電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

昔の彼の霊

仕事中の事故に巻き込まれて命を落とした初めての彼が忘れられなくて、気がめいってしまって寝付けなくて、自殺の準備をしていたとき、心配してくれた母に「早くセブンスティアラという所に相談するといい」って言われたんです。さらに母は本棚からセブンスティアラのチラシを見つけてきて、すぐに電話をかけてくれたのです。マリア霊能者は、うまく話せない私に向かって優しく言いました。「あなたは、その彼と最後が口げんかで終わったことが無ければ、事故も起こらなかったと、心を病んでいるのですね。」耳を疑いました。私の気持ちの全てを読まれたんです。そしてマリア霊能者は霊能力で彼の魂に触れて、彼の想いを聞き出してくれました。「彼自身、あの仕事中の事故は貴女のせいではなく、不慮の事故に過ぎず、自分の事故のせいで貴女が悩んでいるのが悲しい。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「早く自分を忘れて、新しい人生をみつけて欲しい。」と、そう言っているそうですよと。マリア霊能者の力で彼の気持ちを確かめる事が出来たんです。自分を責めていたせいで、むしろ彼が苦しんでいたとは...。それからは過去を振り返らないパワーと希望をもって救われたのです。セブンスティアラには感謝しています。

神奈川県大和市   向井 佳織 様(仮名)   30歳   ベビーシッター

掲載日:1995年4月22日

電話占い心月で復縁したこと

将来は一緒になると信じていた彼にサヨナラを告げられて自殺を考えていた私を救ってくださったのが、魁陽ホムラ先生です。「まだ望みは十分にあります。彼も貴女のことを今も想っていますから。」そう言ってくださって、復縁する方法として「3日後、夜の8時頃に二人が別れ話をした喫茶店に行けば彼が現れます。そこでリラックスして話しかければ、2人は必ず復縁します。」待ちに待った3日後、その言葉通りに彼を見つけました。私は震えながら彼の前に飛び出して声をかけました。「久しぶり」彼は昔と変わらぬ声で言いました。その後、コーヒーを飲みながら語り合い、交際中のような気分に浸ることができました。次の日に彼から「やり直そう」と電話があり、今はまた昔のように一緒になりました。

静岡県浜松市   笠原 由紀子 様(仮名)   38歳   パート

掲載日:1995年4月22日

(無題の電話占い体験談)

初めて体験談を投稿します。彼は、お洒落な居酒屋を経営しています。私は少しでも彼と一緒に過ごす時間が欲しいあまりに、時間がある時はいつもそのお店に入り浸っていたのです。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「郁美と別れたい。」それから急に音信不通になってしまいました。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼が何を考えているのか教えて欲しいと人気の姉小路霊能者に助けを求めたのです。「自分のチャンスの芽を潰して彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われてドキッとしました。趣味で知り合った友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分の存在が貴女の夢の邪魔になっているのではと身を引く決意をしたのです。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には心遣いを感謝して、夢に向かって努力することを約束しました。今では彼も夢もどちらも大切にしています。それからは恋と夢の両方が充実して、幸せを実感しています。

奈良県奈良市   井田 郁美 様(仮名)   24歳   専業主婦

掲載日:1995年4月22日

交通事故の悪夢

交通事故に巻き込まれて死んだ彼のことを今でも思い出してしまって、辛くて睡眠がとれず、精神的に参っていたとき、見かねた母から「早く電話占い法蓮に電話した方がいい!」とアドバイスしてもらったのです。それから、母は電話帳から電話占い法蓮の番号を探してくれて、そのまま電話占い法蓮に電話してくれたのです。一迦先生という先生は、泣いてばかりいた私に言いました。「貴女は○○さんと最後に電話した時に口喧嘩したことが、事故を引き起こしたと考えていらっしゃるのですね。」耳を疑いました。私の心の奥を読まれたんです。続けて一迦先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の遺志を聞き出してくれました。「彼も死の原因は江津子さんのせいでなく、不運な事故で、自分の事故のせいで江津子さんが苦しんでいるのが辛い。そう伝えたがっています。」と、電話占い法蓮はおっしゃいました。そして彼は今、「過去を振り返らず、幸せをつかんでほしい。」と強く願っているとも。長い時を経て彼の魂と触れあう事ができたのです。幸せになることを拒んでいたせいで、かえって彼を苦しめることになっていたんです...。その日から忘れる勇気が出てきて、救われました。電話占い法蓮に救われたお話でした。

東京都稲城市   遠山 江津子 様(仮名)   32歳   パート

掲載日:1995年4月22日

(無題の電話占い体験談)

将来は一緒になると信じていた彼と別れることになって欝病になってしまった私に救いの手を差し伸べてくれたのが、玄徳霊能者でした。「悩む必要はありません。彼もまだ貴女に未練があるようですから。」そう言うと、続けて具体的に「10日後の午後3時過ぎに最初のデートをした美術館に行けば彼と偶然再会します。その時に彼の目を見て本音を言えば、また昔のように一緒になれます。」そしてその10日後、玄徳霊能者の言葉通り彼が登場しました。私は驚きを隠しつつ彼に駆け寄って声をかけました。「また会えたね」彼は優しい声で言いました。その後、一緒に食事をすることになり、交際中のような気分に浸ることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、彼とまた一緒になることができました。

佐賀県小城市   保坂 薫子 様(仮名)   33歳   救急救命士

掲載日:1995年4月22日

仕事中の事故の辛い記憶

仕事中の事故で逝ってしまった昔の彼が毎晩のように夢に出てきて、気がめいってしまって、眠ることができなくて、引き篭もっていた時、相談に乗ってくれた知人に、「それなら電話占い心月という所に相談しなさい!」って言われたんです。それから、知人は古い雑誌から電話占い心月の広告を見つけてきて、その場で電話番号を押してくれたのです。電話占い心月の涙氷キヨカ先生は、泣いてばかりの私をなだめて優しく言いました。「奈々美さんは、彼と最後が口喧嘩で終わったという事実が少なからず影響して事故が起こったと思っているのでしょう。」私は本当に驚きました。頭の中を読まれて戸惑いました。そして先生は彼の霊とコンタクトを取って、彼の思いを読み取ってくれました。「彼自身、事故になったのは貴女のせいではなく、全くの偶然による事故に過ぎず、あの事故のことで奈々美さんが苦しめられていることがつらい。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は私に、「自分のことを忘れて、幸せになってほしい。」と言っているのですよと。霊能力を通じてあの彼の心の内を知る事ができました。幸せになることを拒んでいた事がぎゃくに彼に苦しい思いをさせていたのですね。その日から幸せになる力と自信が出てきて、救われたのです。涙氷キヨカ先生には、今でも感謝しています。

群馬県高崎市   土橋 奈々美 様(仮名)   30歳   エステティシャン

掲載日:1995年4月22日

恐怖の気配

おはようございます。昨年のお盆ごろから、日常的に妙に落ち着かなくなり、不安を感じていたのですが、全然思い当たるようなこともなく、あまり気にしないように過ごしていました。ところが、ある夜に寝ていると、突然金縛りになり、意識ははっきりしているのに体が動かなくなったのです。それから暗闇で姿は見えませんが、それからすぐ近くに生き物の気配感じたのです。下腹部にそれが乗ったような感じの恐怖を味わいました。金縛りのことを思い切って友だちに打ち明けたところ、「それは霊障じゃないかしら?電話占い法蓮の愛弥観霊能者という霊能者に電話するべきだと思う。」とアドバイスをもらって、期待して愛弥観霊能者の霊視鑑定を受けてみたのです。愛弥観霊能者は電話がつながってすぐに、私の状態把握していらっしゃって、問題の原因について教えてくれました。さらに、霊の影響を排除してくれて、また昔のように生活できるようになりました。電話占い法蓮は本当にオススメですよ。

埼玉県羽生市   吉岡 祐佳 様(仮名)   29歳   劇団員

掲載日:1995年4月22日

今後の全体的な運勢

こんにちは!昨日、霊雲の烏丸ソラミ女霊能者霊感占いをしてもらいました。私の将来の相談でしたが、思っていた以上に気持ちの良い対応だったので感激でした。無論、占いのレベル文句のつけようがありませんでした。これから私の全体的な運勢が上昇するとの見立てで、安心しました。今回はたまたま目を引いた烏丸ソラミ女霊能者を選びましたが、これからは指名させて頂くつもりです。

熊本県山鹿市   西山 はるか 様(仮名)   30歳   農業

掲載日:1995年4月22日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: