電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

まさかの再会

両親にも紹介し入籍直前だった彼と些細なことでお別れする羽目になって人生に絶望していた私を救い出してくれたのが、梅香家先生なのです。「すぐに事態は好転しますよ。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そうおっしゃってくださり、私が取るべき行動として「今日から5日後の午前9時頃に最寄り駅の北口改札の近くで彼に再会して下さい。そこで素直な気持ちで話しかければ、また昔のように一緒になれます。」不安になるような雨が降る5日後、その言葉通りに彼が登場しました。泣きそうになりながら私は彼のそばに行って、声をかけました。「すごい偶然だ」彼は優しい声で言いました。少し話した後、彼の買い物に付き合うことになり、交際中のような気分に浸ることができました。その後、彼の方から復縁しようと言われ、彼とまた一緒になることができました。

三重県鳥羽市   富山 真衣 様(仮名)   33歳   派遣社員

掲載日:1995年6月1日

除霊

私は、30歳になったあたりから、突然人間関係の悩みを抱えるようになり、何事にも動く気力が出なくなった上、他の人には見えない物が見えるようになって、自分の家に引き篭もる日々でした。当時、肉体的にも精神的にも衰弱しはじめて、金縛りにあうようになり、苦痛を感じるようになりました。そのような絶望の日々、偶然ネットを利用していた時、運命に動かされたかのように青森いたこ電話占い尼子という電話占いのウェブサイトにたどり着きました。体験談を読んで、私が受けている苦痛は霊障だと知ったのです。そうは言っても半信半疑でしたし、放っておけば治るだろうと考えた結果、覚悟を決めて電話をしてみたのです。東郷白蓮先生の鑑定によれば、驚くことに原因は、間違いなく霊が憑依した影響だそうでした。その場で除霊とお祓いをして頂き、苦痛の原因を消し去ってくれたのです。その後、私は一月ほどで元の精神状態に戻り、今は霊障は全く残っていません。感謝しています。

茨城県筑西市   芦田 亜矢 様(仮名)   41歳   添乗員

掲載日:1995年6月1日

大切な人とうまくいかずに・・・

広告を見て電話占い天歌という電話占いを利用したのは2ヶ月ほど前のことでした。今思えば、倭王霊能者を選んだのも必然だったのかもしれません。「大切な人と昨日喧嘩してしまった事でしょうか。」説明もしていないのに見られていたかのように言われて本当に驚きました。その上で大切な人と私の関係について話し始め、昨日の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。そして今の大切な人の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、大切な人の心に働きかける念を送ってくれたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

岐阜県各務原市   塚原 佐智子 様(仮名)   27歳   受付事務

掲載日:1995年6月1日

悪質な電話占い○○○

酷い目に遭いました。ネットの広告を見て電話占いを体験してみたのですが、詳しく知らなかったので、いわゆる前払い制の占いサイトを選択してしまったのです。割引に釣られた私にも落ち度があるのはわかっていますが、前払いで支払えば割引されるものと信じて、3万円も先に支払いしたのです。後悔先に立たずです。その後の私がどうなったかは言わずもがなです。受付の電話対応も酷いものだし、選んだ占い師の占いも、素人レベルのインチキでしたよ。はっきり言って、これはサギそのもの!その後、文句を言いましたけど、先払いしたお金の返金には応じないと言うだけ。結局は、3万円のお金は最初から無かったものとして諦める以外にありませんでした。この手の業者は実際のところ、先払いさえさせればサービスの質なんてもう関係ないって仕組みです。もっと慎重になって、まともな会社がやっている後払い制の占いサイトを選べばよかったですね。これから電話占いを使う人は、前払いのサイトは危ないですよ。

東京都世田谷区   広田 沙耶 様(仮名)   29歳   通訳

掲載日:1995年6月1日

幸せになれました

私の体験談です。彼は、小さな店を持って、そこで働いているのです。私は彼と少しでも長く一緒にいたくて、平日も休日もお店に通っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「もう終わりにしよう。」それから急に連絡がとれなくなってしまいました。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼の本音を教えて欲しいと有名な雪菖蒲霊能者の霊能力にすがることにしたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行き続けたでしょう。」と言われて思い当たることが...。同じ趣味の友人と会社を立ち上げる計画があるのです。「彼は自分と一緒にいることが貴女の夢の障害になるんじゃないかと別れを決意したようです。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが理由だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢に向かって努力することを約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。それからは恋愛と夢の両立ができてまるで夢のようです。

石川県白山市   三村 美羽 様(仮名)   38歳   調理師

掲載日:1995年6月1日

(無題の電話占い体験談)

かなり過去の体験談なんですがお許し下さい。若かった当時、付き合うことになった恋人に昔からの彼女がいることがわかったのです。その事を知って激怒して彼の写真を破り捨て、修復できないほど険悪な関係に...。それを聞いた姉が、「これから電話占い澄麗に相談するといい」と、神鷹先生を紹介してくれたのです。すぐに電話占い澄麗に電話をしてみることにしました。「その彼はその相手に付いていけないと感じはじめているようですよ。相手の方も終わりを意識するようになっていますよ。関係の終焉が視えます。」それから取るべき行動も教えてくれました。「今、○○さんは、唯さんとの思い出を大事にしていますね。二人で行った東京タワーの話題に触れてみて下さい。」東京タワーというのは私と彼にとって意味のある場所なんです。先生のアドバイス通りにしてみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれて、問題が解決したのです。それから月日が経ち、今では私はその彼と一緒に仲良くやっているのです。電話占い澄麗の神鷹先生にはいくら感謝しても足りません。

広島県三次市   田川 唯 様(仮名)   24歳   不動産会社勤務

掲載日:1995年6月1日

後輩が電話してくれた

自転車の事故で若くして逝ってしまった昔の彼のことが今でも忘れられずにいて、胸が苦しくて、睡眠がとれず、おかしくなりかけていた時、後輩から、「今すぐ青森いたこ電話占い尼子に相談してみたら?」と言われました。それから、後輩は手帳に書かれていた青森いたこ電話占い尼子の電話番号を見せてくれて、その場で家の電話から電話してくれたのです。加味野江先生という先生は、泣いてばかりいた私に言ったのです。「貴女は○○さんと最後に電話した時に口喧嘩したことと事故に、因果関係があると、心を病んでいるのですね。」私は本当に驚きました。私の心の奥を読まれたような気がしました。その後先生は交霊術という霊能力のようなもので、彼の想いを伝えてくれました。「彼もあの自転車の事故は梢さんに責任はなく、不運な事故に過ぎず、あの事故からもう何年も梢さんが前に進めなくなっているのが悲しい。そのように思っているようです。」と、青森いたこ電話占い尼子はおっしゃいました。それから彼は私に、「自分のことは早く忘れて、新しい人生をみつけてほしい。」そう心から思っているのですよと。先生を通じて彼の魂の声を聞く事が出来たんです。自分の責任だと感じていたことで、むしろ彼に苦しい思いをさせていたのです!それから忘れるパワーと自信が出てきて、救われたのです。加味野江先生には、今もお世話になることが多いです。

広島県大竹市   香川 梢 様(仮名)   37歳   税理士

掲載日:1995年6月1日

(無題の電話占い体験談)

このところ恋人との将来が見えず悩んでいました。それでも別れるなんて考えられない...。雑誌で見かけた電話占い法蓮という電話占いの一迦先生に相談しました。すると、「みゆきさんは自分のことよりも恋人を大切にしているのですね。」それから、「恋人と別れたら、彼がどうなるか心配なのですよね。それでも、彼は自分自身のことで頭がいっぱいなんです。みゆきさんがどんなに献身的に尽くしても、貴女ののことを考える心の余裕がないようです。残念なことに、幸せな二人の将来は私にも視えません。」言われて悲しくなることもなく私にもそれはわかっていた気がしたのです。その後、実は最近、恋人より気になっている男性のことを話すと、「その方とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。今では再スタートした新しい二人の生活を楽しんでいます。霊視で人生が変えられるというのは体験して初めて信じられました。

岐阜県美濃市   西川 みゆき 様(仮名)   46歳   店員

掲載日:1995年6月1日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: