電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

(無題の電話占い体験談)

彼との将来が見えてこなくて不安でした。だからといって別れるなんて考えられない...。イタコの電話占い王寺院という占い会社の黒澤紅龍霊能者の霊視を受けてみたら、「本当に和子さんは自分のことよりも彼を大切にしているのですね。」続けて、「別れた後、彼が立派にやっていけるか心配していますね。でも、彼は自分の生活を守ることで精一杯なのですね。貴女がいくら尽くしても、貴女のことを思いやる余裕がないのが本音でしょう。言いにくいけれど、二人の幸せな将来は視えませんね。」なぜか私自身もそれをわかっていたような気がします。それから、実は気になっている同級生がいることを説明すると、「その方とは強いつながりが視えますね。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。今では夢のような幸せな生活を楽しく過ごしています。電話占いの霊視というのは信じた方がいいですよ。

福井県福井市   新谷 和子 様(仮名)   44歳   看護婦

掲載日:1995年7月4日

(無題の電話占い体験談)

よかったら聞いて下さい。フィアンセは、自分のレストランを経営しています。わたしは女性客と浮気をしているのではと心配で、毎日仕事が終わるとお店に入り浸っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「別れて欲しい。」別れの言葉を最後にして連絡がとれなくなってしまいました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の心の中を霊視してほしいと紫菜霊能者にすがりついたのです。「自分のチャンスの芽を潰して彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われてドキッとしました。趣味の友達とお店を開く夢があるんです。「彼は彼が貴女と一緒にいることが貴女が夢を実現させることの妨げになってしまっているのではと別れを決意したようです。」彼との時間を、友人との夢より大切にしすぎた私。それが原因で彼が身を引いたのです。彼の優しさに感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。今では彼との仲も自分の夢も充実してきて、世界が変わりました!

東京都練馬区   大嶋 りりか 様(仮名)   20代   パート

掲載日:1995年7月4日

電話占い心月

去年ごろから彼との明るい未来が見えなくて心配で仕方がありませんでした。でも別れるなんて考えられない...。雑誌で見かけた電話占い心月という電話占いの紅讃岐霊能者に相談しました。すると、「陽向さん、彼に尽くしているんですね。」続けて、「彼と別れたら、彼が立派にやっていけるか心配ですか。でも、彼は自分のことで頭がいっぱいなんです。どんなに彼のために身を粉にして頑張っても、貴女を大切にするほどの余裕がないのでしょう。残念なことに、二人の間に幸せな将来は視えませんね。」そう言われましたが自分自身でもそのことはわかっていた気がしたのです。そして、最近よく相談に乗ってもらっている男性がいると言うと、「その方とは運命的に強い関係になりそうですね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。今では幸せな人生を楽しく過ごしています。「霊視で未来が視える」って本当なんですね。

島根県出雲市   平野 陽向 様(仮名)   31歳   劇団員

掲載日:1995年7月4日

白雪茜霊能者の鑑定のこと

当たると噂の電話占い、電話占い本光に電話をしてみたのは半年くらい前のことでした。何かに惹かれるように、白雪茜霊能者の鑑定を受けました。「母と昨日喧嘩してしまった事でしょうか。」説明もしていないのに見られていたかのように言われて思わず息を飲みました。更に母と私の関係をまるで見てきたかのように語り、喧嘩の原因になったことまで言い当てられてしまいました。それから今の母の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、母の心に少し「念」を送ってくれたので、無事に仲直りすることができました。今は以前よりもお互いを尊重する関係になれた気がします。

福島県伊達市   南部 由季 様(仮名)   29歳   気象予報士

掲載日:1995年7月4日

イタコの電話占い王寺院の浄霊

私は、20代に入った頃から、徐々に人付き合いに悩むようになり、なんにも手がつかなくなってしまい、さらにその上、周りの人には視えない姿が気になるようになって、自室に閉じ篭もるようになったのです。それから、少しずつ精神的に衰弱し始めて、金縛りにあうようになり、生きるのが辛く、死を考えるようになりました。そんな絶望的な気持ちの中、気の向くままネットを見ていたら、誘われたかのようにイタコの電話占い王寺院のサイトに見入ってしまいました。そして、苦痛の原因が霊障そのものではないか理解したのですが、そうでないと思いたい気持ちもありましたし、自分に限っては違うだろうといろいろと悩んだ末、決心して電話をかけてみました。言乃葉霊能者が言うには、やっぱり全ての原因は、霊が憑依した影響であるとのことでした。早速浄霊をしてくださって、苦痛を取り除いてくれたのです。その日から、少しずつ回復に向かい、今ではすっかりよくなりました。言乃葉霊能者のお陰で心から感謝しています。

沖縄県石垣市   滝本 奈菜 様(仮名)   30代   看護婦

掲載日:1995年7月4日

運気アップ

初めまして。執拗なセクハラのせいで、転職にも失敗し、もう死ぬしかないと考えるようになりました。そこから幸せになれる力を与えてくれたのが、電話占い心月の星灯ロザン霊能者です。「魂が淀んでいます。波動を修正しますね。」と、そのまま遠隔で霊体の波動を修正してくれたのです。鑑定を終えた翌日から、毎日のように幸運が舞い込むようになって、今はこの上なく幸せな生活を送っています。

鳥取県倉吉市   中井 里菜 様(仮名)   46歳   旅行代理店勤務

掲載日:1995年7月4日

言乃葉霊能者の霊視

初めて体験談を投稿します。婚約者は、自分の洋食屋を持って、そこで働いているのです。私は女性客と浮気をしているのではと心配で、仕事を休んでまでそのお店に通っていました。そんな幸せな日々は長く続かず、ある日突然彼から電話がかかってきたのです。「ごめん。別れて欲しい。」それを最後にして音信不通になってしまいました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼が何を考えているのか霊視して欲しいと週刊誌に載っていた言乃葉霊能者に霊視をお願いしました。「友人からのお誘いを断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて驚きました。古くからの友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女の夢の妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが理由だったのです。彼の優しさに感謝して、夢を諦めないことを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。今は恋と夢の両方がうまく行くようになって、とても幸せです。

奈良県葛城市   柏原 千絵子 様(仮名)   36歳   証券業

掲載日:1995年7月4日

父とうまくいかずに・・・

友人が絶賛していた電話占いの「電話占い花紫」に電話をかけたのは2ヶ月前のことです。何かに惹かれるように、音松葉先生の鑑定を受けました。「父と先週喧嘩してしまった事でしょうか。」いきなりそう言われて鳥肌が立ちました。続けて、父と私のそれまでの関係から始まり、喧嘩の原因をまるでその場に居たかのようにご説明下さいました。さらに、父が内心どのように考えているかを教えて下さり、頑なな父の心を開くように念を送ってくださったので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

東京都武蔵野市   古川 実希 様(仮名)   41歳   保険会社勤務

掲載日:1995年7月4日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: