電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

体験しました

はじめまして。彼に酷い捨てられ方をして、2級の障害者手帳が交付される程の欝病になってしまいました。そんな状態を幸せな人生に変えて下さったのが、瑞穂先生なのです。「運気が低下しています。簡単に波動修正を行います。」と、そのまま波動修正を受けました。鑑定を終えた翌日から、全てが順調にいくようになって、今は毎日が幸せです。

神奈川県川崎市   米沢 里美 様(仮名)   29歳   アニメーター

掲載日:1995年7月27日

電話占い好きな母

電話占いをよく使っている母から話を聞いていて、電話占いを私もそのうち使ってみたいとは思っていました。そんな私が電話占いデビューを果たしたのは、だいたい6日程前のことです。評判の先生に占ってもらいたくて、念入りにインターネットの電話占いブログを読んでみたり、色々な電話占いのサイトを見くらべたりしてみました。最終的には母が絶対に当たると太鼓判を押していたニコールと言う名前の電話占いの花音先生に占ってもらいました。そこで話した内容は私的なことですので秘密にしますが、本当に納得できる鑑定結果だったのです。

神奈川県平塚市   梶山 めぐみ 様(仮名)   44歳   無職

掲載日:1995年7月27日

喧嘩

かなり過去の事なんですけど、投稿します。その頃に、本気で付き合い出した彼氏には別の彼女がいたんです。それに気付いて彼を問いただして暴言を吐き、大喧嘩になってしまいました。私を慰めてくれた同僚は、「今から花紫というところに電話するといいよ」と、花山院先生を勧めてきたんです。翌日、花山院先生に相談してみたのです。「彼もその相手に物足りなさを感じていて、女性の方も終わりを意識するようになっていますから、ドライな関係ですね。」さらに助言してくれました。「今、彼は香苗さんとの過去を求めて、反省しています。2人一緒に足を運んだ植物園の話題を出してください。」植物園というのは彼と私の思い出の場所です。そのアドバイス通りにしてみたら、彼は彼女と別れてくれました。それから少しずつ距離を縮めて、今現在、彼は私と一緒に仲良くやっているのです。先生の力には本当に驚かされました。

東京都小平市   小山 香苗 様(仮名)   28歳   製造業

掲載日:1995年7月27日

プロポーズ

いつも拝見しています。今度は私の体験を載せて下さい。季節が変わる前に叢雲霊能者に霊視鑑定を受けました。その頃、私と彼の間にトラブルが発生していたのです。みんなやっている電話占いを使ってみようと思って、ニュースで紹介されていた電話占い本光で鑑定をしてみることにしました。どれくらい視えるのか心配でしたが、それは杞憂でした。叢雲霊能者は私が説明するよりも早く、彼の休日の過ごし方を言い当てたのです。不安な気持ちは3日もすれば消えますから、その後にはご褒美が待っていますよ。と、叢雲霊能者が言います。貴女が気にしすぎると、幸せを逃してしまいますよ。あっと言う間の20分でした。そしてついにその運命の日、なんと彼が指輪を持ってプロポーズに来てくれたのです。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。叢雲霊能者の霊能力は噂以上にすごいものでした。

千葉県君津市   会田 アキ 様(仮名)   32歳   旅行代理店勤務

掲載日:1995年7月27日

二人の生活

彼との将来が見えてこなくて本当に不安でした。だからといって彼と別れるのはイヤ。電話占い天歌の橘高先生の霊視を受けてみたら、「本当に智枝美さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」続けて、「別れた後、彼が立派にやっていけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分の生活を守ることで頭がいっぱいなんです。貴女が一生懸命に彼のために身を粉にして頑張っても、貴女を思い遣るには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念ですが、二人の将来は霊視では視えませんでした。」言われて悲しくなることもなく自分自身でもそのことは薄々は感じていたのです。その後、最近よく相談に乗ってもらっている友人がいると言うと、「こちらの方とは良いご縁になりそうですよ。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われてビックリ。先生の霊視通りに夢のような幸せな生活を楽しんでいます。霊視で人生が変えられるというのは体験しないと信じられませんね。

福岡県柳川市   大西 智枝美 様(仮名)   32歳   飲食店経営

掲載日:1995年7月27日

恋愛相談

かなり過去の体験談なんですけど、聞いて下さい。若かった当時に、付き合い始めた彼氏には実は女性がいたのです。事実を知った私は激しく彼を責め、修復できないほど険悪な関係に。私を慰めてくれた叔母は、「それなら本光の祁答院先生に相談するといい」と、祁答院先生を勧めてきたんです。翌日、祁答院先生に相談してみると、「彼はその相手が嫌いになりはじめていますし、相手も彼の気持ちを察していますよ。関係の終焉と言えるでしょう。」それから復縁の方法を教えてくれました。「彼は貴女との思い出を失ったことを後悔していますね。二人で行かれた思い出の海辺の公園の話題を出して下さい。」海辺の公園というのは私と彼の思い出が詰まった場所だったのです。そのアドバイスに従って行動してみたら、彼は私を選んでくれるという結果に。その後いろいろあったものの、今もその人と一緒に仲良くやっていますよ。本光の祁答院先生には感謝しています。

徳島県鳴門市   小口 夕子 様(仮名)   46歳   アルバイト

掲載日:1995年7月27日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: