から電話占い本光に電話するといいよ」と、御子神霊能者を紹介してくれたのです。すぐに電話占い本光に電話をしてみると、「○○さんもその女性に物足りなさを感じているだけでなく、相手も終わりを意識するようになっていますから、続きそうにない感情と言えるでしょう。」さらに助言してくれました。「今、○○さんは楽しかった頃の久美子さんとの日々がどれだけ素敵だったかということに気付いて、反省しています。二人で行ったことのある海辺の公園の写真を見せて下さい。」海辺の公園は私達が愛を語り合った場所だったのです。御子神霊能者の助言通りにしてみたら、彼女は彼のもとから去ってくれたのです。それから歳月が過ぎ、今もその人と一緒に生活しています。御子神霊能者には感謝しています。

宮城県白石市   浜本 久美子 様(仮名)   39歳   パート

掲載日:1995年9月9日

どちらを取るか?

初めて体験談を投稿します。彼は、自分の洋食屋を持っていて、そこで働いています。わたしは女性客と浮気をしているのではと心配で、仕事を休んでまでお店に入り浸っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「そろそろ潮時だね。別れよう。」それを最後にして電話にも出てくれなくなりました。何がいけなかったのかわからないままに、彼の心の中を霊視してほしいと伊豆蔵霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に行ったでしょう。」と言われ、ハッとしました。同じ趣味の友人と会社を起こす計画があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の実現の障害になっているのではないかと身を引く覚悟を決めたのです。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって努力することを約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。最近は恋と夢の両方がうまく行くようになって、夢のようです。

福岡県行橋市   井上 なつみ 様(仮名)   32歳   スタイリスト

掲載日:1995年9月9日

霊障の恐怖

こんにちは。私自身、30歳を超えたあたりから、突然に家庭の問題に直面することが多くなり、日常的な事にも動く気がしなくなってしまい、さらにその上、私以外の人には視えないものに怯えるように、自分の部屋に引き篭もるようになってしまいました。当時、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱するようになって、金縛りにあうようになり、苦痛を感じる日々でした。そのような耐え難い苦痛の中で、救いを求めてネットでニュースを読んでいた時、大きな力に導かれるように電話占い天舞という電話占いのホームページに見入ってしまいました。その時、私が受けている苦痛が霊障と言うものだろうと思いました。しかし、そうでないと思いたい気持ちもありましたし、他に相談できる所はないかといろいろと検討した結果、勇気を出して電話をしてみたのです。詠貴風霊能者の鑑定の結果、どうやら苦痛の正体は、霊障であると分かりました。続けて浄霊の儀式をして頂き、苦痛を取り除いてくれたのです。その日から、半月ほどかけて回復して、現在はすっかり元通りです。今回のことは、本当に助かりました。

東京都立川市   玉置 佳奈子 様(仮名)   39歳   准看護師

掲載日:1995年9月9日

復縁

結婚も真面目に考えていたカレにサヨナラを告げられて欝病になってしまった私を救い出してくれたのが、加味野江先生でした。「もう悩むのは終わりにしましょう。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう霊視してくださり、彼と復縁できる方法として「10日後の昼間の12時少し前に二人が別れ話をした喫茶店の近くに彼が登場するでしょう。そこで素直な気持ちで話しかければ、また昔のように一緒になれます。」嘘のように晴れた10日後、加味野江先生の予言通りに彼と再会したのです。私は我を忘れて彼に駆け寄って想いを伝えたのです。「真紀」彼は昔と変わらぬ声で言いました。その後、一緒に食事をして、昔と変わらないデートをしている気分になりました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、彼とまた一緒になることができました。

神奈川県横浜市   山野 真紀 様(仮名)   27歳   添乗員

掲載日:1995年9月9日

とても幸せです!

私の体験談です。彼氏は、親から継いだレストランを経営しています。わたしは女性客と浮気をしているのではと心配で、時間がある時はいつもそのお店に通っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼から電話がかかってきたのです。「そろそろ潮時だね。別れよう。」一方的な別れの言葉を最後に音信不通になってしまいました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を教えて欲しいと雑誌で読んだオリビア霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「友人からのお誘いを断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて驚きました。学生時代の友人と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は自分の存在が貴女の夢の実現の妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが別れの原因だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって頑張ると約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。この頃は恋と夢の両方が充実して、まるで夢のようです。

京都府向日市   畠中 和佳子 様(仮名)   30代   パート

掲載日:1995年9月9日

兄嫁

どの家庭でも親戚付き合いというものに多少は問題をかかえていると思います。わたしの場合、どうしても兄嫁とうまく付き合えず、困っていました。敵意むき出しの対応をされたり、他人にありもしないことを吹き込んでみたりといった嫌がらせの日々。相談したことがわかれば何をされるかわかりませんので、ネットの掲示板で聞いて電話占い光苑と言う電話占い会社に電話で相談してみたのです。優しい言葉で慰めてくれて、兄嫁の心を読んでくれて、とても頼りになりました。今後も財前吉祥先生には導いて頂きたいと思います。兄嫁との仲はおかげで以前よりずいぶん良くなりました。

鳥取県鳥取市   水口 美佳 様(仮名)   29歳   主婦

掲載日:1995年9月9日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: