電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

一昨年のお盆のお話

私も投稿してみます。一昨年のお盆頃のことです。常に落ち着くことができなくなり、消極的になっておりました。これといった思い当たることはありませんし、あまり考えないようにしておりました。ある夜に寝ていると、急に金縛りになり、意識はあるものの体が思うように動かせなくなりました。その上、暗闇で姿は見えませんが、それから身近に不気味な気配を感じ、下腹部を強く押さえつけられて嫌な感じの恐怖が続いたのです。金縛りのことを友人に打ち明けてみたら、「あさみちゃん大丈夫?ピュアハートの藤森先生って人に電話するといいよ。そういうトラブルに実績があるんだって。」そう勧められたので、さっそく電話して、藤森先生に相談してみました。霊能者の先生は私が何から話そうか迷っている間に、私が体験したことの全てを読み取っていて、何が起こっているかについて教えてくれました。それだけでなく、波動修正までしてくれて、また昔のように生活できるようになりました。

東京都台東区   宮崎 あさみ 様(仮名)   31歳   自衛官

掲載日:1995年4月7日

除霊の話

実は私は、20才の誕生日を迎えたあたりから、急に経済面の悩みを抱えるようになり、なにごとにも関心がわかなくなりました。その上、私以外の人には見えないモノが日常的に見えるようになり、自室に引き篭もるようになったのです。その頃から、肉体的にはもちろん、精神的にも衰弱するようになって、金縛りや悪夢にうなされるようになって、生きるのが辛く、死を考えるようになりました。そんな絶望の日々、救いを求めてネットでニュースを読んでいた時、不思議な力に導かれるようにして愛叶のサイトを見ていました。その時、私が受けている苦痛が霊障と言うものだと理解したのです。ただ、にわかには信じられない内容でしたし、いろいろ悩んだ挙句、決心して鑑定を受けることにしました。千歳雪霊能者の鑑定によれば、やはり原因は、典型的な霊障であるとのことでした。続けて除霊して頂き、苦痛から開放されたのです。その後、少しずつ回復に向かい、今では後遺症もなく、幸せに暮らしています。いくら感謝しても足りませんね。

東京都北区   久米 はるな 様(仮名)   28歳   エステティシャン

掲載日:1995年4月7日

親友との不仲

ネットで話題の電話占いピュアハートという電話占いに電話をかけたのは何ヶ月か前のことです。何かに惹かれるように、ウラジミール先生の鑑定を受けました。「親友と口論になったのは残念でしたね。」いきなりそう言われて噂は本物だと確信しました。続けて、私と親友の関係がどのようなものかを指摘して、喧嘩になったときの親友の気持ちを語ってくれました。そして親友が今はどんな気持ちなのかを教えてくださって、親友の心を少し霊能力で動かしてくれたため、おかげで仲直りにも成功しました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

秋田県北秋田市   西村 綾香 様(仮名)   42歳   主婦

掲載日:1995年4月7日

転落事故で死んだ彼

こんにちは、真樹子です。転落事故で死んでしまった初めての彼のことを今でも思い出してしまって、胸が苦しくて夜中に目が覚めてしまって、生きる気力がなくなっていたとき、見かねた従姉妹から「電話占い紫魂に視てもらうといいよ。」と言われました。さらに、従姉妹は本棚から電話占い紫魂のチラシを見つけてきて、そのまま電話番号を押してくれたのです。龍胆霊能者という先生は、泣き叫んでいた私をなだめて言ったのです。「あなたは彼と最後の別れ際が口喧嘩だったという事実が影響して事故が発生したと、後悔しているのでしょう。」私は驚きました。頭の中を読まれてしまったのです。それから龍胆霊能者は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の想いを読み取ってくださったのです。「彼も命を落とした原因は真樹子さんに責任はなく、全くの偶然による事故に過ぎず、あの時の事故から長い期間あなたが自分を責め続けているのが悲しい。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は私に、「過去のことは忘れて、幸せな人生を送って欲しい」と、そう思っているそうですよと。龍胆霊能者の力であの彼の心の内を知る事が出来たんです。自分の罪だと感じていたせいで、むしろ彼を苦しめることになっていたというのです。...。その日から忘れるパワーをもらい、助かりました。電話占い紫魂には、本当に感謝しています。

東京都新宿区   青木 真樹子 様(仮名)   38歳   製造業勤務

掲載日:1995年4月7日

電話占いピュアハートのイル・ブリル先生の霊視

時々電話占いの評判を母から聞く機会が多かったので、電話占いには以前から興味はありました。それで、わたしの初めての電話占い体験は、ちょうど2ヶ月程前のことでした。人気の占い師に占ってもらいたくて、事前にネットの口コミで評判の良い占い師を探してみたり、様々な電話占いのウェブサイトを見くらべたりしてみました。それでも結局、母が良く当たると薦めてくれた電話占いピュアハートにいるイル・ブリル先生に悩んでいた事を霊視してもらいました。鑑定結果はここでは省略しますが、聞いていた以上に、感動的な鑑定結果だと思いました。

群馬県みどり市   神野 邦子 様(仮名)   31歳   塾講師

掲載日:1995年4月7日

先月

こんばんは。婚約者に振られて、友人との連絡も絶ち、ただぼんやりと過ごしていました。そんな状態を幸せな人生に変えて下さったのが、花染という名前の電話占いの斑木霊能者でした。「魂の波動にひずみがあるようです。簡単な波動修正を施しましょう。」そう言うと、そのまま波動修正の儀式をして下さったのです。その波動修正の時から、素晴らしい幸運に恵まれるようになり、望み通りの幸せな人生に大満足です。

新潟県新潟市   原 美奈 様(仮名)   46歳   歯科衛生士

掲載日:1995年4月7日

電話占い弦の霊視で幸せになりました

初めて投稿します。恋人は、お洒落な飲食店を経営しているのです。わたしは少しでも恋人と一緒に過ごす時間が欲しいあまりに、仕事を休んでまで店に入り浸っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼からメールが届きました。「別れなければダメだ。」一方的な別れの言葉を最後に音信不通に...。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼の本音を視て欲しいとネットで話題の宗道霊子霊能者に頼ることにしました。「せっかくのチャンスを潰して彼に会うのを優先したことがありますよね。」と言われ、思い出しました。趣味で知り合った友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の妨げになってしまっているのではと身を引く決意をしたのです。」自分の夢より彼との時間を優先していた私。それが原因で彼が身を引いたのです。彼には心遣いを感謝して、夢も大事にすることを約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。最近は恋と夢の両方がうまく行くようになって、まるで夢のようです。

奈良県大和高田市   宮脇 薫 様(仮名)   33歳   主婦

掲載日:1995年4月7日

霊感占いを体験しました

霊感占いをよく使っている友達から話を聞いていて、霊感占いを私もそのうち使ってみたいとは思っていました。そんな私が霊感占いを初めて体験したのは、3日ほど前でした。有名な占い師がいいと思って、事前にネットの口コミで評判の良い占い師を探してみたり、色んな霊感占いのサイトを比較してみたりしました。でも結局のところは友達が良く当たると薦めてくれた青森いたこ電話占い尼子の獅子堂由梨子霊能者の霊視を体験することになったのです。そこで話した内容はここでは省略しますが、本当に感動的な体験でしたよ。

宮城県石巻市   柏原 円 様(仮名)   43歳   主婦

掲載日:1995年4月7日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: