電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

京都府舞鶴市には

私の職場は京都府舞鶴市の近くです。不幸なことに、京都府舞鶴市では評判の良い霊能力者の噂なんて聞いたことがありません。占いは好きですが、霊能力者を探して遠出するのも現実的ではありません。そんな事情で、全国の霊能力者を自由に選べる電話占いを活用するようになりました。私が気にっているのは電話占い紫魂です。

京都府舞鶴市   蔦谷 早織 様(仮名)   31歳   仲居

掲載日:1995年5月10日

電話占い愛染

友達が「霊感占いがよく当たる」と言われていて、霊感占いのことがわたしも少し気にはなっていました。そして、わたしが初めて霊感占いを体験したのは、ちょうど3箇月程前です。有名な占い師がいいと思って、念入りにインターネットで有名な占い師を探してみたり、色んな霊感占いのサイトを見くらべたりしていました。それでも最後は、掲示板で人気だった電話占い愛染の武彦先生に決めました。詳しい内容は人に話すと良くないそうなので省略しますが、噂どおりに奇跡的な内容だったのです。

東京都文京区   大山 絵理 様(仮名)   30代   家事手伝い

掲載日:1995年5月10日

転落事故で彼を...

転落事故に巻き込まれて帰らぬ人となった若かった頃の恋人を忘れることができなくて、泣きたくなって、夜中に目が覚めてしまって、生きる気力がなくなっていた時、心配してくれた妹から、「早く電話占い花園の古扇谷先生に視てもらうといいよ。」と言われました。その時妹は本棚から電話占い花園のチラシを見つけてきて、すぐに半ば強制的に電話してくれました。先生は、パニック状態の私をなだめて言いました。「アナタは、○○さんと最後に電話した時に口げんかしたということと事故に、因果関係があると、気に病んでいるのではありませんか。」ビックリしました。私の気持ちの全てを読まれて戸惑いました。続けて古扇谷先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の想いを引き出してくださったのです。「彼も事故の原因は千明さんのせいでなく、不運な事故によるもので、あの事故からもう何年も貴女が苦しめられていることが何より辛い。そう思っています。」と、教えてくれました。そして彼は私に、「自分のことを忘れて、幸せなくらしをして欲しい」と、そう願って見守っているそうですよと。先生の力で彼の愛を確かめる事ができたのです。前に進むのを躊躇していた事が、結果的に彼が苦しめられていたんですね...。その日から先に進む勇気が出てきて、助かりました。古扇谷先生には、今でもよくお世話になっています。

東京都立川市   磯部 千明 様(仮名)   29歳   薬剤師

掲載日:1995年5月10日

義理の弟と関係を修復できた

広告を見て電話占い花園という電話占いを利用したのは半年くらい前のことでした。今思えば、花月先生を選んだのも必然だったのかもしれません。「義理の弟と大喧嘩してしまったのですね。」いきなりそう言い当てられて噂通りの力だと感心しました。続けて、義理の弟と私のそれまでの関係から始まり、喧嘩の原因をまるでその場に居たかのようにご説明下さいました。そして義理の弟の本当の気持ちを説明してくださり、義理の弟の心に働きかける念を送ってくれたので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

鳥取県鳥取市   山崎 登美子 様(仮名)   41歳   看護助手

掲載日:1995年5月10日

(無題の電話占い体験談)

去年ごろから彼氏との将来が見えてこなくて不安な日々を過ごしていました。だからといって彼氏に依存しきっていて別れは考えられませんでした。電話占い花園という占い会社の花月霊能者に相談しました。すると、「実里さんは別れた後の彼氏のことが心配なんですね。」さらに続けて、「一人になったら、彼がどうなるか心配なのですよね。それでも、彼は自分のことで精一杯なんです。貴女が一生懸命に彼のために身を粉にして頑張っても、貴女ののことを考えるほどの余裕がないのでしょう。残念なことに、幸せな将来は霊視では視えませんでした。」なぜか自分自身でもそのことは薄々は感じていたのです。その後、最近よく相談に乗ってもらっている男性がいることを告げると、「この男性とは強いつながりが視えますね。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。それから1年近く経って夢のような幸せな生活を楽しく過ごしています。花月霊能者の霊能力って体験して初めて信じられました。

埼玉県熊谷市   神保 実里 様(仮名)   34歳   茶道家

掲載日:1995年5月10日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: