電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

先輩に教えてもらった

先輩に勧められましたので、それで初めて電話占いを利用しました。自分のコトなど悩みが絶えなかった私が心配だったらしく御杖先生を紹介してくれたそうですが、初めての体験でしたので、占いが始まるまで緊張の連続でした。でも、御杖先生の優しい雰囲気の鑑定が始められると、いつのまにか緊張もほぐれて、心穏やかに鑑定を受けられました。鑑定が終わると、心が軽くなって、自分を取り戻すことができました。思い切って電話して救われた気分です。

東京都台東区   富永 直美 様(仮名)   38歳   看護師

掲載日:1995年9月3日

昔の彼の魂を知って

自動車事故に巻き込まれて亡くなってしまった彼のことが今でも忘れられずにいて、気がめいってしまって、寝付けなくて誰とも口を聞かなくなっていたとき、姉に、「今すぐ花紫という所に相談しなさい!」と教えてもらいました。さらに姉は本棚から花紫のチラシを見つけてきて、その場で半ば強制的に電話してくれたのです。花紫の先生は、泣きながら話す私に優しく言いました。「貴女は○○さんと最後に電話した時に口げんかした事と事故に、因果関係があると思っているのでしょう。」本当に驚きました。心の中を読まれたんです。その後鹿嶋先生はイタコの口寄せみたいな力で、彼の想いを読み取ってくれました。「彼も事故の原因は貴女のせいではなく、不運な事故で、あの事故からもう何年もあなたが悩んでいることが何より辛い。そう思っていますよ。」と、教えてくれました。そして彼は私に、「過去にとらわれず、幸せなくらしをして欲しい」と、そう言っているとも。先生を通じて彼の魂と触れあうことが出来たんです。自分の事を責め続けた事が、かえって彼を悲しませていたのですね!その時から忘れる勇気をもらい、助かりました。花紫には、今もお世話になることが多いです。

静岡県熱海市   大熊 恵望子 様(仮名)   41歳   家事手伝い

掲載日:1995年9月3日

電話占いの本光。

実は私は、30才になったあたりから、急激に経済面の問題を抱えるようになり、日常的な事にもやる気が起きなくなった上に、他人には見えないモノが頻繁に見えるようになって、自分の部屋に閉じ籠もるようになってしまいました。当時、日に日に精神的に衰弱し始めて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、耐え難い苦痛から、何度も死を考えていました。そんな絶望的な気持ちの中、たまたまネットを覗いていたら、何かに誘導されるように本光のホームページを読んでいたのです。そこで、苦痛の原因は霊障そのものではないか考えるようになったのですが、そうでないと思いたい気持ちもありましたし、他に相談できる所はないかと思い悩んだ結果、勇気を出して電話してみることにしました。稲荷武士霊能者の鑑定によれば、驚くことに私が感じている苦痛の原因は、典型的な霊的な問題だそうでした。続けて除霊を行ってくれて、苦痛を消し去ってくれたのです。そのあと、少しずつ回復し、今では霊障が嘘のように消えてしまいました。稲荷武士霊能者のお陰で、いくら感謝しても足りませんね。

東京都新宿区   西田 優子 様(仮名)   34歳   主婦

掲載日:1995年9月3日

伯母に言われて

バイクの事故に遭って若くして亡くなった昔の彼を忘れることができなくて、気分がすぐれず夜も眠れず自殺の準備をしていた時、伯母から「思い切って電話占い愛叶の顕菱先生に相談しなさい!」と言われました。さらに伯母は携帯電話で電話占い愛叶の電話番号を検索してくれて、そのまま電話をかけてくれました。電話占い愛叶の顕菱先生は、泣きじゃくっていた私に向かっておっしゃいました。「アナタは、彼と最後が口喧嘩で終わった事が事故の原因になったと、心を病んでいるのですね。」ビックリしました。頭の中を読まれてしまったのです。そして顕菱先生は交霊術という霊能力のようなもので、彼の想いを読み取ってくださったのです。「彼自身、死の原因は口喧嘩とは無関係で全くの偶然による事故に過ぎず、事故のせいで貴女が苦しめられていることが悲しい。そう伝えたがっています。」と、電話占い愛叶はおっしゃいました。それから彼は今、「早く自分を忘れて、幸せに生きて欲しい。」そう言っているそうですよと。霊能力を通じて彼の魂と触れあうことができました。自分を責めていたことが、かえって彼が苦しめられていたのです...。それから先に進むパワーと希望をもらい、もう一度生きてみようと思ったのです。顕菱先生には、今もお世話になることが多いです。

山梨県山梨市   森岡 未希 様(仮名)   32歳   陶芸家

掲載日:1995年9月3日

親友の紹介で

占いに詳しい親友が勧めてくれて、私も電話占いを使ってみました。自分のことでいろいろ悩んでいた私の姿を見て電話占い光苑を勧めてくれたみたいですが、初めての体験でしたので、予約の順番が来るまで本当にドキドキしました。しかし、諏訪姫先生のスピリチュアル鑑定を体験すると、いつのまにか緊張もほぐれて、リラックスして鑑定を受けられました。電話を切った後には、自信が出てきて、人生をやり直すきっかけになりました。諏訪姫先生に相談できて人生が変わりました。

石川県輪島市   鈴木 直子 様(仮名)   30代   銀行員

掲載日:1995年9月3日

従姉妹がかけてくれた電話占い

バイク事故で死んでしまった昔の恋人のことを今でも思い出してしまって、気分がすぐれず寝れなくて、人生に疲れていたとき、相談に乗ってくれた従姉妹から、「それなら電話占いミーティア・コーポレーションという所に電話した方がいい!」とアドバイスしてもらったのです。その時、従姉妹は手帳に書かれていた電話占いミーティア・コーポレーションの電話番号を見せてくれて、すぐに半ば強制的に電話してくれたのです。アンドレイ先生は、泣きながら話す私に向かっておっしゃったのです。「あなたはその彼と最後に口喧嘩で別れたことが少なからず影響して事故が起こったと、心を病んでいるのですね。」本当に驚きました。私の心の奥を完全に見透かされたのですから。その後アンドレイ先生は霊能力で彼の魂に触れて、彼の遺志を読み取ってくれたのです。「彼自身、あのバイク事故は若菜さんのせいでなく、不運な事故に過ぎず、自分の事故のせいで貴女が自分を責め続けていることがつらい。そう言っていました。」と、教えてくれました。そして彼は今、「事故のことは忘れて、幸せをつかんで欲しい。」と、そう強く願っているのですよと。先生を通じて彼の愛を確かめる事ができたのです。自分を責めていたことが、かえって彼を悲しませていたんですね。その時から忘れる力と希望が出てきて、目の前が明るくなったのです。アンドレイ先生にはいくら感謝しても足りません。

三重県津市   大津 若菜 様(仮名)   30歳   教職員

掲載日:1995年9月3日

東京都足立区では

東京都足立区から投稿します。しかし、東京都足立区では評判の良い霊能力者の噂なんて聞いたことがありません。家庭の事情で、霊能力者を探して遠出するのも現実的ではありません。そういうわけですから、遠方の霊能力者の鑑定が受けられる電話占いの魅力にハマってしまいました。この前使ったのは「澄麗という名前の電話占い」ですよ。

東京都足立区   板橋 智香 様(仮名)   34歳   パティシエ

掲載日:1995年9月3日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: