電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

良い電話占い

従姉妹に勧められましたので、それで電話占いを利用しました。将来のことで塞ぎ込んでいた私を心配して電話占い花染という所を教えてくれたそうです。初めての電話占いということで、占いが始まるまでの間、緊張の連続でした。ですが、天上霊能者のスピリチュアル鑑定が始まると、心配が消えていくような気分になって、くつろいだ気分でいろいろと視ていただきました。お話が終わった頃には、心が軽くなってきたようで、元気になれました。思い切って相談してみて本当に良かったです。

沖縄県浦添市   塚原 洋子 様(仮名)   28歳   主婦

掲載日:1995年5月5日

波動修正を体験しました

初めまして。勤務先から解雇され、条件にあった職が見つからず、途方にくれておりました。そんな私に幸運と力を与えてくださったのが、花紫という電話占いの瀧浪霊能者なのです。「霊障のようです。波動を修正しますね。」すると身体の中心からパワーが湧いてくるのがわかりました。その日からずっと、信じられないような幸運が続いて、今はこの上なく幸せな生活を送っています。

東京都江東区   尾崎 飛鳥 様(仮名)   33歳   メーカー勤務

掲載日:1995年5月5日

もえさがのサイト

こんばんは。私は、30歳になったころから、前ぶれもなく友人関係の問題に悩むことが増え、なにごとにも気力がわかなくなった上に、他の人には見えないものが頻繁に見えるようになって、自分の家にひきこもるようになったのです。それから、少しずつ精神的に衰弱し始めて、金縛りや悪夢にうなされるようになって、苦痛を感じるようになりました。そのような絶望的な気持ちの中、偶然ネットにアクセスしていると、導かれるようにもえさがのサイトを眺めていました。その時、この苦痛の元凶こそ霊障ではないか理解したのです。ところが、その手の知識もありませんし、自分に限っては違うだろうとあれこれと考えた末に、決心して鑑定を受けることにしました。最上野霊能者の鑑定によれば、どうやら私の身に起きていることは、典型的な霊の影響だそうでした。続けて除霊を行ってくれて、苦痛を取り除いてくれたのです。それから私はみるみるうちに状況が改善し、今では霊障が嘘のように消えてしまいました。本当に救われました。

静岡県伊東市   高橋 優佳 様(仮名)   33歳   教員

掲載日:1995年5月5日

先輩が電話してくれた

こんにちは、咲子です。仕事中の事故で若くして亡くなった初めての彼を忘れられず、胸が苦しくて、夜も眠れず、おかしくなりかけていた時、見かねた先輩から、「電話占い依代の富士鶴霊能者に相談しなさい!」と教えてもらいました。そして先輩は戸棚から電話占い依代のパンフレットを取り出して、すぐに電話占い依代に電話してくれました。富士鶴霊能者という先生は、泣きながら話す私におっしゃいました。「あなたは彼と最後に電話した時に口論したことが事故の原因になったと、心を病んでいるのですね。」ビックリしました。私の心の奥を見透かされたことに戸惑いを感じました。そして富士鶴霊能者は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の思いを引き出してくれました。「彼自身、あの仕事中の事故は咲子さんのせいでなく、全くの偶然による事故に過ぎず、あの事故からもう何年もあなたが自責の念にかられているのが悲しい。そのように思っているようです。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「過去を振り返らず、幸せな人生を送って欲しい」と、そう願って見守っているとも。霊能力を通じてあの彼の心の内を知る事ができたのです。罪を忘れてはならないと思っていた事で、逆に彼を苦しめていたんです。それからは前を向いて生きるパワーと希望をもって目の前が明るくなったのです。電話占い依代に救われたお話でした。

千葉県松戸市   石橋 咲子 様(仮名)   39歳   セレモニーレディ

掲載日:1995年5月5日

莎々瑪先生

このところカレとの将来が見えず心配になっていました。でもカレに依存しきっていて別れは考えられませんでした。ネットで見かけた依代という電話占い会社の莎々瑪先生の電話鑑定を受けてみたら、「倫子さんはカレの我が儘を我慢していらっしゃいますね。」それから、「一人になったら、彼が一人で生活していけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分の生活を守ることで頭がいっぱいなのですね。倫子さんが一生懸命に彼のために身を粉にして頑張っても、貴女のことを大切にする余裕がないのが本音でしょう。残念ですが、二人の間に幸せな将来は霊視では視えませんでした。」なぜか自分でもそれが薄々は感じていたのです。それから、最近になって急接近した同級生がいることを告げると、「この人とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の未来では、二人とも笑顔ですよ。」と言われて驚きました。先生の霊視通りに新しい生活を本当に嬉しく感じています。霊視で人生が変えられるって体験しないと信じられませんね。

北海道函館市   染谷 倫子 様(仮名)   46歳   歯科衛生士

掲載日:1995年5月5日

金曜日の奇跡みたいに

私は高校生だった頃から霊感には興味がありました。最近は減りましたが、テレビでスピリチュアル関係の番組をやっていた時期は、良く観ていました。とくに、高知さんさんTVのチャンネルでやっていた【金曜日の奇跡】はよく覚えています。あんな番組に出てくるような霊能者に、私も直接鑑定して頂きたい、そう思っていました。そのことをなにげなく友人に打ち明けたら、「そういうことなら、電話占いがオススメ。」と電話占いを勧めてくれました。「実は私もときどき電話してるよ。安心感で選ぶなら《慈念》の鏑木先生って言う先生がいいと思う。」と勧められるがままに、私も早速慈念に電話してみることにしました。まるで金曜日の奇跡の中でやっていたのと同じ高レベルの霊視を体験できました。

高知県土佐市   石倉 望 様(仮名)   28歳   デザイナー

掲載日:1995年5月5日

叔母に言われて

仕事中の事故に巻き込まれて命を落とした若かった頃の恋人を忘れられず、つらくて寝付けなくて、誰とも口を聞かなくなっていた時、見かねた叔母から「思い切って法蓮という所に相談するといい」と言われました。さらに叔母は古い雑誌から法蓮の広告を見つけてきて、その場で半ば強制的に電話してくれたのです。法蓮の愛弥観先生は、うまく話せない私におっしゃったのです。「アナタは、○○さんと最後に口げんかで別れたという事実と事故に、因果関係があると、責任を感じているのですね。」ビックリしました。私が考えていることを読まれたんです。その後先生は降霊術のような力を使って、彼の思いを教えてくれました。「彼も死の原因は貴女のせいではなく、不慮の事故に過ぎず、自分の事故のせいで貴女が苦しめられていることが何より辛い。そう思っていますよ。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「過去にとらわれず、幸せに生きて欲しい」と、そう言っているそうですよと。先生の力で彼の気持ちに触れることが出来たんです。忘れてはいけないと思っていた事が結果的に彼に苦しい思いをさせていたんです。その時から幸せになる力と自信をもって助かりました。愛弥観先生に救われたお話でした。

福岡県柳川市   西浦 睦 様(仮名)   45歳   美容師

掲載日:1995年5月5日

義理の妹と仲直りできました!

ネットで話題の天舞という電話占いに電話をかけたのは2ヶ月前のことです。何かに惹かれるように、詠貴風先生の鑑定を受けました。「義理の妹と口論になったのは残念でしたね。」説明もしていないのに見られていたかのように言われて他の占いとの違いを確信しました。更に義理の妹と私の関係をまるで見てきたかのように語り、今朝の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。また、義理の妹が今はどんな気持ちなのかを教えてくださって、義理の妹の心に働きかける念を送ってくれたので、おかげで仲直りにも成功しました。今では何事もなかったかのように、仲良くしています。

岩手県大船渡市   中野 珠代 様(仮名)   41歳   無職

掲載日:1995年5月5日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: