電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

金縛り

私の体験談を聞いて下さい。一昨年の年末ごろのことでした。気分が悪くなり、消極的になっていたのですが、さっぱり思い当たるようなこともなく、可能な限り無視するようにしていました。ところが、雨の降る夜、眠れずにいると、いきなり金縛りになり、目は醒めているのに手足を全く動かせなくなったのです。その上、誰だかわからないのですが、枕元に人の気配を感じました。お腹のあたりにそれが乗ったような感じの違和感を覚えました。体験したことを友人にどうすれば良いか聞いてみました。「それは霊障じゃないかしら?電話占い花紫という電話占いに電話してみようよ。浄霊もしてくれるそうだよ。」そう電話占い花紫をオススメされて、その日のうちに電話をかけてみました。桃香先生は私が何も説明していないのに、私の状態知っていて、霊障を起こす霊の正体について語ってくれました。続けて、除霊の儀式までしてくれて、全ての問題を解決することができました。

東京都小金井市   田口 佳奈 様(仮名)   31歳   主婦

掲載日:1995年4月27日

後輩がかけてくれた電話占い

車の事故に遭って逝ってしまった若かった頃の恋人のことを今でも思い出してしまって、気分がすぐれず寝れなくて私も死のうかと悩んでいたとき、見かねた後輩から「電話占い天歌の橘高霊能者に相談しなさい!」と、電話占い天歌を紹介してもらったのです。そして、後輩は戸棚から電話占い天歌のパンフレットを取り出して、すぐに半ば強制的に電話してくれました。電話占い天歌の先生は、泣き叫んでいた私をなだめておっしゃったのです。「あなたは、彼と最後の別れ際が口げんかだったことが、事故を引き起こしたと思っているのでしょう。」驚きました。頭の中を読まれてしまったのです。そして先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の言葉を教えてくれました。「彼自身、死に至った原因は諒子さんとは関係なく、自分の不注意による事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間あなたが自責の念にかられていることがつらい。そう思っていますよ。」と、電話占い天歌はおっしゃいました。そして彼は私に、「自分のことは早く忘れて、新しい人生を送って欲しい。」と強く願っているのですよと。橘高霊能者を通して彼の気持ちを確かめる事ができたのです。責任を感じていたことがむしろ彼を悲しませていたとは!その日から前を向いて生きる力と自信をもって救われたのです。電話占い天歌にはいくら感謝しても足りません。

神奈川県厚木市   松尾 諒子 様(仮名)   39歳   金融業

掲載日:1995年4月27日

詠貴風先生はオススメ

はじめまして。この前のことです。天舞の詠貴風先生観ていただきました。私の人間関係に関する相談をしました。本当に気持ちの良い対応が素晴らしく、感動しました。もちろん、霊感占いのレベル噂通りに満足できました。私の対人面の運気に上昇する気配があるらしく、楽しみです。今回の鑑定は名前に惹かれて詠貴風先生の鑑定を受けましたが、次の機会からは指名で鑑定して頂くつもりです。

兵庫県高砂市   瀬尾 宏子 様(仮名)   30代   製造業

掲載日:1995年4月27日

救われた話

こんばんは。勤務先から解雇され、体を壊して転職もできず、もう死ぬしかないと考えるようになりました。そこから救い出してくれたのが、宗道霊子霊能者です。「魂が淀んでいます。波動を修正しておきます。」そう言って私の魂を浄化してくださいました。それからすぐ、明らかに運気が好転して、幸せな人生を手に入れることができました。

京都府京都市   山本 美空 様(仮名)   31歳   スポーツインストラクター

掲載日:1995年4月27日

東京都北区で霊能力者

東京都北区から投稿します。不幸なことに、東京都北区付近で対面鑑定を受けられる霊能力者は本当に少ないのです。自動車を持っていないので、遠くにいらっしゃる霊能力者に会いに行くのも難しいです。そういう理由で、遠方の霊能力者の鑑定が受けられる電話占いを重宝しています。この前使ったのは「イタコの電話占い王寺院」って名前の占い会社ですよ。

東京都北区   松川 いづみ 様(仮名)   33歳   指圧師

掲載日:1995年4月27日

電話占い生口の蛍火先生

結婚する具体的な話まで出ていた元彼と自然消滅してしまって人生に絶望していた私を助けてくれたのが蛍火先生です。「諦めることはありません。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」そう霊視してくださり、実際の行動として「10日後のお昼の11時ちょうどに彼の最寄り駅の南口の階段に行けば彼が現れます。そこで素直な気持ちで話しかければ、2人は必ず復縁します。」不安になるような雨が降る10日後、蛍火先生の言葉通り彼を見つけました。私は驚きを隠しつつ彼の横に行って話しかけました。「菜々美にまた会えるなんて!」彼は何事もなかったのように言いました。成り行きでコーヒーを飲みながら語り合い、デートをしているような楽しい時間を過ごしました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、彼とまた一緒になることができました。

岐阜県土岐市   石田 菜々美 様(仮名)   28歳   家事手伝い

掲載日:1995年4月27日

ニコールで復縁しました

いずれ結婚すると信じていた彼と些細なことでお別れする羽目になって全てを失った私を救ってくださったのが、セリーヌ先生なのです。「まだ望みは十分にあります。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう言ってくださって、私が取るべき行動として「4日後の昼間の12時頃に週末に自転車でデートをした公園に行けば彼と偶然再会します。その時に彼の目を見て本音を言えば、復縁が叶うことでしょう。」半信半疑でしたが4日後、セリーヌ先生の言葉通り彼が現れました。泣きそうになりながら私は彼のそばに行って、声をかけました。「偶然だね」彼は優しい声で言いました。その後、一緒に食事をして、昔と変わらないデートをしている気分になりました。その晩のうちに彼から「やり直そう」とメールが届き、彼とまた一緒になることができました。

埼玉県上尾市   水島 洋子 様(仮名)   34歳   販売業

掲載日:1995年4月27日

野球場

すごくむかしにあった体験談なんですけど、よろしいですか。その頃、お付き合いを始めた恋人には実は女性がいたんです。それに気付いて激しく彼を責め、最悪の関係に...。それを心配してくれた叔母は、「その話、ニコールに視てもらったら?」と、琴藤先生の話をしてくれました。半信半疑で電話をかけてみることにしました。「彼はその相手を愛せないことに気付いていて、女性の方もそれを察していて、終わりそうな関係が視えます。」つづけてアドバイスを頂きました。「○○さんは里実さんとの過去がどれだけ素敵だったかということに気付いて、反省しています。二人で行ったことのある野球場のことを聞いてみて下さい。」野球場は二人が出逢った場所。先生の予言に従ってみたら、彼と彼女はすぐに別れてくれて、問題が解決したのです。それから色々ありましたが、今は彼は私と一緒に住んでいますよ。琴藤先生には感謝しています。

広島県東広島市   今村 里実 様(仮名)   34歳   旅行代理店勤務

掲載日:1995年4月27日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: