電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占いです

以前から霊能力にとても興味がありました。最近は観なくなりましたが、テレビ番組で霊能力のスペシャル番組を観るのが大好きでした。とくにフジテレビのチャンネルでやっていた『金曜日のキセキ』って言う番組が好きで毎回楽しみでした。あの番組で活躍している有名な占い師の方に、私も直接鑑定してもらえれば、そう思っていました。そんな思いをなにげなく叔母に漏らしたところ、「知らないの?電話の占いがいいと思うけど。」と電話で体験できることを知りました。「実は私も何かあると使ってるよ。安心できるし【電話占い本光】にいる曼荼羅霊能者なら間違いない。」と言う叔母の言葉どおりに、早速、私は曼荼羅霊能者に電話してみて、びっくりしました。テレビ番組の中で見たそのままの、一流の霊能力に感激できたのです。

千葉県君津市   大久保 耀子 様(仮名)   30歳   茶道家

掲載日:1995年6月10日

親友が電話してくれた

バイク事故で死んだ彼が忘れられなくて、泣きたくなって眠れなくて、本気で死を考えるようになっていたとき、相談に乗ってくれた親友に、「思い切って光苑という所に電話した方がいい!」と教えてもらいました。その時、親友は携帯電話で光苑の電話番号を検索してくれて、すぐに半ば強制的に電話してくれたのです。天神宣子先生という先生は、うまく話せない私をなだめておっしゃいました。「柚月さんは、彼と最後が口げんかで終わった事が影響して事故が発生したと考えていらっしゃるのですね。」私は驚きました。私が考えていることを読まれたんです。続けて先生は彼の魂と会話をしたのか、彼の気持ちを読み取ってくれました。「彼自身、あのバイク事故は貴女のせいではなく、不慮の事故で、事故のせいであなたが悩んでいるのが辛い。そう思っています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「自分の分まで幸せをつかんで欲しい。」と心から思っているとも。先生の力で彼の気持ちを知ることができたのです。忘れてはいけないと思っていたことが、むしろ彼を苦しめていたのですね!その日から忘れるパワーと希望をもらい、助かりました。光苑、ありがとうございました。

東京都中野区   秋本 柚月 様(仮名)   27歳   家事手伝い

掲載日:1995年6月10日

自転車の事故の悪夢

こんにちは、美海です。自転車の事故で死んでしまった彼を忘れることができなくて、胸が苦しくて、睡眠がとれず、私も死のうかと悩んでいたとき、見かねた従姉妹から「それなら電話占い紫魂という所に視てもらうといいよ。」と言われました。さらに、従姉妹は引き出しから電話占い紫魂の広告の切り抜きを出して、そのまま電話占い紫魂に電話してくれました。電話占い紫魂の先生は、泣きじゃくっていた私に言いました。「あなたは彼と最後が口げんかで終わったという事実と事故に、因果関係があると、心を病んでいるのですね。」驚きました。頭の中を完全に見透かされたのですから。そして先生は透視霊術と言う不思議な力で、彼の思いを教えてくれたのです。「彼も事故になったのは美海さんとは関係なく、不運な事故によるもので、あの事故からもう何年もあなたが悩んでいることが悲しい。そのように思っているようです。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「過去にとらわれず、幸せに生きてほしい」と強く願っているとも。長い時を経て彼の魂の声を聞くことが出来たんです。幸せになることを拒んでいた事が、逆に彼に苦しい思いをさせていたのですね...。その日から幸せになる力が出てきて、人生に希望を見出せたのです。紅藍先生には感謝しています。

大阪府吹田市   福地 美海 様(仮名)   30代   音楽家

掲載日:1995年6月10日

これからの健康運

こんにちは。昨日の夜、賀茂須賀霊能者の鑑定を受けました。以前から悩んでいた病気に関する相談でしたが、賀茂須賀霊能者は気持ちの良い対応だったので感激でした。もちろん、占いのレベルも評判通りの素晴らしさでした。私の健康運に上昇する気配があると言われ、安心です。今回はちょうど空いていた賀茂須賀霊能者に鑑定して頂きましたが、次の機会からは指名させて頂くつもりです。

京都府福知山市   浜口 彩 様(仮名)   29歳   司書教諭

掲載日:1995年6月10日

心月で結婚が決まりました

読んでもらいたい体験談がありメールしました。先日の鑑定からの経緯と結果を報告させて下さい。心月の暁月ヒガシ霊能者の霊視のすごさを体験したのはたぶん半年くらい前です。その当時は、私とお付き合いしている男性の間に生じた誤解から、別れ話が出るほどに関係が悪化していました。ツイッターで話題の電話占いに興味を持って、口コミサイトで評判の心月に電話をかけてみたのです。半信半疑ですが、すぐに驚きに変わりました。暁月ヒガシ霊能者は静かに「彼との縁は切っても切れないものです」といいました。今は少し時期が悪いだけで、近い未来は貴女の望み通り、いえそれ以上のものだと思います。暁月ヒガシ霊能者はそう言いました。もう心配はありません。あとはその日を待つだけですから。私は鑑定を終えて、悩みが消えました。そして暁月ヒガシ霊能者が言った日、彼から話があると家に呼び出され、プロポーズされることになったのです。指輪を買うために、隠れてアルバイトをしていたのを知られたくなくてさ。今はもう幸せ一杯です。暁月ヒガシ霊能者、そして心月の皆様、本当にありがとうございました。

神奈川県川崎市   内海 綾菜 様(仮名)   34歳   大学生

掲載日:1995年6月10日

これからの金運

昨晩のことです。蛍火先生の鑑定を受けました。私の家計に関する相談でしたが、蛍火先生は親切な対応が印象的で、感激でした。言う間でもなく、霊視の正確さも素晴らしかったです。私の金運に上昇する気配があると言われ、これからが楽しみです。今回は勧められた通りに、蛍火先生を選びましたが、次からは指名させて頂こうと思います。

愛知県豊橋市   熊谷 洋子 様(仮名)   35歳   研究職

掲載日:1995年6月10日

両立できる?

よかったら聞いて下さい。フィアンセは、親から継いだ店を経営しているのです。私は彼が浮気をしているのではないかと不安で、毎日仕事が終わると彼の店に入り浸っていました。そんな幸せな日々は長く続かず、ある日突然彼から電話がかかってきたのです。「みさきと別れたい。」それを最後に、音信不通に...。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼の本音を視て欲しいとネットで話題の架々橋先生に霊視をお願いしました。「せっかくのチャンスを断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて思い当たることが...。学生時代の友人とお店を開く夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女が夢を実現することの妨げになってしまっているのではと身を引いたようです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって努力することを約束しました。彼の店には行くのをやめて、趣味の夢も大切にするようになりました。最近は恋愛と夢の両立ができて幸せ過ぎて怖いくらいです。

千葉県市原市   安田 みさき 様(仮名)   23歳   主婦

掲載日:1995年6月10日

(無題の電話占い体験談)

去年ごろから彼氏との将来が想像できず正直不安な気持ちでした。だからといって別れて一人になるのは寂しい...。ネットで見かけた電話占い霊雲という電話占い会社の帷子リクウン霊能者に電話をしたら、「由里子さんは彼氏に尽くしているんですね。」続けて、「彼氏と別れたら、彼がどうなるか心配ですか。実際のところ、彼は自分自身のことで頭がいっぱいなのですよ。貴女がいくら彼を支える努力をしても、貴女ののことを考える心の余裕がないようです。申し上げにくいけれど、幸せな二人の将来は視えませんね。」言われて悲しくなることもなく自分でもそれがわかっていた気がしたのです。その後、実は最近、彼氏より気になっている男性のことを話すと、「その方とは良いご縁になりそうですよ。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われてビックリ。それから1年近く経って再スタートした新しい二人の生活を楽しく過ごしています。帷子リクウン霊能者の霊能力って体験しないと信じられませんね。

岩手県一関市   大倉 由里子 様(仮名)   30歳   翻訳業

掲載日:1995年6月10日

弦という名前の電話占いって

こんにちは。思い切って鑑定したおかげで、素敵な毎日を送れるようになりました。多分ですが3ヶ月近く前、速水健 先生の鑑定を受けました。その頃、私は彼に対して素直になれず、二人の関係は悪化するばかり。最近話題の電話占いの広告を見て、オススメされたことのある電話占い弦に思い切って電話をしてみたんです。電話口に流れる音楽を聴きながら、鑑定が始まるのを待ちました。速水健 先生は私が話し始める前に、彼の好きな物を言い当てたのです。1週間ほど我慢していれば、その後にはご褒美が待っていますよ。そう速水健 先生はおっしゃってくれました。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。あっと言う間の20分でした。それから、なんと彼からプロポーズされることになったのです。結婚を本気で考えるようになり、それでいつも通りに振舞えなかったんだ。今はもう幸せ一杯です。速水健 先生は本当に素晴らしい先生だと思います。

山口県山口市   小暮 彩羽 様(仮名)   34歳   大学事務職員

掲載日:1995年6月10日

兄嫁

皆様も親戚付き合いというものに多かれ少なかれ悩みくらいあるものでしょう。わたしの場合、兄嫁と馬が合わないのが悩みでした。私を激しく罵ったり、近所の人に私の悪い噂を言いふらしたりと最悪でした。疑心暗鬼になっていたので、ネットの掲示板で聞いて電話占い慈念と言う電話占い会社に電話をしてみることに。温かい言葉で励まして頂いて、兄嫁の心を読んでくれて、とても救われた気持ちです。今でも、何かあればすぐ、鏑木先生に相談してしまいます。兄嫁との仲は、そのおかげで、少しは良くなりました。

和歌山県海南市   中里 智子 様(仮名)   38歳   パート

掲載日:1995年6月10日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: