電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

救われた話

初めまして。彼氏に突然別れを告げられ、2級の障害者手帳が交付される程の欝病になってしまいました。そこから幸せになれる力を与えてくれたのが、綺沙羅先生です。「低級霊のせいです。今から波動を修正します。」 すると、身体の芯が熱くなるような不思議な感じでした。それからすぐ、信じられないような幸運が続いて、全ての面で幸せな人生を送れるようになりました。

東京都北区   中島 愛菜 様(仮名)   20代   陶芸家

掲載日:1995年5月30日

電話占い天歌

最近恋人との将来が見えてこなくて心配で仕方がありませんでした。だからといって恋人と別れるのはイヤ。それで電話占い天歌の橘高先生の霊視を受けてみたら、「本当に美緒さんは別れた後の恋人のことが心配なんですね。」さらに続けて、「もし別れたら、彼が一人で生活していけるか心配なのですよね。でも、彼は自分自身のことで精一杯なのですね。一生懸命に彼に尽くしたとしても、貴女を大切にする余裕なんてないのです。言いにくいけれど、二人の将来は霊視では視えませんでした。」そう言われても落ち込むことはなく自分自身でもそのことはわかっていたような気がします。そして、いろいろと頼りにしている幼馴染みがいると言うと、「その人とは良いご縁になりそうですよ。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と霊視してもらいました。それから1年近く経って新しい結婚生活を本当に嬉しく感じています。「霊視で未来が視える」というのは本当ですよ。

東京都港区   橋本 美緒 様(仮名)   27歳   専業主婦

掲載日:1995年5月30日

別れの理由

私も投稿します。婚約者は、小さなバーを持っていて、そこで働いています。私は彼が浮気をしているのではないかと不安で、平日も休日も店に遊びに行っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼から連絡があったのです。「もう別れよう。」それから急に音信不通になってしまいました。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼の心の中を霊視してほしいと蛇神霊能者に助けを求めたのです。「同じ夢を持つ友人との約束を断って彼の店に行ったでしょう。」と言われ、ハッとしました。趣味で知り合った友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分と一緒にいることが貴女が夢を実現することの障害になっているのではないかと別れを決意したようです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが別れの原因だったのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。この頃は恋と夢の両方がうまく行くようになって、今はとても幸せです。

東京都墨田区   片岡 美樹 様(仮名)   36歳   トリマー

掲載日:1995年5月30日

電話占い弦の速水健 先生

広告を見て電話占い弦という電話占いを利用したのは何ヶ月か前のことです。受付の方の薦めで、速水健 先生に鑑定をお願いしたのです。「大事な親友と喧嘩になってしまったのですね。」何も話していないのに見抜かれて思わず息を飲みました。更に私と大事な親友の関係がどのようなものかを指摘して、喧嘩の原因をまるでその場に居たかのようにご説明下さいました。さらに、今の大事な親友の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、頑なな大事な親友の心を開くように念を送ってくださったので、無事に仲直りすることができました。今は以前よりもお互いを尊重する関係になれた気がします。

富山県滑川市   小野澤 彩 様(仮名)   42歳   家事手伝い

掲載日:1995年5月30日

怖ろしい体験

私の体験を書いてみます。昨年の春ごろのことでした。理由もなく寝つきが悪くなり、不安に思っていたのです。これといった原因もわかりませんし、可能な限り考えないようにしておりました。ある夜、眠れずにいると、突然、金縛りを受け、意識があるのに体が全く動かなくなりました。そして姿は見えませんが、それから耳元に人の気配感じたのです。下腹部に何かが乗ったような感じの恐怖が朝まで続きました。金縛りのことを思い切って叔母に相談したところ、「それは霊障だと思う。電話占い弦という電話占いに電話したほうがいいと思う。そういうトラブルに実績があるんだって。」電話占い弦をオススメされて、半信半疑で電話して、東条ゆに霊能者に相談してみました。東条ゆに霊能者は私が口を開くまえに、私が抱えている問題を察してくれて、私を苦しめる生き霊の存在を説明してくれたのです。さらに、霊に取り憑かれない方法まで教えてくれて、全て元通りです。

神奈川県鎌倉市   細田 友紀子 様(仮名)   33歳   専業主婦

掲載日:1995年5月30日

電話占い

茨城県土浦市から投稿します。ところが、近所に私と相性の良い霊能者がいません。自動車を持っていないので、遠くにいらっしゃる霊能者に会いに行くのも難しいです。そんな事情で、テレビや雑誌で有名な霊能者の鑑定が受けられる電話占いをよく利用します。最近良く使っているのは《青森いたこ電話占い尼子》という所ですよ。

茨城県土浦市   小谷 晴美 様(仮名)   35歳   主婦

掲載日:1995年5月30日

未来を霊視

このところカレとの将来が想像できず心配になっていました。でもカレと別れるのはイヤ。電話占い生口の加瀬野霊能者の電話鑑定を受けてみたら、「理沙さん、別れた後のカレのことが心配なんですね。」続けて、「別れてしまったら、彼が生活できるか心配なのですよね。でも、彼は自分自身のことで頭がいっぱいなのですね。理沙さんがいくら献身的に尽くしても、貴女ののことを考える余裕がないのが本音でしょう。残念ながら、幸せな二人の将来は私にも視えません。」そう言われましたが私自身もそれを薄々は感じていたのです。その後、実は気になっている同級生がいることを告げると、「この人とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の幸せな未来も視えますよ。」と霊視してもらいました。先生の霊視通りに夢のような幸せな生活を楽しんでいます。霊視で人生が変えられるというのは体験して初めて信じられました。

宮城県石巻市   松木 理沙 様(仮名)   32歳   アパレル勤務

掲載日:1995年5月30日

山の麓の湖のキセキ

結構昔にあった出来事なんですけど、よろしいですか。若かった当時、交際するようになった彼には別の彼女がいることがわかったのです。私はそれを知ってすぐ激しく彼を責め、険悪な雰囲気になりました。それを心配してくれた友人に、「今から天歌というところに相談するといい」と言って、倭王先生を勧めてきたんです。すぐに天歌に相談することにしてみたのです。「彼もその女性の本性を見抜いていて、相手の方も彼を疑い始めていて、冷め切った関係と言ってもよいでしょう。」つづけて取るべき行動も教えてくれました。「○○さんは、楽しかった頃のいづみさんとの日々がどれだけ素敵だったかということに気付いていますね。2人一緒に行ったことのある山の麓の湖のことを聞いてみるといいでしょう。」山の麓の湖は私達の出会った場所なんです。先生のアドバイス通りにしたら、彼は私を選んでくれたのです。それから少しずつ距離を縮めて、今も彼は私と一緒に仲良くやっていますよ。先生には本当に感謝しています。

石川県金沢市   斉藤 いづみ 様(仮名)   34歳   公務員

掲載日:1995年5月30日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: